« バリ9日目(3/19)はファミリーの元にもどってほっとする | Main | バリヨガ11日目(3/21)はインドからスワミジが合流。 »

バリ10日目(3/20)はヨガジャヤのパトリックが合流

(補足)写真は後でまとめて掲載します。

6:00-7:00はもちろん瞑想。
このあと、東京からヨガジャヤのパトリックが合流。パトリックにこのTTに参加していることを話してなかったので再会を喜ぶ。
7:00-9:30はパトリックのHatha Vinyasa。以前、TEPCOのLOHASイベントにティーチャーとして招待したことがあるにも関わらず、実はパトリックのヨガを受けるのは初めて。

Img_0441
【写真】熱く指導するパトリック

Img_0442

Img_0443

【写真】パトリックの熱血指導のため10分時間オーバーしたので朝食は9:40-。

11:10-13:10はパトリックのレクチャー。お互いの自己紹介、YogaJayaの説明、パトリックのヨガ哲学、アーユルヴェーダに関する講話等。それにしてもパトリックのヨガの経験は強烈で興味深い。

Img_0448
【写真】ダニエルと話ながらiBookでメールチェックするパトリック。

Img_0449
【写真】13:10-は昼食。

Img_0453
【写真】Tempeh with Bali sauce。テンペとソースの相性が抜群。

Img_0461
【写真】Beetroot walnut& raisin salad

Img_0459
【写真】Red cabbage of capsicum coleslaw with tahini

ランチのあとのFree Timeにホームワークを行う。
17:00からのバリスピリットのでダニエルのクラスに参加するために16:00にアナハタを出発。パトリックはダニエルのバイクの後ろに乗って颯爽とウブドへ向かっていた。

Img_0462

【写真】バリスピリットでのクラス前の様子。

ツイスト系のフォーカスを多く取り入れたクラス構成。このあと夕食の前にグリーンジュースや水を飲めば排泄をよくなることは間違いない。クラス開始の17:00はまだ外が明るいがクラス終了時の19:30は外は暗くなっている。日が落ちていくのを感じながらのこのクラスが好き。
最後のチャンティングは皆のいいプラナで溢れていてバイブレーションがおきているのを感じることができる。ダニエル一回目は低音、2回目は高音、3回目はもう一度低音でOMを3回唱える。理由をきいたらダニエルの先生がそうしてたんだって。多分、響くチャクラの位置との関係だんだろうと思う。


Img_0464

Img_0465

Img_0468

Img_0470

Img_0472
【写真】20:00からはディナー。ローフードラザニアをシェフ、ソロモン自らが取り分ける様は料理の鉄人を思いおこさせる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

March 29, 2006 in Vibrant Living YTT 2006@バリ |