« バリ21日目(3/31)はゴビンダ先生が合流 | Main | バリヨガ23日目(4/2)はDaniela&Danielのパートナーヨガ、吉川めいちゃんも登場! »

バリヨガ22日目(4/1)はみんなでbudokon!

(追記)昨日帰国しました。皆さんにはバリに1ヶ月行っている間、たくさん迷惑をおかけしましたが無事帰国したのでここで報告。
そうそう、バリから日本への便で、プラナパワーのTT合宿で教えることになっているCatherineの隣席になりました。私にはヨガという名のマグネットがついているのでしょうか?

5:30-7:00は瞑想&プラナヤマ(ナディショダナ)。「お金、人、条件などは自らが提供できるものではないが自分の考えや知識は無制限に提供できるものである。今日は何が提供できるだろうか?」って瞑想後にノートにメモしてたので転記。

Img_0900
【写真】瞑想前のソニア。5:30でこのテンション。さすがクンダリーニヨギーニ。

7:00-9:00はゴビンダ先生によるAshtanga Vinyasa YOGA。ほぼフルプライマリーをやる。

【写真】朝のクラスの前に写真撮影をするゴビンダ先生。FlickrにUPよろしくです!
【写真】10:00-13:00ヨガクラスのテーマに関する講義。ヨガクラスのテーマの決め方等についての議論。写真はSuria Namaskarのアジャストメントをカオリさんに行うダニエル。
【写真】昼食には明日パートナーヨガを教えてくれることになっているDanielaがいた。
【写真】カカオデザート。登場するのが遅くて危うく食べ逃すところだったけど残り3個のところで間一髪セーフ。
【写真】15:00-17:00はゴビンダ先生のヨガスートラ。風の少年っていう形容詞がぴったり。Patanjali's Yoga Sutra1-1,1-2, 1-3をやる。
【写真】18:00-の講義はヒップオープナーについて。西洋人のヒップが硬くなってしまったのは家具のPinginについてのアライメントを確認。
【写真】Almond&Sesame Hommus
【写真】Cucumber+Mint With Ginger Salada
【写真】Sliced veges to chip into hommus
【写真】Pumpkin seeds& sunflower seed **
【写真】カカオデザート。上にのっているカカオがコクがあって今までのデザートの中でも最高の出来と評判。

さて、夕食のあとはbudokonのデモ&体験。ダニエルにbudokonを披露する時間を作ってくれ、と頼んでいて、ダニエルがタイトなスケジュールの中で調整してくれた。ありがとう、ダニエル。
私がいつもbudokonTシャツを着ているのでみんな興味津々でbudokonについて聞いてきていた。マーシャルアーツの経験者も多い。明日も2つアサナのクラスがあるということで、みんなにあんまり無理はして欲しくなかったのでヨガのパートはデモを披露し、マーシャルアーツの部分のみ体験、みたいな構成にした。

バリのマーシャルアーツであるPerisai Diri(PD)を学生時代にやっていたワイアンの動きがいい。外国人の人に突きや蹴りを教えるのって楽しいものだ。
終わった後みんな「時間を忘れて楽しかったわ」「コアの重要性が勉強になったわ」とかポジティブな意見が多くてうれしい。

朝の瞑想後、ノートに「自分の考えや知識は無制限に提供できるものである。今日は何が提供できるだろうか?」って書いていたのを思い出す。今日はみんなにbudokonを提供できた。

それにしてもパトリックのWSの前後でピークだった、背中から臀部にかけて筋肉披露がまだ取れない。胸の後ろ側の部分なので原因が精神的なものからもきているのだろう。みんな私の背中に触るたびに、その硬さにびっくりして「アリフのマッサージをうけた方がいいよ」とアドバイスをしてくれるので、明日お願いすることにする。また寝る前にカオリさんから温シップをもらう。ありがとう、みんな。。。OSHO ZEN TAROTで引いたPARTICIPATIONというカードはこういうことを暗示しているのだなー。このTTのプログラムは学ぶことばかりでびっくりする。

あと、今日はエープリルフールだったので、Billyに「実は妻がいて、子供も2人いるんだ」とか嘘をついてみる。嘘だと分かっていると思うけど。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

April 11, 2006 in Vibrant Living YTT 2006@バリ |