« 目黒/五反田ヨガ教室情報 | Main | 【恵比寿ヨガスタジオ】フィジカルアーキテクト »

【ワールドウイング代表】小山裕史先生インタビュー

早稲田ウィークリーより。

新理論でトレーニングの常識を覆した 
世界が注目するトレーナー
小山 裕史さん

小山さんが創案した「初動負荷理論」は、多くのアスリートのパフォーマンスを向上させ、彼らの“限界”の記録を塗り替えてきた。神経筋制御、つまり神経と筋肉の機能を発達させるこの理論は、同時に故障の予防や疾病の改善に驚異的な効果を果たし、「理論も方法論もなかった闇の歴史に光を照らした」と医師の注目も熱い。

昨日、中国拳法を習っている友人と食事をしていて、初動負荷理論の話題がでてきました。初動負荷トレーニングで中国拳法の理論上、重要な動きを効率的にトレーニングできるため、師匠が推奨しているとのこと。機会があれば、その師匠に話を聞いてみたいと思います。
まずは「強くてキレイ」をめざすカンフー・フィットネスを見て勉強せねば。

さて、イチロー選手が新記録を達成以後、「初動負荷理論」で検索してくる訪問者が増えてきています。@yogaではこれからも初動負荷理論の話題を紹介していきますので、皆さんよろしくお願いします。

暖かい声援は励みになります。

【参考書籍】

「強くてキレイ」をめざすカンフー・フィットネス
陳 静
日本放送出版協会 (2004/08)
売り上げランキング: 5,336
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 5
5 “キレイ”なテキスト
5 華麗なるカンフー


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

October 10, 2004 in フィットネス/初動負荷理論02 |