« Monkey Yoga | Main | サンフランシスコのヨガスタジオ »

バリヨガ2日目(3/12)で世界中のヨギに出会う。

Uma Sariの部屋にはインターネット接続環境がないので、レセプションにあるPCを使わせてもらうことに。スタッフとはすっかり打ち解けている。

早速WEBサイトのの写真を@ヨガに掲載したらオーナーのAGUNGが大喜び!!
でもUma Sari本当にリーズナブルでお薦めですよ。ウブドのメインストリートから徒歩5分くらい。

【写真】部屋からのながめをパノラマ写真で撮影してみた。

IMG_0038
【写真】AGUNGにライスプディングをおごってもらったよ。

Img_0039
【写真】AGUNGは左。

それにしても朝迎えにくるといっていたトムがなかなかこない。。。すでに11時。気長に待っていたが、午後からオリエンテーションがあるということを聞いていたので、今回のTTの世話役であるガブリエラに電話をかけてみる。そしたら、14時にバリスピリットに迎えにきてくれるらしいので、早めに出発しようとしたら、他のお客さんの送り迎えをしていて遅くなったらしいトムが到着。私の大きな荷物だけ運んでもらうことにして、AGUNGにバリスピリットに連れて行ってもらうことに。難なくバリスピリットに到着。

やっぱりバリスピリットの雰囲気は好きだなー。早速3階にあるスタジオにいくと、オーナーのケタックが2歳のご子息と遊んでいた。

Img_0044_1
【写真】親子のほのぼの写真。

ケダックがどうぞ自由にしていって!ということだったので、出発前バタバタしていたのを言い訳にしてアサナの練習をあまりしてなかったのでお言葉に甘えてスタジオの隅っこで自主錬をさせてもらうことに。

自主錬中に、ベリーダンスを教えているアリアナ先生が登場。夜クラスのデコレーション準備をしに来たとのこと。

Img_0045_1
【写真】ベリーダンスクラスのデコレーション準備をするアリアナ。楽しそう。

そしたらケダックの奥さんでバリスピリットの共同オーナーのメーガンが登場。ヨガビューティの取材のときはアメリカにいっていたので、今回が初対面。で、メーガンいわく「TTの待ち合わせは1FのKAFEでやるんじゃない?」ということだったので14時前に自主錬を切り上げて、1FのKAFEに下りていく。

1FでパパイヤジュースとフェアトレードのオラウータンTシャツを購入。Tシャツを購入すると一部インドネシアのオラウータン保護活動のために使われるシステム。パパイヤジュースができるのを待っていたら、ローアルパインの大きなバックパックを抱えている女性を見つけたので話し掛けたら、案の定今回のTT参加者だった。ローマからきているマリーナ1ヶ月間よろしく!!

Img_0055_1
【写真】パパイヤジュースはその場でミキサーで作ってくれる。

約束の14時になっても誰もこないので、マリーナがちょっとイライラしている様子。なんとなくイタリア女性っぽいなーと思う。

30分くらいして運転手とようやく遭遇。どうやら14時には到着していたらしいのだが、顔もわからないのですっと探していたらしい。ということでお疲れ気味のマリーナと一緒に車に揺られて30分。TTの舞台であるアナハタリゾートに到着。

ガブリエラに初対面し、部屋に案内してもらう。これから1ヶ月ルームメートになるオーストラリアのパースからやってきたキャメロンともここで初対面。オージーらしくおおらかな性格っぽい。

するとプールで泳いでいる金髪女性を発見し、早速話し掛けたのがカナダ人のジャネット。続いてジャネットと同室のカオリさんが登場。横浜から来ているカオリさんは帰国子女なので英語も達者。

ということでプールで泳いでいると、オーストラリア人女性のソニアも合流。クンダリーニヨギがよく良く巻いているターバンみたいなのを頭に巻いていたので、聞いてみたらやっぱりクンダリーニヨギ。キャメロンと同じくおおらかな性格でよく笑う。

Img_0057_1
【写真】ジャネットと私の膝

プールでひと泳ぎした後、ホテルの周りを散策していたら、ココナッツのジュースを絞っているスタッフがいたので話し掛ける。

Img_0064_1
【写真】ココナッツの実をスプーンで組んでいるExecutive ChefのDewa。

Img_0065_1
【写真】具沢山のココナッツジュースを食べさしてもらう。

Img_0074_1
【写真】ウエルカムディナーを前に今回の参加者が続々登場。参加者だけで合計18人。カナダ、アメリカ、ノルウェー、オーストリア、モロッコ、オーストラリア、イタリア、インドネシア、日本の多国籍ファミリーを白黒写真で。

今回のTT期間中の食事は全部ローフードなので、ウエルカムディナーももちろんローフード。マクロビ生活の店長をやっていますが、ローフードについて勉強するのも今回の楽しみに一つ。@ヨガでは特定のヨガスタイルに所属ぜず言いたい放題しているが、同じことを食の分野でもやっていきたい、と思っている。だから今回マクロビ生活の商品を旅行バッグの1/3くらい持ってきていて、ローフードシェフのソロモンにマクロビオティック食材を使ってもらう予定でいる。目指すは食の融合!!

Img_0075_1
【写真】グリーンサラダ。

Img_0080_1
【写真】ズッキーニのサラダ。

Img_0081
【写真】甘酸っぱいソース。

Img_0082
【写真】ローフード的パン。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

March 21, 2006 in Vibrant Living YTT 2006@バリ |