« ヨガ教祖が人骨混入薬の販売疑惑 | Main | ココログ2周年ありがとうキャンペーンでDOGAのDVDプレゼント »

マクロビオティックに関して3時間にわたるプライベートセッションを受けた際の気づき

マドンナのプライベートシェフである西邨まゆみさんのトークショーが開催されたり、話題になっていますね、マクロビ


そんな中、マクロビ生活ショッピングマクロビ生活Blogを運営するげんきくらぶの元社長さんで現在顧問をされている三上さんに話を聴くことができた。

マクロビ生活Blogで細川先生も書かれている「食は血となり、血は肉となる」などの根本的な話を丁寧にお話して頂いた。

以下簡単な感想。ちょっと抽象的だけど。

マクロビオティックに関する「知識」は本を読んだりインターネットで調べれば簡単に手に入る世の中。でもそんな世の中だからこそ「知識」より「知恵」を持つことが大切。

タバコ、酒を吸っていても幸せに長生きしている人もいるし、マクロビオティックを実践してても早死にする人もいる。長生きしたとしたとしても陰気な顔をしたまま、生きていくのなんてまっぴら。

本質はいつもシンプルなんだ。

ナマステ

【西邨まゆみさんの本】
小さなキッチンの大きな宇宙
小さなキッチンの大きな宇宙

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

January 19, 2006 in サプリメント/栄養02 |