« バリヨガ29日目(4/8)はハートのチャクラが開いた日 | Main | バリヨガ31日目(4/10)はボストンのヨガの先生といっしょに帰国【最終回】 »

バリヨガ30日目(4/9)はTT終了でファミリーが世界中に散らばっていきました。

今日は最終日で瞑想の時間はオプション。前日にBillyと遅くまで喋っていたので今日はパス。
起床したら、後半2週間くらいから取れなかった背中の痛みが一番和らいでいた。

7:00-9:00は最後のVibrant Living Yoga 。6:45にいってみたら、マークストがすでにいた。いつも一番最後に登場するのに多分今日は一番乗り。。。この男面白すぎ!!

ものすごく澄んだ空気がヨガルームに流れている。

9:00-は最後の朝食。今朝バンコクから空港に届いたばかりのドリアンが登場。今まで加工品のドリアンしかたべたことがなかったのでそのうまさに感動。バリのドリアンも措いてあったけどバンコクのドリアンと比べたらかわいそう。

Img_1285

Img_1286

Img_1287

Img_1288

Img_1289
【写真】バリのドリアンと

Img_1289_1
【写真】バンコクのドリアン

Img_1292
【写真】ドリアンを切り分けるダニエル。


10:00-13:00は最後のクラス。参加者全員にCertificate of Completionが渡されることに。

皆で輪を作った後、

ダニエルから名前を呼ばれる→最初の日にテーブルおいた自分の思い出の詰まった物をとってくる→輪の中央にたって、時計回りになって一人一人と向き合い、一言言葉をプレゼントしてもらう→ダニエルから修了書をもらう。
という流れ。

私の番になってキャメロンと向き合ったとき、キャメロンが体を振るわせながら満面の笑みを浮けべて言葉をもらった瞬間に思わず涙ぐんでしまった。ということでその後の人の言葉あんまり覚えてない。ダニエルからは「Master」ということばのギフトをもらう。

私の思い出の詰まった物はマークストにあげた。

私は皆に、bliss, love, compassion, truthfullness, pleasant, awareness, humor, kindness, profound, Integration, transformation, steadiness, faith, fearlessness, stillness, simplicity, happiness, surrender, dediation等の言葉をそれぞれプレゼント。

セレモニー終了後、私の修了書がない。絶対にマークストが隠しているはず。くそー、思い出の品物を上げたのに!!


【写真】輪になったみんなをパノラマ写真におさめてみた。

Img_1300

Img_1301
【写真】最後のランチは、ハンバーガー。

その後注文していた本やお土産用の生カカオ(4kg)等のパッキングをしながら15:30頃、アナハタリゾートを出発。ここでダニエル、ガブリエル、ソロモン、ソニア、ジャネットとお別れ。

Img_1303
【写真】ソニアにアフリカにいたころのお母さんの写真をもらった。

結局ダニエルの音楽はコピーする時間がなくて、帰国後アリフがDVDに焼いて送ってくれくれることに。

キャメロン、マークストのホテルのチェックインを終え、オデッテ、アルフが今晩とまるビリーのコテージに彼らの荷物を降ろした後、皆で最後のスミニャックビーチへ。
マリーナはバリに1ヶ月いたのに、ビーチにいくのはこれが初めてよ!と興奮していた。

Img_1318
【写真】ビーチでの風景

ビーチでサンセットを見たあとは18:30くらいから皆で最後の食事。ピザとか注文していたけど私はあんまり食べたくなかったのでサラダばっかりたべてた。ローフードにすっかり慣れきった私の体。
20:00くらいにはビリーがカオリ(バイロンベイに行くためにブリスベンへのフライト)、リザ(シドニー経由でブリスベンのフライト)、私(日本へのフランと)の3人を空港に車で送ってくれることになっている。
マークストがサーフボードショップにいっていたのでかなり遅れて登場。最後のお別れができないかと思った。別れ際に彼の首から下げられているネックレスを「フレンドリーシップ」ということで強引に奪い取った。キャメロンともここでお別れ。

ビリーが運転する車内で、私たちのフライトが安全でありますようにという思いをこめてガネーシャのマントラCDをかけてくれる。やっさしー!
その後、空港で最後のお別れ。オデッテ、アリフ、マリーナともここでお別れ。そしてビリーに、「パトリシアとシェアしてね!」ということでマクロビ生活製品を渡す。

空港に入ってチケットのチェックインを済ませてフルーツジュースを購入していると、後ろに見たことのある顔が。バリスピリットでのパトリックのWSやダニエルのクラスを受けていたのだけど、すれ違いで声をかけれなかったショートカットのヨガの先生。えっ、日本にくるの?私のヨガアンテナは感度良すぎです。

チェックインを済ませた後で、席が反対側だったけど席がわりとすいていたので隣の席に座ってチャットすることに。彼女は日本のヨガスタジオでTTを教える前にバリで2週間くらいヨガやサーフィンをしてこのフライトで来日。22:00デンパサール空港出発。

そういえば名前(Cat)を聞いてなかったね!とかここの機内食ではフルーツしかローフードはないね!みたいな話を一通りして、眠くなったので一眠りしてたら1時間後くらいに、ジャカルタでトランジットがあるみたいでCatに起される。

Img_1327
【写真】Catの横顔。

ジャカルタのトランジット中に、股の下で手をバインドしてのアルダチャンドラの練習をしだしたので一緒にすることに。空港の待合室でアルダチャンドラを2人でおこなっていた風景は、他の人にどう映ったのでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

April 21, 2006 in Vibrant Living YTT 2006@バリ |