« バリヨガ28日目(4/7)はキャメロンが病気になってさあ大変! | Main | バリヨガ30日目(4/9)はTT終了でファミリーが世界中に散らばっていきました。 »

バリヨガ29日目(4/8)はハートのチャクラが開いた日

キャメロンの症状もだいぶよくなってきて、朝食後合流するとのことで5:30-7:00は瞑想&プラナヤマ(ナディショダナ)に参加。昨晩、キャメロンのそばにずっといたので瞑想の間は目を閉じて横になっていた。

Img_1154
【写真】7:00-9:00はVibrant Living Yoga Inprov.クラスの最初にみんなから希望を聞いてそれをクラスに取り入れるクラス。

カウントダウンのパトリック流サンサルテーションとかアシュタンガヴィンヤサのポスチャーも多く取り入れていて合宿中のすべてがフラッシュバックするようなクラス。さすがダニエル!と思わせるシークエンス。参加者みんなのことを頭に思い浮かべながらポスチャーをとっていった。


Img_1155
【写真】9:00-10:00は朝食。この朝食もあと2回。

Img_1156
【写真】仮オフィスにてクラスの模様撮影したDVDのリストを作成しているマークスト。一応私が秘書ということになっている。

11:00-14:00は講義。昨日のイントロダクションテストのいいところや注意すべきポイントについてのでディスカッション。クラス中にかける音楽についてもダニエルから説明がある。

昨日のくじ引きでシンディがみんなの前で30分間インストラクションをすることが決まっていたのでシンディ先生のクラスを受ける。

Img_1160
【写真】ショルダースタンドのアジャストメントについての質問がでたのでダニエルが解説。

Img_1162

Img_1163
【写真】14:00-はランチ。ランチも残すところ後2回。トマトスープがうまかった。

16:30からは川にいっての儀式。それぞれの胸の中に存在しているattchmentを何か草、花、石等にのせて流す。このTTの間でattchmentはとれていっているから、儀式的な位置付け。

Img_1165_1
【写真】雨の中みんなで瞑想。雨に打たれるのは好きなんだが、こんなに気持ちいいのはなんでだろう。

ダニエルに名前を呼ばれる→川にattachmentを流す→ダニエルとハグという流れで儀式が行われていく。
マークストはリュックサックに持ち込んでいた10kg以上ある石を川になげいれた。彼はやっぱり面白い。


Img_1172

Img_1173


Img_1178


Img_1181


Img_1206


Img_1210


Img_1219_1
【写真】ダニエルとハグ。

そしてその後、マークストの提案でダニエルを川に投げ入れる”フリ”をすることに。マークスト&キャメロン&私だけがしっていてダニエルも含めて他の人には内緒。


Img_1220


【写真】シャバアサナをとらせて川に投げ入れる”フリ”の準備。

その後、ディナーまでプール横のジャグジーにカオリさんとBillyで雨で冷えた体を温める。

19:00より最後のディナー。


Img_1245

【写真】いっつもこんな感じで手を繋いで、ソロモンから今日の料理の説明と、以下の決まりの言葉を読み上げる儀式があるのだけど、みんながそろって手を繋ぐのはオープニングセレモニー以来。最後のディナーで、言葉を読み上げたのはBilly。
Through this food, and this family, we give ourselves strength, to hold ourselves high, in the light surrounds us, and is within us, for this is the water , of the spring of life, Wohhh!!!!


Img_1268
【写真】20:00よりはクロージングセレモニー。いつものヨガルームがすてきなデコレーションがされていていた。至るところに花びらが。まずはダニエルから7つのチャクラの絵がかいてある布を皆にプレゼントされる。

そして、ダニエルと参加者よりソロモンへヨガハンモックとバリトリートメントのチケットをプレゼント。同じくダニエルと参加者よりガブリエルにはスカーフとソロモンよりちょっと豪華なバリトリートメントをプレゼント。

続いて、参加者がギフトを渡しあう時間に。実は最初の日に参加者の名前が書いてあるくじを引いて、くじに書いてある人の行動をウオッチ続けて、発見したその人のいいところを最後のこのセレモニーで発表するという場。

最初は性別も明らかにせずに、その人のいいところを言いながらだんだんと誰であるかというのがわかるようにスピーチしていく。くじを引いたとき、タカの通訳をやっていてタカの対象が私であることを知っていた。ということでタカの発表のとき私が通訳をかってでたら皆爆笑。

私がウォッチする人はステファニーだった。みんなにカカオドリンクを振舞ってくれたとても優しい女性です。また、これと決めたらまっすぐ進むというとてもストレートな彼女は、一週間目くらいのとき、まだ幼い愛息子のことを思ってちょっとホームシックにかかっていたことが思い出される。
アシュタンギでたくさん汗をかくだろう彼女へはタオル&マクロビ生活の化粧水&ソープの3点セットをギフトとして渡す。


Img_1249
【写真】そして、その後は参加者からダニエルへ豪華な額縁に集合写真に入れて寄せ書き&ビーズの首飾りともにプレゼント。ダニエルもちょっと涙ぐんでいた。こんなことをやられたら涙ぐむよ。

ソロモンにも寄せ書き&ビーズの首飾りをプレゼント。

Img_1264
【写真】ガブリエルにも彼女が欲しがっていたヨガウエア&寄せ書き&ビーズの首飾りをプレゼント。
3人へのビーズの首飾りはみんな一人一人がビーズを選択した完全オーダーメード品!

セレモニーの締めにはアナハタリゾートのマネージャーのバグ-スからアナハタリゾート特製のインセントベースをプレゼントしてもらう。


Img_1273
【写真】そして、TT最後のカカオデザートを食べた。

デザートの後、ジャネットを中心として作成したフォトギャラリーをガブリエラの選曲した音楽とともに見てセレモニーが終了。

セレモニー終了後、そのままヨガルームでBillyと話をする。今までの人生のことについて全部話す。
YTTの最中にずっと残っていた背中のコリが肉体的な要因だけじゃなくて精神的なものからきていることは自分でもわかっていた。そしておおよそ検討がついていたけど、彼女に今までの人生について話していくうちにそれが具体的に何であるか分かるようになってきた。ハートのチャクラがだんだん開いていくのを感じる。そういえばこのVillaの名はアナハタリゾート。こんな筋書きなんて書こうとおもってもかけないよ。

寒くなったのでその後Billyの部屋に移動してもっと喋る。翌日は5:30からの瞑想がオプションメニューで7:00集合だったので3:00くらいまでしゃべった。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

April 20, 2006 in Vibrant Living YTT 2006@バリ |