良いお年を(^_^)

本年もいろいろとお世話になり
ありがとうございました

Images

冷え込んできました
お体に気をつけて
どうぞよいお年をお迎えください

2010. 12. 30
ACO

12月 30, 2010 未分類 |

OM文字のジェルネイルpart3

またまたジェルネイルに行ってきました

今回はフットにOM梵字モノグラムです

ネイリストAkikoさんの完全オリジナル

横浜・桜木町/野毛のネイルサロン
Belle Griffe(ベルグリフ)

オーナーネイリストであり、ヨギーニであるAkikoさん

カラーもアイディアも全幅の信頼でお任せしてます

毎回ナニやってくれるだろーかホント楽しみです

今、私のこんな感じ

で、こんな感じ

年内はOM梵字で遊びます

来年はまた全然変えてAkikoさんと遊びます

11月 16, 2010 未分類 | | コメント (7)

OM文字のジェルネイルpart2

ヨガするネイリストAkikoさんのサロン

Belle Griffe  へ行ってきました

前回に続き
またまたOM文字を入れたジェルネイル

今回はAkikoさんのアイディアです
ヴィトンみたいだ(笑)

かなーり気に入ってます

Img_2575

11月 8, 2010 未分類 | | コメント (6)

Underworld ライヴ

またまたカールがやってきました。
8月の「カール・ハイド展」では1人のアーティストとして。今回はまさに、まさにのUnderworldとして、新譜「Barking」をひっさげてのジャパンツアーです。
Barking

8日金曜のZEPP、そして10日夜の追加公演は新木場のageHa

チケット売り出しから10分でソールドアウトだったとか。 ひぇ〜〜

しかし我が家の場合、相方のところにカールから「来る?」ってメールがくるのでチケットは要りません。自慢かいっ へい、今回の日記は自慢です。ていっ。

金曜はクラスがあったので、日曜夜のageHaへ。日曜夜といっても、22時開演のオールナイト アンダーワールドが登場するのは午前1時頃。クラブでの全席立ち見。良い子は部屋を明るくして見ましょうね☆と注意されそうな凄まじいライト点滅しっぱなしです 虚弱体質もつのか、ドキドキ。

いやー、もう余裕で大丈夫でした だって、この府中在住のオバハンが、ホテルからageHaまでの行き帰り、サウンドチェック、そして楽屋も ぜ〜んぶUnderworldと一緒に行動できたのですから。モッタイナイほど余裕かましまくりの一夜となりました。

車では、行きはリック・スミスと隣同士の席で、後ろからカールが身体を乗り出して話してる。帰りはダレン・プライスと隣同士の席で、前からカールが身体を振り向かせて話してる。時間よ止まれたぁ、こーゆー瞬間を言うんだろーなって

楽屋がこれまた素敵なんです。ユニークな内装。
Photo

Photo_2

何枚ものUW Tシャツにサインするリック
Rick_2

UW登場のチョイ前、栗城さんがVIPルームに入ってるとの知らせ。あの単独・無酸素エベレストに挑み、前日に日本へ戻ってきたばかりの栗城史多さんです。彼は中学の頃からUnderworldのファン。両者を知っている相方が縁結びをさせてもらい、カールは栗城さんの応援部隊に、栗城さんはカールから招待される運びとなりました。更にこの翌日に2人は対談されています。

ほんの2日前まで7000M超えで生死の境の挑戦をしていたのに、いっきに真逆ともいえる状況のageHaへ。ちゃっかりワインを奢ってもらい、おなじみ「Born Slippy Nuxx」では一緒にぐわんぐわんノリまくり 栗城ファンに殴られそうな行い これもまた末代までの自慢とさせていただきます。
Photo_3

肝心のライヴは、そりゃもうスゴかったです。時に泣きそうに、時にちびりそうになりました。終わった後はしばし放心状態

そんなライブの様子、人サマのをお借りして恐縮ですが、とても分かりやすく紹介されているのがコチラ。
ZEPP
ageHa

Karlrick

’Tの妻’というだけでUnderworldまわりの人達は皆すごーく優しくなります。相方と一緒になって本当に良かったと思える数少ない(笑)ひとときでした。

10月 15, 2010 未分類 | | コメント (4)

課題図書 其の伍

業務報告っぽくてスミマセン。

(特に Sun&Moon木曜)ACOクラスの皆さま
新たなる課題図書をお知らせします。

『ルナティック雑技団l』岡田あーみん
Images

非常にやばいです。いたるところにヤマ(禁戒)・ニヤマ(勧戒)の仕掛けが散りばめられています。

私は車内で読み始めましたが、堪えに堪えに堪えても連射される”ゆりこママ”の砲撃に震笑死ました

木曜に持参します。3巻です。たいした荷物になりません。渡された人、断らずに持って帰るように。こうして今 新たなチェーンブックが花開きます

いつも良質書籍を教えてくれる浦和ヨガ教室主宰ちー先生今回も素晴らしい導きをありがとうございました。

*lunatic:[名]狂人  [形]狂気の、常軌を逸した

10月 5, 2010 未分類 | | コメント (10)

カール・ハイド展

今回はUnderworldのメンバーというより、1人のアーティストとしてKarlが来日。彼個人としての個展はココ日本が世界初(既に彼は駆け足で離日しちゃったのですが

25日はカール本人によるライブペインティングも行われてUSTREAMで配信してました。

24日のオープニングパーティ前、アシスタントをしている相方の陣中見舞いに、というか、もちろんカール様に会いに TOMATOのジョンやトータさん達とひと息ついてるとこへお邪魔しました。

3年ぶりのカール素敵でした☆
Karl

カール・ハイド展9月15日までラフォーレミュージアム原宿で開催してます。

8月 28, 2010 未分類 | | コメント (2)

4週間もつジェルネイル☆

ネイルに興味がない人には何のコッチャな話題で恐縮です。

ジェルネイル経験者なら激しく納得してもらえる
本当のホントに4週間もつジェルネイル」のお話。

横浜の野毛にあるネイルサロン
Bell Griffe (ベルグリフ)

通常「ジェルネイルは4週間もつ」と言われています。
「21日目が付け替え時」と言うネイリストさんもいます。

しかし! 個人差はあるかと思いますが、実際には1ヶ月綺麗な状態で持たないことも珍しくありません

このBell Griffeを開いたAkikoさん
徹底して4週間持たせるジェルネイルにこだわり、試行錯誤の研究を続けてこられた結果、ひとりひとりの爪の状態に合わせた独自の施術法を確立されました

「私が個人的に思うことは、ジェルネイルは最低”4週 間”は持つべきアイテムです。決して安い価格ではないですし、施術に時間も掛かります。つまり、2週間〜3週間で塗り替えをすべきではないと考えます」(Akiko)

完全予約制プライベートなサロンです。
8:00-24:00までパワフルに営業されてます。

JR・市営地下鉄・桜木町駅京急日ノ出町駅から徒歩数分

勿論、こだわりは「4週間」だけじゃありません。
コンサバ〜最新トレンドとオールマイティのアンテナと卓越したセンスも激お勧めです。

Bell Griffeの詳しい情報はコチラから

8月 21, 2010 未分類 | | コメント (4)

twitter

blog更新をサボっている時は
たいてい twitterの方で
つぶやく回数が増えてます

https://twitter.com/ACOYOGA

8月 11, 2010 未分類 |

北海道 忍路のドームハウス

相方の知人が銭函に住んでいて、その彼女のこれまた知人一家が小樽の端っこにある忍路に住んでいる。忍ぶ路....すごいネーミング。これで「おしょろ」と読む。

おしょろに住む中溪(なかたに)ファミリー。
Photo_34
Photo_32
Photo_31
宏一さん、アイさん、一心クン。そしてアイさんのお腹には今月中に生まれるはずのベイビーが。

彼らの家は『casa ブルータス』にも掲載された有名なドームハウス
Photo_29

ドームハウス!!
テンセグリティー理論でいつも配付レジュメに付けているドームハウス! 三角パネルの集合体で、張力と圧縮力で成り立っているドームハウス!
Photo_30

「テンセグリティー・ヨガ」の商標登録まで申請している身としては、絶対にここに行かないと!これまた夢がひとつ叶いました。
Photo_35
Photo_36

断崖絶壁。目の前は日本海。すごいロケーションです。普段はかなり質素なナチュラルライフをしている一家ですが、たまに友人知人が食材を持ち寄って集まりバーベキューを楽しむそうです。この日も海鮮バーベキューやジンギスカンを楽しみ、日本酒好きの宏一さんと酌み交わしました。この翌日には空路で帰京するのですが、北海道最後の日は憧れのドームハウスを体験するという忘れ難い思い出を作ることができました。

後日談:ドームハウス周辺は、見たこともないパワーの強い虫がたくさん生息しています。府中の我が家の庭も無法地帯のジャングルで巨大サイズの虫には慣れていたものの......。おしょろ生息の虫にやられました。猛烈なカユミと腫れ。1週間近く経過し、ようやく治ってきたところ。おしょろおそるべし!

7月 21, 2010 未分類 | | コメント (2)

東千歳バーベキュー

ずっと前にTVで安住アナと石ちゃんが行ってた。
まもなくウチの相方も行ってきた。
その強烈な写真を見せてもらって、いつか私も行かねば!と夢見てた場所。夢見るにしては、あまりに汚い、いや失礼、シンプルに潔くやっちゃってる店。はたしてココを「店」と呼んでいいものやら....。

というわけで、東千歳バーベキュー

ヨガお仕事モードが終わった後の観光とはいっても、わずか三泊四日、正味は2日間だけ。広い北海道、いったいどこを見て回る? 道東巡りはその昔に行った。今回は少しマニアックに少数吟味して。。。ならば「やっぱ東千歳バーベキューは外せないでしょーよ!」と、相方の札幌の友人達。

で、やっぱり 東千歳バーベキュー

だいたい道案内や大きな看板もないので、記憶を頼りに「このへんだっけ?」とドライブしないと辿り着けない。ようやくファーマーの敷地内へ入れば、もうそこは煙モウモウ、炭火で肉を焼く強烈な香り。着ている服から鞄から髪の毛まで「もう今日はしゃぁないな」と瞬殺させてしまう。ココに行く時は、袖口フワフワした服や長いマフラーやバサバサした長い髪は避けた方がいい。さもないと燃える。そうじゃなくても丸ごと洗濯機に放り込めるような素材の服で行くべき。トイレも期待しないこと!ココはただただ「肉を食らう人」になる場所。

というわけで、とうとう 東千歳バーベキュー
Photo_24
Photo_25
Photo_26

バーベキューというと、1人前チキン1羽でてくる。それと別にドンブリ白飯。それとまた別に野菜炒め(大量のキャベツともやし)を注文。もちろんチキンは自分で焼く。野菜炒めは白飯の上にのせてガガっとかきこむのが玄人風。多くの女子はチキン半身でギブ(私も)。するとホイルに包んでもたせてくれる。

90歳超えた名物お婆ちゃんは残念ながら引退したらしく会えなかったけど。ヒガシチトセバーベキューと心の中で唱えるだけで、あの熱風、匂い、煙、味すべてが鮮烈に蘇ってきて、もうビールが、白メシが欲しくなり、ヒザや脇の下に汗がツツツーと滴りおち、長い髪の毛先からどことなく焼けたチキンの香ばしい香りが漂ってくるんですー

ちなみに この日の夜、札幌へ戻ってから懲りない私の胃袋は「せっかくだからウニとイクラと蟹も食べときたーい」と相方に訴え。彼は痛風なのでこれらは御法度。でもお寿司なら互いに好き勝手なモノを調整できる。私だってさすがにまだ昼のバーベキューチキンが残っていて、とてつもなく空腹というわけじゃない。でもほんの一口、ほんの一個、せっかくだもん。ということで回転寿司へ。

札幌は回る寿司もケタ違い。どーせなら人気の店へ連れてってやっから!という相方。しかしモロに混み混み夕食タイム。7月の札幌は観光シーズン真っ盛り。そんな人気店へ思いつきで入っても待たされるのでは? 札駅の大丸横にあるステラプレイスってお洒落な駅ビル上レストランフロアにあるナントカ丸?(忘れた)回転寿司の店。。。。やっぱねー。大行列やんけ!すごい人気店。チラリ見たメニューやショーウィンドウのお寿司、やはり大迫力。シャリのサイズを全く無視した巨大ネタがダラリンとこぼれ落ちてる。んー、残念。

こうなったら、口が胃がもう回転寿司モードになってる。おチュシが食べたいヨ〜とワガママ言う50歳をまじかに控えた嫁。相方が記憶を頼りに連れて行ってくれたのは、隣駅(桑園)ガード下にある「とっぴー」というチェーン店。最初に連れて行ってくれようとしたナントカ丸?とは比較にならないらしいけど....。私はとっぴーで大満足。こちら府中でいつも行く回転寿司とはワケがちがう。結局かなり、かなーり食べちゃいました。

とっぴーのすぐ側、桑園駅前にはスーパー銭湯「たまゆら」も有り。ゆっくり湯船につかり、東千歳バーベキュー臭に包まれた身体も髪もキレイさっぱり。でも、これまた思いつきで入った銭湯だから着替えを持って来てない。結局、またバーベキュー臭と汗にまみれた服に袖を通して帰りましたとさ。

7月 21, 2010 未分類 | | コメント (2)

札幌WSお仕事終えて以後....

tomoちゃんはじめ、皆さんとウルウルのハグでお別れして数時間後。

ウチの相方と合流しました。彼はここ数年こちらでも仕事をしているので、札幌市内ド真ん中にも部屋を持ってます。

まずは彼のマンションから歩いてスグの「たぬき小路」を散歩。赤星ラーメンで昼食兼夕食(?)。やたら多い古着屋をはじめ、アジアン雑貨の店やら、まるでここは下北ですか?ってな雰囲気もあり、はたまた昭和の匂いプンプンのサイケな店もあり、そしてやたら目立つのが中国からの旅行客目当ての土産物屋。韓国も多かったけれど、やはりダントツは中国。チャイナパワーを痛感。

たぬき小路の他にも、印象的だったのは喫茶店。シャレ臭いカフェじゃありません。深煎りの美味しい珈琲をだしてくれる純喫茶、それも各々個性チョイ出した喫茶店が多い街。

でも基本、札幌は大都会。北の東京ですね。何もかもが揃った大大都会です。でも人々はチョイ違うかな...。私が直接に出逢った人々の数は限られているけど、皆さん一様に誠実、正直。サービストークで心にもないウソは言わない。そして少ーしだけノンビリ屋さん、というか、どーにかなるから大丈夫!精神の持ち主。あとは.....女性が強い!扶養されている弱者の立場ではなく、家を守っているこっちの役割もリスペクトしなさいよ!というフィフティフィフティの立場。そしてそして、大都会でギョーカイっぽい仕事している人ですら、ほとんどの皆さんがアウトドアを楽しんでいる。キャンプ大好き。各種アウトドア得意。大抵はグループで楽しむケース。家族で友達でキャンプに繰り出します。必然的に普段から皆さんの仲間意識が強い気がします。私からみればかなりの遠距離でも苦にすることなく、車を出し合い互いに生活の様々な場面で協力し合う。生活スタイルも自ずとナチュラル志向になるのですが、それはエコとか言ってる場合じゃない自然環境の中、ベストな選択をしているとエコにならざるを得なかった....のかもしれません。

とはいえ、やはり7月は特別です。地元の皆さん、短い夏を満喫しています。人々のハッピーな想いが街全体のエネルギーを上げている今の時期。浮遊感、清涼感、多幸感。歩いているだけでフワフワ幸せな気分にさせる街の磁場を感じます。

私と相方は、米国オレゴン州のポートランドで共に大学生活を送りました。ポートランドは札幌と姉妹都市です(緯度がほぼ同じらしい)。ポートランドの初夏を思い出しながら相方と札幌の街を散歩する、気持ちイイんだけど切ないようなノスタルジックな時間でした。
Photo_23

7月 21, 2010 未分類 | | コメント (0)

戯れ言 ゴネてます

札幌報告をドドド〜っと載せるつもりだったけどチョイ閑話。

周辺のつぶやき&ブログで、やったら多くの人が書いてることで、うーん どーなんでしょ それは...ってのを2つ。
どーでもイイ余計なお世話なんだけど、我が身の経験に即して。

[其の一]
自分がベジだか何だか食にこだわってて(それはイイんだけど)、親や旦那や子供にはわざわざ違うものを作ってまっせ!ってな日記&つぶやき、今日だけで5人以上。弁当や食卓の写真付きで。

要.アレルギ−や療養食なら仕方ない。けど、そうじゃなければ、おかしくない? それって自分だけが健康ならOKって理論じゃん。それ食べて健康になるのなら、大切な家族にも勧めたらどう? わざわざ2種類以上に分けて作ってるその手間ヒマ。おそらく5年後には、10年後には続いてないと思う。心のどこかに、10年後には親が死んでしまってる、その旦那とは離婚してる、その子供はどこか別の場所で食生活を送っている、あるいは自分自身がそうした食生活を続けていない、なんて踏んでない? 見え透いてるのに、どーして本人には分からないんだろ?

[其の二]
ヨガを続けていて体型維持できてる自慢話とか、釈由美子が出したらしい本(?)関係の話もあちこちで。どうやら彼女の驚愕(異様に細い)プロポーションの秘密は、ヨガと加圧トレーニングと玄米にあるらしい。
まず!「自重」を負荷にして関節や靭帯をストレッチするヨガと、加圧トレーニングは真逆にあると叫びたい!(笑)
加圧トレを最初に考案した先生は、おらが街府中の人間だし、その効果はバッチリ信頼してるし、私もトレーナーのはしくれ。加圧トレを否定してるわけじゃない。だけどヨガと加圧トレを同列に述べる厚顔無恥さがイタすぎる。
釈ちゃんとは話がズレるが、加圧トレしないと出来ないようなヨガしてる人は、即刻ヨガやめて器械体操倶楽部に入るべし!それを止められない「もっと、もっと」病の己のエゴを恥ずるべし!(もっと〜病もエゴも悪いことじゃない。でもヨガには求めないで)
話を戻して....確かにヨガを続けていると、体型矯正あるいは体型維持の効果があるかもしれない。でもそれは「継続」という素晴らしくも案外ウルトラ難しいことを成し遂げたご褒美だと思う。他のどんなジャンルでも良い。これだけの頻度で(毎日あるいは週に1回以上?)続けることは滅多になかったりする。現在のヨガは、そのくらい(本当は超難しい)続けられやすい状況におかれている。どうかそのまま、続けられるならどこまでも、いけるところまで続けていただきたい。
ただし!どんだけ続けようが、ことヨガに関しては、40代後半〜50代にかかったら、それだけじゃダメ。今、自慢してるその体型は維持できない。自然なエイジングに逆らう必要すら不明なんだけど(笑)。もしその年代になっても、まだまだ若い娘と同様に勝負したい、モテたいなどと思っているのなら、ヨガ以外の何か他のトレーニングをしてください。20年30年と毎日ヨガ続けても、腕のふりそではボニョリしてきます。お腹はポッコリでてきます。胸はタラリンしてきます。骨盤やお尻は気づいたら去年のパンツが何で!? となってきます。でもそれだけ続けたら、そんなポニョ体でもフワリと色々なアサナ(ポーズ)ができちゃいます。持ち駒としての心身の精度はちゃんと上がります。気の巡りを調える方法も分かってきます。それがヨガ効果なんです。それと体型維持は違いますから。ヨガだけで いつまでもあると思うな 今のナイスバディ

7月 21, 2010 未分類 | | コメント (18)

Twitterと口蹄疫

フォロー専門だったTwitterですが、遅ればせながら少しずつ つぶやき始めています。厳密にはまだ人サマのイイとこ取り(リツイート)ばかりして、つぶやき回数を水増し中です。

Twitterはコチラでやってます。
https://twitter.com/ACOYOGA

今、朝から晩まで気になっているのが
口蹄疫問題です。

つぶやく内容もついつい口蹄疫問題が多くなっています。
もちろん東国原知事のつぶやきもフォローしてます。
この凄まじい現実に対して、政府の対応も報道のされ方も人々の関心も、全てのレベルがあまりに低いのが信じられません。

たとえば、ほんの或る日のモノに過ぎないのですが、以下のサイトを読んでみて欲しいと思います。

宮崎県の養豚場からのメール報告(2)

東国原知事のブログ

5月 16, 2010 未分類 | | コメント (3)

繭の力

プレゼントされて最近飲んでます

 繭の力(まゆのちから)

シルクって主にフィブロインというタンパク質からできてるそうです。これはシルク由来のアミノ酸が入っているサプリメント。パウダーじゃなく、摂りやすい錠剤です。1日4錠

以前もBCAAをはじめとしたアミノ酸高配合のサプリメントをいただいて飲みました。私に限っては、かなり効果があったと思います。
睡眠不足のまま運動量の激しいクラスを複数本やらないといけない時(基本編)。
飲み会の前 or 後 (応用編 ww。悪酔いしないんです!)。

まさに地方WS時の私の状態です ww。

そして今回の繭の力
今までになく自然のモノです。
シルクを食べるってのがたまりません。絹の里、京丹後で生まれたそうです。
食品として捉えてくださいと言われました。食前 or 食後、他の持病薬との併用など、いつ飲めば良いか悩む必要がありません。
以前のBCAAと違い、今回に関しては、健康だけじゃなく、美容的効果の方を聞いて俄然魅力を感じてます。まだお肌ツルツルへの道程は長いですが、とりあえず1瓶いかせてもらいます

Img_index_01

5月 2, 2010 未分類 |

バルセロナに初の豆腐屋が!

スペインバルセロナ

4月12日(月)午前11時
 
豆腐屋(製造直売)がオープンします

店名は
 TOFU  CATALAN

私の友人Satoshiサンが、彼の友人や家族と一緒に努力を重ね 遂にとうとう週明けに開店です

豆腐、がんもや油揚げはもちろんのこと、豆腐を生かした手作りお弁当を約10種類、日本の調味料等も販売します。

バルセロナへ行かれる方、ぜひ行ってみてください。
現地にお知り合いがいる方、ぜひ宣伝をお願いします。

場所はC/Aribau,119
地下鉄 Diagonal(ディアゴナル)駅から徒歩6分、州鉄道 Provença(プロベンサ)駅から徒歩4分

バルセロナ初の豆腐!スペイン初の油揚げ!
どうかお試しください!

開店直前、一時帰国中のSatoshiサンと奥様
43

Satoshiサン夫妻のblogはコチラ

写真の日は
ネイルアーティストAKIの誕生日。
Satoshiサン達と祝えて良かった

43_3

4月 7, 2010 未分類 | | コメント (4)

週刊 宇宙天気ニュース その弐

先日のブログで、『週刊 宇宙天気ニュース』を取り上げたところ、なんとニュースの”中の人”(ナレーターの名前募集中!さん)からコメントをいただきました!とても親切で気さくで、面白おかしく真剣に良いものを作っていこうって気持ちが伝わってくるようで感激しました。

「宇宙天気について、どんなことが知りたいか、どんなことを番組にしてほしいか、ぜひコメントください」と書かれてます。

リクエストがある人、是非コメントを送ってみてください。
宇宙 天気に ついてのリクエストですよん。ww

*とととサン、norimixさん、アールオデコさん あたり。
 マニアックなリクエストを一発どーですか?

3月 20, 2010 未分類 | | コメント (8)

週刊 宇宙天気ニュース

天気予報好きな私には たまらない

『週刊 宇宙天気ニュース』
Weekly Space Weather News

壮大だよ。これぞ究極の上から目線。

概況:この1週間は、太陽活動、太陽風・地磁気、電離圏ともに、概ね静穏な状態でした。

小さな悩みなんぞどーでもよくなる ww

3月 10, 2010 未分類 | | コメント (10)

中山うりさん

浦和ヨガ教室を主宰して、大宮にも姉妹教室だしちゃって大活躍の我が友ちーさんと、ちーさんの友達 中山うりさんとランチしてきました

3人ともネコ飼い女   何をテーマに話していても、誰からともなく必ずネコ関係に話題をおとしこんでしまいます。だって今日は平成22年2月22日。ニャンニャンニャンニャンニャンでっせ

うりちゃんとネコ談義中
Photo_6

ミラクルヴォイス、アコーディオンを抱えたシンデレラetc.etc.
今やフジロックをはじめ夏フェスを席捲する中山うりさんですが、ず〜っと前からフツーにちーさんのヘアースタイリストでもあります。ACOYOGA DVD観ながら宅練に励むヨガ愛好者でもあります。

最新アルバム
中山うり/セブンカラーズ
Photo_7

2月 22, 2010 未分類 | | コメント (0)

なにやら重大なお知らせという

身に覚えのないメールが スウェーデンから届いていました。

画像が出るまでかなり時間がかかるので、

最初はタチの悪いイタズラかと思ったのですが・・・。

皆さんのところには届いてませんか?

1月 23, 2010 未分類 |

1/9 土曜のTV番組2本

[ 1 ]

1月9日(土)
午後4時45分〜6時00分
NHK総合「7サミット 極限への挑戦」


エベレストなど世界7大陸の最高峰・7サミットに、挑戦し続ける登山家の栗城史多(くりきのぶかず)を描くドキュメント。

本当は1月4日に放送された番組ですが、9日(土)に再放送があります。
クリキくんは、無酸素で 7大陸最高峰の単独登頂を目指し、

現在は最後のヒマラヤに挑戦中
無酸素ですよ、無酸素!
単独ですよ単独!
彼はいつも自らカメラ片手に撮影をしながら登り、その様子をインターネットで中継しています。辛い、口惜しいと涙を流したり、遭難した遺体の傍らを通りながら「安らかに」と言ったり、飾らない自分の言葉で話すその姿。どこまでも自然体の27歳の青年なのですが・・・やってる行動は有り得な〜い!!凄い人。うちの相方のリアル知人です。

[ 2 ]

1月9日(土)
午後10時15分〜10時58分
NHK総合「追跡!AtoZ」
「なぜ繰り返される ペットの悲劇」


去年今年とで30頭あまりの猫を、 とっかえひっかえ里親となり、捨てる・死なせる・勝手に人にやる・・・
そんな
「里親詐欺事件」が大阪阿倍野区でありました。

昨秋、ポチタマの松本君のブログ(2009年11月16日)でも紹介されました。

今回それがテレビで大きく報道されます。
これは強力な啓発になるでしょう。

番組ホームページで予告動画が観られます。

1月 9, 2010 未分類 | | コメント (4)

今年もよろしくお願いします☆

既にかなり明けちゃいましたが
あらためて


明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

Photo

1月8日(金)UTLとLotusのクラス有ります!

12日(火)からほぼ通常スケジュールに戻ります。

1月 7, 2010 未分類 |

・・・ったく (^^ゞ

Wiiでありえないぐらい喜ぶ子供たち

呆れすぎて笑いすぎて
泣けてきちゃったぞぃ

12月 29, 2009 未分類 | | コメント (4)

良きお年を

いつもと同じように月末が訪れているだけなのに、
12月というのはやはり特別なのでしょうか。
なぜか 焦燥感や罪悪感をおぼえたり、
むやみやたら センチメンタルになったり。

「しぃっかりせ〜や〜」
ユル〜い感じでネコたちが律してくれます。

んだね。

もう少しで2009年も終わろうとしています。
お世話になりアリガトウございました。

また来年お会いしましょう。

Photo_5    

12月 29, 2009 未分類 | | コメント (16)

すごいPV(泣けます)☆

SOURの"日々の音色”

全編パソコンのWEBCAMで撮影
キャストも世界中のSOURファンが出演

こんなミュージックビデオができるとは!
すごいです!!
ぜひぜひご覧あれ!!!

10月 31, 2009 未分類 | | コメント (4)

奈良のヨガ友へのレス

ブヨブヨになった身体を引き締めたい?

40歳過ぎたら、ヨガだけで身体のラインをアンチエイジングするのは無理だよ。
毎日練習したところで、食生活の方が大きく作用すると思う。

どうしても身体のラインを引き締めたかったら、ヨガじゃなく、あくまでフィットネス目線での別メニュートレーニングが必要でしょう。
スポクラ行かないまでも、自宅で毎日15分でもトレーニングするのが一番。

実際のところ、スポーツジムの超一流トレーナーに有料パーソナルをお願いしたら、1−2ヶ月でボディラインを変えるのなんか簡単なんだよ。そんなの全くヨガらしくないけどさ。一応、それは事実。

アウターマッスル付いたら柔軟性に支障がくるから心配とか言う人もいるけどさ、オリンピック選手ならともかく、我々みたいな一般のヨガ愛好者が言う程度の柔軟性なら、鍛えたところで騒ぐほどまでには至らないから心配無用。

私の周囲で身体のライン保ってる中高年ヨギーニは、皆なにがしかヨガ「以外」のスポーツをアレコレ習慣的に楽しんでる。

やっぱ同じ筋肉だけ使っていると、身体ってすぐ慣れちゃって刺激がいかない。
まして同じシークエンスの内容やってたら、最初の2−3年みたいな右肩上がりの効果は出なくなるよ。

まっ、それもイイじゃん。繰る日も繰る日も同じメニューを繰り返すのってスゴいと思う。継続って一番大切。ひとつのモノを深く追求していくのって素敵だよ。

でも今日の話は違って、ボディシェイプだよね。
じゃ、何か他のスポーツやトレーニングメニューをした方がいいよ。
中年過ぎたら、ヨガの目的は全身の気のバランス。それにつきる。

私? 全然ダメ。ブヨブヨ。ヨガしかしてないもん。ビール飲みまくってるし。

鏡のない(内観重視ww)ヨガ専門スタジオ、それも外国人が多いスタジオにいると、プヨプヨでもOKってか、痩せぎすがみっともないと思えてくる。それで、どんどん安心しちゃって。もう夏のツケで今は下腹部がすごいことになっちゃったよ。

あらためてGGの鏡で見て唖然となり、メンバーさんにもガッツリ指摘されてようやく痛感した。春以前のジーンズも履けなくなっちゃったし。

だいたいヨガスタジオでも「あの人はプヨっとしてるけど華麗にハンドスタンドが決められる」とか、大抵は打ち消しできるスゴい要素があってこそで、みんな勝手な言い様じゃん。ホントにプヨっとしてて実際にドッタンバタンしてるだけの人でも、アンタら同じこと言ってられる?って話。

でもさ、いいと思うよ。もうこの歳になったら少しくらいプヨっとしてた方が、私はカッコいいと思うけどなー。洋服だって貧相にみえないし。

でもスポクラのイントラという顔としてはマズい? はぁ〜、んじゃ、思い切って10月からちょいと宅トレやってみっかね。 ACO

9月 30, 2009 未分類 | | コメント (21)

携帯

修理を終えて帰ってきました。

消えてしまった4月以降のアドレスデータ。
「私、該当してるっぺ?」と、ご丁寧なメールをボチボチいただいてます。お手数かけます。本当にありがとうございます。

教えていただける方、フルネームと電話番号もあると嬉しいです。よろしくお願いします m(_ _)m

9月 16, 2009 未分類 | | コメント (0)

教えてください

水没携帯は現在修理中です。

残念ながらデータ復旧は無理でした(T_T) 

買い替えたのは5ヶ月前。主なデータはだいたいパソコンの方に入っています。この5ヶ月間で携帯にアップデートされたデータはそれほどの量ではありません。

消失したのは、主に4月以降に新たに登録した人たちの携帯メアドです。

「iPhoneにしてアドレス変えました♪」とか、新しくお友達になってアドレス交換したとか、そんな方々が何人かいたよーな気がします。

お手数かけて申し訳ありませんが、「それは私だよん♪」てな人がいらっしゃったら、是非もう一度教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

9月 14, 2009 未分類 | | コメント (2)

ケータイ水没

しました。

とりあえず明日auショップへ持っていきます。

ははは・・・

2回目ですが、やはり へこみます。

なんで あの時に限って 尻ポッケに!

なんで なんで なんで

9月 8, 2009 未分類 | | コメント (12)

夏休み終了 (;_;)

2週間ぶりに明日からクラスへ復帰です。
代行を引き受けてくれた何人もの先生方、本当にありがとうございましたm(_ _)m

休みに入ってスグに三泊四日で名古屋へ帰省。
何年ぶりかに兄一家とも半日一緒に過ごしました。
甥っ子2人は既に19歳と18歳。ウソでしょっ!正月に帰省してもいつもタイミングが合わず、彼らへのお年玉は母に託していました。私の中の彼らはまだまだ小さな男の子。ポチ袋もお子チャマ用のアニメキャラが描かれた小さなやつを選んでいました(^_^;) ごめんなさい!

我が母の若々しい逞しさも再認識。
実際には80歳を越えており足腰も悪く、外に出歩く際は杖をついてゆっくり歩きます。外で多くの用事をこなすと、その後で体のあちこちに不調がでて寝込んでしまうので、外出自体できるだけ控えています。それでもガッツリ今の時代についていってます。日々の買い物は宅配サービスを活用。分からないことはウィキペディアやグーグルで検索し、you tubeの動画も楽しんでいるよう。ADSLの不具合もたちまち自分で直してしまいます。マイケル・ジャクソンの各PV完全版を集めて収録した母自慢のDVDも観せられました。身体が不自由だからこそインターネットをフル活用し、ネガティブにならず今の時代を生きることを楽しんでいる母。21世紀のオバアチャンです。

クラスの現場指導こそお休みしていましたが、チョロチョロ仕事らしいことはしていました。撮影、WS準備、エッセイ書き、何本ものミーティング。
でも当初に立てていたプランの2/3はやらずじまいのまま2週間が終わろうとしています。まっ、最初から予想していましたが。出来ないことを分かっているくせに、欲張りに予定を立てたがる性分です。

■仕事関係で必読の資料読み込み→一番分厚く難しい一冊を除き(笑)どうにかこうにか全てインプットはしました。でも、そこまで。じっくり噛み砕いていくステップには到底いかずじまい。

■庭、台所、自分の部屋の大掃除→全く手つかず。そもそもヤル気なし。

■小説3冊→全く手つかず。帰省中にまず1冊を読破して勢いをつけようと思っていたのですが・・・。新幹線車中は爆睡。実家でも、就寝前はホロ酔い状態で、かつての自分の部屋(=現在の母の物置部屋)に積まれた学生時代の懐かしい本や雑誌をパラパラめくってタイムスリップに浸ってました。

■人と会う(=飲み会)→これは精力的にこなしました。
昨夜もS&Mのサンティエゴ夫妻、カナコ夫妻、イギリスから遊びに来てるサンティエゴの友達と、原宿のもんじゃ焼き。ラストオーダーと言われて、慌ててピッチャーを2つ追加したり、どんだけビール好きなんだぁ!のメンバー。(下の写真)
今夜は、SAORIちゃんと仕事関係の方とで新宿のお寿司です。
明後日は、UTL/LOTUS/TYGとあちこちに顔を出してくれる生徒さんというか友達数人と経堂でお好み焼き(広島スタイル!)の約束。
夏休みが終わろうと、こればかりは現在進行形です。

■ネコとまったり→言わずもがな。100点満点(^_^)v 

Photo_2 Photo_3 Photo_4

8月 17, 2009 未分類 | | コメント (14)

発汗

このところ猛烈にをかいてます。

ヨガや家事を一生懸命にすれば誰だって汗まみれですが。
暑い夏はフツーに生きてるだけで汗ダラですよね。
食事するだけでトイレ入るだけで汗ダラの毎日。

「冷房は極力避けて 飲食も温かいモノ中心に」
「そして汗をかきましょう」
「汗かいた方が健康。夏バテ防止は汗かくこと!」
「ヨガやってるせいか、代謝バツグンでさ〜」
どこかで自慢気にほざいてた日々。

でも最近の発汗は異常です。

たとえば本屋でボ〜っと本を眺めていても突然に汗ダラ。
寝汗だって尋常じゃない。

異常発汗? それって典型的な更年期障害の症状じゃん!

へっ?  更年期!?

嗚呼、そ〜いえば原因不明のイライラ&のぼせ&その他 思いあたる症状テンコモリ。更年期かぁ・・・

まっ、たとえこれらが更年期障害としても、若い頃に苦しんだパニック発作の度合いに比べたら、屁みたいなもんです。

この異常発汗が更年期障害なのか、秋以降の私の汗ダラ度で判断してください。

8月 12, 2009 未分類 | | コメント (6)

サマーウォーズ

レイトショーで「サマーウォーズ」を観てきました。

サイバーSFモノにうるさい人にとっては、もしかして突っ込みどころも沢山あるのかもしれないけれど・・・

とりあえず私は、大感動! 観に行って本当に良かった。
エンドロールで山下達郎の主題歌が流れた時は、ウルウルでかなりヤバい状態でした。

10年後にこの映画の肝心な内容は忘れているとしても(笑)、
映画の登場人物、栄おばあちゃんが遺した言葉は一生忘れないと思います。(結局はアナログなところに響いてる自分 ww)

8月 3, 2009 未分類 | | コメント (4)

VENEXのTシャツ

最近の寝間着は、もっぱらVENEXのTシャツ
今までの人生で最高額の寝間着かも。

繊維にプラチナコロイドというのが入ってます。

すごいTシャツです。

クタクタに疲れた日も、仮眠のような睡眠しか取れない日も、このTシャツを着て寝ると、目覚めスッキリの優れモノです。

筋疲労をやわらげ乳酸の除去を促してくれるので、寝ている間に体力を回復させてくれる。自律神経、特に副交感神経のバランスを整えてくれるので、短い睡眠でもぐっすり深い眠りになる。。。とのこと。

朝イチで自分の腰や首を触っても、やっこいなぁ〜と感動。

これを素肌にピッタリ着なくても効果は同じってのもナイスです。下に長袖を着た上に、重ね着でもイイんです。

最初にVENEXを知ったのは、業者の人がGジムへセールスしに来た時でした。「ちょっとACO先生、試してみてよ」と。

ここずっと腰痛も肩凝りも筋疲労もない状態。そうしたハイスペックのウェアに頼ることをナンセンスと思ってたし。要するに、私は関心ナシ!でした。

着替えてまで試着するのはメンドーだと言ったら、ただ肩にかけるだけでイイからと言われ・・・。その時の私は、私服姿で一番上はスプリングコートを羽織っていたのですが、その上から、まだ折り畳んだままのTシャツを片方の肩にヒョイと乗せてもらい、ちょっと軽く捻りのポーズをしてみると・・・乗せた時と、乗せてない時では可動域がかなり違うのです!いきなり首と肩が軽い!なんでっ? そしてアッという間に指先までポカポカ。

ソッコーで買いました(笑)。1枚が1万円近くと、Tシャツにしてはバカ高いのですが、ゴールドで買うと、イントラ割引で買えるので、まずは相方にTシャツとスパッツの上下をプレゼント。彼のひどい腰痛も、これを着て1時間も経たないうちに軽くなり、やがて消滅しました。あまりにも効果を体感・感動したので、宣伝とか関係ナシで、義父、義母、義妹、実家の母にも買いました。今では一家揃っての着用。吉川ファミリーの寝間着は金かかってます(笑)。

昼間、人サマに会う時は平気でユニクロ着てて、寝る時に1万円近いTシャツ着てる感覚もどーだろ?って話もありますが、鍼やマッサージに通い続けたり、サプリメントを買い続けることに比べれば、コレをずっと着続けてた方が結果は安上がりだと思います。少なくとも私の年齢、体力、仕事、生活スタイルとっては新たな必須アイテムとなってます。そんだけ支払ったなら そりゃ効いてると信じたいわなぁ(笑)等々、何とほざかれよーとも、今のところ手放せません!

飛行機に長時間乗る時なんか特にお勧めです。立ち仕事、移動が激しい人の場合、スパッツが効果あるかもしれません。

コレを着てトレーニングをすれば、体に安定感が生まれてトレーニングそのものの効率もupします。嬉しいのは、汗をかいても体が冷えないこと。SKINS(私は持ってませんが)を愛用している人に聞くと、運動の最中はとても良いけれど、着ているうちに体が冷えてくるとか。VENXの場合、汗をかいても体がまったく冷えません。着心地はサラサラ、いたって良好です。

Gジムにはわざわざ筋肉痛・筋疲労を求めてくるトホホな人もいるので、そーゆー人はおいといて、むしろスポーツに関係なく、育児や介護で忙しく睡眠もままならない人にこそ着て欲しいのですが・・・なかなかTシャツに1万円は払えませんよね。そのような人達を対象に、VENEXさんがモニターとしてプレゼントしてくれたらイイのになぁ。

私もこれといってトレーニングはしないので、筋肉痛緩和にどこまで効果があるかは分かりません。あっ、もちろんヨガする時にコレを着たりしませんよ。Tシャツのおかげで可動域が増えて喜ぶようなヨガやってませんから。

でも、パソコンの前にいる時間が長くなる休日と、寝る時は愛用してます。これから本格的な夏に向けてあと2枚くらい替えが欲しいけど、サスガに高すぎっ。

・カラー:ホワイト、ブラック

・サイズ:XS ー XL

*168cmの私はMサイズを買いました。少しブカっとしてます。標準体型の日本女性ならSサイズで丁度よく、華奢な人ならXSでイイかもしれません。175cmでちょいメタボな相方はLサイズ。
外国人のボディービルダーや格闘技の人まで御用達のユニセックスなんで、かなり大きめサイズだと思ってください。

*洗濯機で何度洗っても効果は半永久的らしいです。

*黒色でも、ネコ毛が付着しにくい素材です(笑)。

株式会社VENEX

 

2_2 5_2

6月 17, 2009 未分類 | | コメント (12)

今さらながら・・・『聖☆おにいさん』

『聖☆おにいさん』中村 光
(セイント☆おにいさん)  
     

漫画好きな人ならとっくのとうに読んでいる。
私はS&Mのkanaちゃんに教えてもらいようやく知った。
この2ヶ月で20人位の人に勧めた。
電車内では読まない方が賢明。
激推薦図書漫画。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世紀末のお勤めを無事に終えた神の子2人
ブッダとイエスは 下界に光臨
東京・立川のアパートをシェアをして
この現代で休暇を楽しんでいる

お金を使うことに慎重で 主婦気質のブッダ
日本の文化に はしゃぎまくるイエス
(神とはいえ 観光中の外国人だからね)

一見 下町の暮らしに馴染んでいる様でも
隠しようのない神能力で「奇跡」を起こしてしまう2人は
ありふれた日常に ありえない展開を生みだしていく

mixiで日記を公開するイエスと
手塚治虫の『ブッダ』で感涙にむせぶブッダ

(カスタマーレビューより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo_3 Photo_4 Photo_5

6月 10, 2009 未分類 | | コメント (10)

また午前サマ(-.-;)

夕方6時半から飲み始め、ビール、日本酒、ワインと用意した酒類が全部なくなったもんで、仕方なくペプシをチビチビ飲みながら、そろそろ11時頃かな?帰ろっかな?と時計をみたら午前3時
へっ? ウソでしょ!(;□;)!!    

場所は、我が友であるリンパマッサージ「ALL(Ageless Lymph Lab.)」の yae先生の自宅、ウチから徒歩圏内のご近所さん。

リンパマッサージの人気サロン開いてるyae先生。身体や美容に関する仕事絡みの話はもちろん、中年女の愚痴から芸能界噂話から下世話なアレコレ、もう話題がつきることないyaeと飲み始めるといつもトンデモナイ時間までお邪魔してしまう。

20代の私はかなり大酒飲みで、毎日ハードリカーを豪快に飲んでいた。そのうちの何年間かは親がかりで生活させてもらっていたというのに、今思い返せばとんでもない甘ちゃんの娘だ。

それが20代の終わり頃にパニック発作になって、食生活から行動範囲まで一気に変わってしまった。投薬治療や行動療法を重ねて数年後には社会復帰できるまでに回復したけど、もう満腹や酔っぱらい状態で満員電車に乗ることは怖くてできなくなった。車内で吐くとかそんなんじゃなく、最初に発作が起こったのが通勤電車内であったことが原因だ。呼吸困難と発汗、そして胃散が上がり、目眩がして、フラフラと地に足がついていない、自分が自分じゃないような、制御不能な、もうジッとしていられない猛烈な不安感。あの忌まわしい感覚にならないよう、少しでも胃腸はスッキリ軽く、頭も心もシラフな状態をキープして電車に乗らなければ・・・という超臆病で慎重なクセがついてしまった。

今でもほぼ毎日なにがしかのアルコールは飲んでいるが、もっぱら自宅飲み専門。ごくたまに都心の飲み会に参加することもあるけど、ビールかワインを少しだけ。(とか言って、けっこう飲んでるけど、以前の私に比べれば実にかわいい微量の範囲。)自分でコントロール可能な状態に抑えておかないと帰りの電車に乗る気がしない。治ったと言っても、やはりまだパニック発作の予期不安をどこかで引きずっている。したり顔で人サマにヨガを教えてて、あちこち元気に飛び回っているようで、パニック発作から20年近く経とうとしているのに、実のところはこんな情けないザマがホントのところ。日常生活の様々な面で、まだまだ些細な恐怖感やトラウマから解放されていない。まっ、アルコールに関していえば、その程度にしておいた方が健康のために丁度いいんだけど。ww

だから、かつてのようにリラックス気分でアルコールがワシワシと体内に美味しく入っていく場は限られるようになった。早い話、電車に乗らずにすむようなシチュエーション。

自宅、実家(母宅)、地元(yae宅みたいな)、そして地方のワークショップ!

地方のワークショップでは開催スタジオ近くのホテルに宿泊する。懇親会や打ち上げは、たいてい私が泊まっているホテル近辺が会場となる。公共交通機関の移動も終電の時間も気にする必要がない。タクシーが必要になっても走行距離はしれたもの。(ついでに言えば、帰宅時間を心配する相方のことも、世話しなきゃいけないネコ達のこともキレイサッパリ忘れていられる。)だからついついハジけてしまう。講師がハイテンションで居座り続けているから、スタッフも受講者も時間が許す限り相手をしてくれる。(ったく、仕方ねぇなぁ〜って呆れ顔しながら。ww)付き合ってくれながらも、みんなの方は各々の家へ帰らなければいけない。ごめんね〜!(-.-;)

地方ワークショップに呼んでくださる皆さま、付き合いきれない、エエ加減にせぇヨ!と内心思っているのなら、次回は私のホテルを電車3時間くらい乗らなきゃいけないような思いっきり遠い場所に設定してください。あっ、3時間も乗ってれば日帰りできちゃう?(^_^;)

6月 1, 2009 未分類 | | コメント (8)

へ〜!!

「なんだこりゃ」と思ってよく“読んで”みると「へー」となるコピペ文章が「2ちゃんねる」に登場し、「人間の脳すげー」と驚く住人が続出だそう。

そのコピペは以下の通り。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の
けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

5月 9, 2009 未分類 | | コメント (6)

Dexee Deli

雑誌『Yogini』から、食に関する取材を受けました。

それまでずっと続けてきた玄米菜食を思いきって昨年にやめた私。今では魚もお肉も何でも持ってこいや!です。玄米に関しても、その強い効果を認めているからこそ、危惧すべき弊害について熱く語っちゃいました。私にとって玄米はいわば「薬」と一緒。必要に応じて短期間摂取するのは大賛成ですが、何となく身体に良さそうだからと当然のように玄米100%をずっと食べ続けるのは反対という立場です。また、食に関して「〜主義」と決めてしまうと、食べられるものが限られてきます。でも「何でも食べられます」派でいると、時にはローフード、時にはマクロビックと、ケースバイケースで先方に歩み寄り、文字通りに何でも食べられるわけで、この広い選択肢の自由こそイイもんだな♪と、最近はそんな感じです。

取材の中で「お気に入りの店」という項目がありました。

私が紹介したのは、Dexee Deli(ディキシー デリ)
Photo

京王線を利用している私にとって移動に便利な新宿のルミネ1地下にあります。

本来は「Dexee Diner」として首都圏に数店舗展開。他店舗はもっと広く、ディナーメニューも充実、少人数パーティもできるようです。私は新宿ルミネのDexee Deliで、もっぱらデリランチ(時にはテイクアウト)しか利用したことありません。ランチといっても、クラス時間割りのタイミングでどうしても15時くらいになってしまいます。朝にとる固形物はバナナだけ。夜は帰宅してからビールのつまみ(!)みたいな食事になってしまうので、日中にとるDexee Deliは私の大切な栄養源になっています。
(こんな風に書くと小食みたいですが、これはあくまで終日レッスンがある日の場合。オフの日はジャンクフードを含めガツガツ食べまくってます)

で、その愛用しまくってるDexee Deli。

店内で食べる場合は、780円のデリミックスプレート。主菜1種類と副菜2種類をその日のデリから自由に選び、白米か10穀米もセットになったプレートです。
Photo_4
Photo_2

テイクアウトだと680円。デリミックスプレート同様に好きな主菜1種と副菜2種類を選び、オリジナルのお弁当が作れます。
Photo_5

ショーケースに並んでいるお惣菜は和洋中をミックス。どれもヘルシーなもの中心なので、ベジの人でも満足にオリジナルプレートの組み合わせが可能です。お肉を使ったものも2−3種類あります。
Photo_3

今回、突然にお願いしたにもかかわらず、快く取材に応じて撮影用のお弁当を提供してくださいました。

Dexee Dinerのフードマネージャー忍田さんは『Yogini』を読んだことがある(!)そうで、とてもお話がスムーズでした。

新宿ルミネにあるDexee Deliの加藤マネージャーはとてもイケメンです。皆さんもぜひ一度行ってみてください☆

Dexee Deli
新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-B2
電話     03-3345-8292
営業時間: 10:00~22:00

4月 29, 2009 未分類 | | コメント (8)

awesome animation!

最初から最後までホントに良くできてます。
すごいよ、コレ

4月 27, 2009 未分類 | | コメント (4)

(私的考察)富山ケンミンショー

ってなタイトルは大袈裟ですが。忘れないうちに書いとこ。

週末を共に過ごしたヨガを愛する20〜40代の富山ヨギーニ&周辺の人々を見て印象に残ったことを。

立山は本当に特別な存在。玄関先やリビングに立山の写真が飾ってあったりする家も多い。富士山のごとく、天気の良い日は窓から立山が見えるというようなビューポイントがある家はナイス!近県で大きな地震があった時ですら富山市は揺れなかったのは立山に守られているおかげだと豪語する。
(*有感地震・火災・犯罪が少ないのも,富山県の住みよさのひとつの特徴。)

Photo_10
 

◆結婚独立するまでは実家にいる人多し。独立して家を出ても「戸建て」が基本。マンションなどの集合住宅に住んでいる人も、部屋数4つ以上が当たり前。
(*富山県の持家率は,79.3%で全国第1位。1世帯当たりの人員が3.09人(全国3位)と多いが,1人当たり延べ面積は 46.9平方メートル,1住宅当たり延べ面積の平均も155.69平方メートルでともに全国1位。)

◆完璧な車社会。(*道路整備率が全国1位)
車の免許を持っていない人は成人とは認められない。
車が一家に一台は当たり前であり、できれば一人一台。
    ↓
Leafの先生はもちろん、生徒さんも皆が車。生徒さん達の車も余裕で停める場所がある。完備された駐車場以外に、どう表現してイイのか・・・だだっ広い空間がある。

◆車社会であるにも関わらず、気軽に呑みに行く。
運転代行サービスの活用が浸透している。結婚前の娘が飲み屋から電話をすれば、父など家族の誰かが嫌な顔ひとつせず、深夜に店まで車で迎えに来てくれる家も多い。携帯には必ずタクシー会社の呼び出し番号も登録されている(ハイヤーの利用率も高い)。わりと気軽に「今夜はここに停めて、明日取りにこよう」と考える。

服装はTPOを重んじる。富山プロトコルは世界標準に匹敵!
たとえばLeaf yogaのWSにやってきた人々、自家用車から現れ出でた姿は、既にヨガウェア完全装備。東京のスタジオでは考えられないほど立派なLeafの更衣室なのに、実際には利用する人は殆どいない。ヨガする時はスッピン率も高い。ドア・ツー・ドアの車移動が成せるワザ。そして午前WSの部が終わったら、ハケるのも早い! サッサと車に乗り込み自宅へ一時帰宅するか、もしくは面倒がらずにお気に入りの店まで車を飛ばしてランチ。(万が一、どこか一部を着替える必要があっても、車内に予備の服や靴を搭載。)
       ↓
WS全てが終了しても同様。撤収、早っ。
そして懇親会場ではガラリと雰囲気を変えて登場☆素敵☆
 女子:よそゆきワンピなど with 小粋なヘアーメイク。
 男子:ネクタイスーツ or 気合い入ったクールファション。
misato先生曰く「懇親会は一応フォーマルで!となってる」
mai先生曰く「普段でも1日の中で着替える回数は多いかも」

パチンコ王国と自負してる。
本当にパチンコ屋が多い。でも私だって本家本元パチンコ聖地ナゴヤ生まれだぎゃ。それを話したら、「へ〜、名古屋もそこそこパチンコが盛んなんですか〜」だって。ムカッ。名古屋こそ1番だにぃ!

◆建物が米国西海岸のよう。とにかく広大な平屋建てが多い。階上に無理に積み上げる必要全くナシ。公共施設、特にスーパーはL.A.に匹敵。(もちろん駅前は高いビルも多いし、一般家屋は立派な2階建てwith威風堂々とした屋根瓦というのがメイン。)普通のスーパーマーケットでも、東京郊外のアウトレットモールのごとく、どんだけ広いんだぁっ!日曜はとりあえずスーパーへ行って遊ぶ家族やカップルも多し。レジ袋は有料がほとんど。袋いりません!or エコバッグ持参が常識。

◆そのスーパーの品揃え、おそるべし。ホームセンターですか? 築地市場ですか? 本当に一般人が買い物する所ですか?
   ↓
WS午前と午後の間に、misato先生の車で近所のドデカイ(現地では普通の)スーパーへランチを買いに。店内のこれまた広いデリコーナーへ行き、備え付けの幾つかに仕切られた皿パックに気に入った総菜を詰めるやつに決定。でも何を詰めるかで迷いに迷う。種類ありすぎっ。半分は東京の総菜コーナーでも見かけるやつ。残り半分はチョイと驚きのラインアップ。今日は何かのお祭りですか?これ観光土産じゃないの? これ酒のツマミじゃないの? こんなの白飯と一緒に昼から食べるの?ゴージャスすぎっ!生々しすぎっ! てなのを、横に並んでる富山の老若男女は当たり前に詰め込んでる。

◆なにげに いたる場所で目につくのが蒲鉾
mai先生曰く、「あ〜、カマボコは必ず冷蔵庫にありますよ〜。結婚式の引き出物も大きな鯛の形したカマボコだし」。ウチのニャンコにとっちゃ富山はパラダイスだろーな。

バアチャンが作ったような物を若者も好んで食べる。
たとえば昆布巻き(昆布〆など)や佃煮。東京の核家族ではめっきり正月のおせち料理でしか目にしなくなったような、おせちで出てきても「コレきら〜い、いらな〜い」と子供に避けられがちな品々を、富山では「ご飯に最高!」と喜んで食べる若者が多い。バアチャンが作ったような、ではなく、実際にその家のバアチャンor母ちゃんが作ったものを家族全員で美味しく食べる姿ってイイなぁ。
旬のもの、土地で採れたものを食べるのトーゼンでしょってイイなぁ。サラダじゃなく、煮たり和えたりして野菜たっぷり食べるのってイイなぁ。
   ↓
年齢に関係なく、味覚というか食の好みが成熟している。
小さな子供が蟹ミソを美味しそうに食べてたって当たり前のこと。「変わった子供だね、大人になったらきっと酒呑みになるよ、はっはっは」なんて発言したら、こっちが変わった人にみられる。
若い娘サンも買い物先で小腹が減ったら、ビッグマックにしようか vs. 氷見うどん釜揚げにしようか、世代の壁を超えた渋いチョイスで悩んでいる。

Photo_11

◆携帯ストラップやキーホルダーは、もちろん涅槃団子
ねはんだんご、もちろん食べることができる。お釈迦様の亡くなった日=2月15日の涅槃会(ねはんえ)に撒かれる団子で、無病息災のご利益があるらしい。涅槃団子は硬さもあり何年もカビが生えずにもつもの。毛糸で編んだ中やフエルトの中に入れて、お守りとして持ち歩いたり、家の各所に吊るしたりしている。
taeko先生もmisato先生も、街行くオシャレな若者も、携帯や鞄など大抵どこかに涅槃団子を付けている。
*misato先生のオバアちゃま作を私もいただきました!

◆大手ドラッグストアのチェーンもあるが、やはりイザという時は富山の薬に限るというポリシー。東京や大阪などの都市部で暮らし始めても、赤玉はら薬(あかだま)、反魂丹(はんこんたん)、熊胆円(ゆうたんえん)は絶対に手放せない。
*taeko先生とmai先生が「これはハズせないでしょう。もちろん愛用してますよ。効き目が全然違いますから」とシラっと言うから、おまけにレトロなパッケージがイケまくってるから、私も沢山買いこみました。

薬の上にのってるブルーのが涅槃団子のお守り
Photo_12

すごいっしょ、すてきっしょ、TOYAMA♪

 [ オマケ ]
こんなん見つけました。
真偽のほどは分かりませんが、富山県民性リストらしいです。


●結婚式の引き出物といえば蒲鉾以外にない。
●しかし、大安吉日の駅のごみ箱に、鯛の蒲鉾があふれているのを見たことがある。
●たまに蒲鉾を持ち帰ったとて、1ヶ月後に冷蔵庫の中でぬらぬらになっているのを発見するのがオチである。
●嫁の価値と鰤の大きさは比例する。
●富山県民の歌がソラで歌える
●「そういうワイケーケーじゃ」と思わずいいそうになるのをグッと堪えたことがある。
●富山湾で蜃気楼を見たことがある。
●国道156号線を「イチコロ線」と呼ぶ。
●ノーベル田中さんは誇りに思う・・・、が、富山県人らしいといわれるとカチンとくる。
●持ち家にこだわる。家を持って一人前だと思っている。
●家を建てたお披露目は、一族郎党、県外の親戚もすべて呼びつける。
●法事で電化製品や食器の引き出物がどっさり手に入るので自分では買わない。
●冬になると「弁当忘れても傘を忘れるな」をかたくなに守っている。
●「赤いきつね」「緑のたぬき」を買う時はついWESTかEASTかチェックしてしまう。
●地元の有名人といえば相本芳彦だ。
●流しのタクシーに乗ったことがない、「ハイヤー」が基本。
●金沢には強い敵対心があり、なにかと金沢を意識してしまう自分が悔しい。
●YKKは何の略かを知っている。
●車庫にタイヤを積んでおいてロシア人に盗まれた、もしくは盗まれた知り合いがいる。
●中古の車を『腐った車』と表現する。
●いざというときの菓子折には月世界以外思いつかない。
●歌の一番二番のことを一題目ニ題目という。
●豆腐は縄で縛ってもくずれないものだ。
●かまぼこの形といえば渦巻きだ。
●塾は育英だった。
●コンビニといえばホットスパーだ。
●ケンカをするときは「だら!」が常套句だ。
●メルヘンの町「小矢部」の建物群をラブホと間違えて入りかけたことがある。
●藤子不二雄のファンである。
●だけども、フィッシャーマンズワーフの脇に立つ、ブリを抱えた丸ハゲ海坊主の「ひみぼうず」くんの存在は少し恥ずかしいと思う。
●高校「御三家」「五摂家」をすべて言える。
●否定する時は「な~ん」と極自然に出てしまう。
●冬の初頭に雷がなると、「ブリ起こしの雷がなった」と心が躍る。
●一度も見ることのないまま久米宏のニュースステーションが終わってしまった。
●富山七大河川をすべていえる。
●米不足・水不足に強い。
●自転車のことを『じでんしゃ』と発音してしまう。
●気合いの入った買い物をするなら大和だ。
●活きの良い魚を「きときと」と表現することが他県でも通じると思っている。
●富山サンバでは踊れない。
●北陸銀行の口座を持っている。
●北陸最大のショッピングセンターイオンの誕生が高岡がとてもうれしい。
●味噌といえば、もちろん、雪ちゃんの『日本海みそ』だ。
●その『日本海みそ』の歌を、春夏秋冬、すべてのバージョンで歌える。
●黒部渓谷で滑落しそうになったことがある。
●いくつになっても、出身大学よりも出身高校を聞かれる。
●代行の車が邪魔だ。
●テストやボーナスは「あたる」ものだ。
●駅弁はやっぱり「ますのすし」を買ってしまう。
●『皆さんのおかげでした』の『食わず嫌い王』に富山出身の室井滋が出たとき、嫌いなものが(蒸し)海老の握りであることが即座にわかった。
●蜃気楼の発現を告げるサイレンが鳴ると居ても立ってもいられなくなる。
●真面目で我慢強いが常に腹に一物ある。
●先祖をたどると薬売りがいる。
●その人の家が見たい為に、葬式に参加したことがある。
●『を』はちいさい「お」、『お』は大きい、「お」、と呼んでしまう。
●仏壇が金ぴかで派手だ。
●回転寿司が大好きだ。
●フエーン現象を説明できる。
●「はがやしい」のニュアンスを表現できる標準語がないので、つい使ってしまう。
●日本一大きい回転寿司屋の存在は、あまりうれしくはない。
●高校進学率日本一と貯蓄高日本一とチューリップが自慢だ。
●だけども、富山チューリップテレビというネーミングは、あんまりだと思う。
●積雪50cmくらいではうろたえない。
●魚津水族館にカップルで行くと別れると信じている。
●人に遅れをとったり負けたりするくらいなら死んだほうがましだ。
●小学校の運動会でおわらを踊ったことがある。
●県民として、当然『コキリコ節』は踊れる。
●その『コキリコ節』が、かつてNHK『みんなの歌』で流れていた時期があったことがひそかな自慢だ。
●北日本放送 の「ビバ!クイズ」に出た、あるいは出たかった。
●UFOの存在を信じていない。
●かつて富山で巨人戦があった時、会社や学校を休んでも許された。
●家庭に常備薬が豊富にあるので、なんでも薬で治そうとする。
●キレると無茶をしてしまう自分に米騒動発祥の地というお国柄を確認する。
●実際見たことないくせに、雷鳥を自慢している。
●紙風船は四角いに決まっている。
●パキスタン人の知りあいがいる。
●五箇山の合掌集落が世界遺産に認められたことは、正直おどろいた。
●祭りには、海老と椎茸と高野豆腐と莢豌豆の入った煮物がなければならない。
●競馬もソープも風俗もないので、パチンコが大好きだ。
●湊川リバーウォークのからくり時計は、恥ずかしいのを通り越して、見るたびに情けなくなる。
●やけに保守的だ。
●校区を「校下」という。

4月 14, 2009 未分類 | | コメント (20)

おかげさまでようやく

まりました。

G原&神プラの皆様、お待たせしました。
今後は名誉挽回、精進いたしますm(_ _)m

ふっ。

待っちってね、カ〜!

1月 16, 2009 未分類 | | コメント (4)

まだ2週間なのに・・・

今さらだけど、いや、人の死に「今さら」という言葉はない。

昨年のクリスマスイブ、飯島愛さんの死亡が報道された。

死後数日経ってから発見された孤独死。引退後はHIV感染予防の活動に熱心だったと短い人生を好意的に紹介する報道もあった。一方で、過去に遡って彼女が関わっていたと噂されるダークな事件を暴くような発言もネットでは飛び交っていた。

あれから約2週間。今や彼女の死はすっかり記憶の彼方へと葬り去られている。あれほどマスコミは自殺か病死かと騒いでいたというのに。やはり彼女の人生は突ついたらヤバい問題があり過ぎで圧力がかかり自粛しているのだろうか。いずれにせよ、もう彼女は亡くなってしまったのだから、このままソッとしておくのがベストなんだろう。

ただ、わずか2週間でこんなモンなのかと虚脱感をおぼえてしまう。衝撃的な死とか騒いだところで、マスコミが扱い続けないとスグに世間は忘れてしまうものなんだ。有名人に関わる出来事あるいは遠い世界の他人事のような出来事と、リアルに身近かで起こる出来事との圧倒的な違い。たとえば、四川大地震の被災者はどうやって年越ししたのだろうか、とか然り。

4年前、一度だけ飯島愛さんと一緒にお仕事をしたことがある。当時、既に飯島さんはプライベートでもヨガをしていた。収録前、彼女の楽屋に呼ばれて、一時間近く身体の不調やらそれに応じたヨガのポーズを相談されたのだが、話し方も仕草も何もかもが摩訶不思議なオーラで圧倒されたのを覚えている。忘れない。合掌

Jpg

1月 7, 2009 未分類 | | コメント (8)

09年もお世話になります

のんびり過ごしたお正月が終わろうとしています。
明けちゃってますが、おめでとうございます。

相方も、義父母妹も、実家の母も、家ネコも外ネコも、私自身も家族の皆が平和に09年を迎えることができました。全くもって絶好調というわけにはいきませんが、そこは年齢や持病や環境などといった当然の理由でして、おおむね無事に健やかで十分に幸せです。

何をするにもスローにスローにゆるり行動した1週間でした。
これは最高の贅沢です。
今年もスグまた時間に追われたり殺気立ったりする日々が訪れるのでしょう。せめて今のこの体感を明日以降も心身のどこか端っこに刻んでおきたいものです。

そろそろお正月気分も終わりです。
ビールを1缶、2缶、、、と数える時も、500mlから350mlに戻さなければいけません。

仕事始めは監修している水着ヨガの撮影です(笑)。

今年もヨロシクお願いいたします。

1月 6, 2009 未分類 | | コメント (6)

08年お世話になりました

今日で08年のクラスが全て終了しました。
実際にはまだクラスが残っていますが、代行の先生にお願いして冬休みに入らせていただきます。

昨夜はとうとうゴールドジム表参道「オリジナルヨガ75」クラスの最終日。今年いっぱいでこのクラスは抜けることになりました。自分勝手な都合で決めたこととはいえ、やはり最後のクラスというのはいつも感慨深く寂しさや感謝の気持ちでいっぱいになります。1月からこのクラスは小堀知美先生に引き継いでいただきます。小堀先生はビンヤサヨガもしますが、本場でシバナンダという流派を本格的に学んだ素晴らしい先生です。私にはできなかったスピリチュアル性の高い小堀先生ならではのオリジナルヨガ、きっと皆さんに楽しんでもらえると確信しています。

12月でいったん終わりになったSun&Moon土曜朝の皆さん、ゴールドジム表参道の金曜夜の皆さん、本当にありがとうございました。

1月からのクラスは、このブログの右横にある「クラススケジュール」をポチっとお願いします。既に新スケジュールに更新してあります。

今朝から風邪気味です。涙目で鼻水ズルズルとクシャミ連発しているので、周囲の皆さんからは「大丈夫?」と言われますが、これは典型的な鼻風邪のようです。既にインフルエンザの予防接種をしているせいか、どこかで安心感があります。タチが悪い風邪の時は、まずノドがガンガンに痛み、悪寒や関節痛といった身体の芯からのイヤ〜な感じがビシバシきますが、今回は全くそんな悪い予感がありません。ただ鼻水が出て仕方ないといった程度なので、暖かくしてタップリ睡眠をとればスグに治りそうな気がします。

風邪気味ということで、早速に例のn.e.oプロフェッショナルジンジャーエールを飲みました。関連サイトの体験者の声、あれは何だったのでしょう。実際に飲んだところ、サラリと普通に一気飲みできました。全然大丈夫。凄い強烈なものを予想していたのでチョッと期待はずれ。でも身体はポカポカです。

年の瀬に今年1年をふりかえりたいところですが、色々と思い出そうとしても、はたしてアノ出来事は今年だったのか一昨年だったのか、自分の時間に対する感覚や認識が実にイイ加減で我ながら呆れてしまいます。もう年の暮れ!?と、時間が経つこと自体は信じられないほど早く感じるのですが、自分の周囲の出来事に関しては1年単位ではなく年をまたいで継続していることが増えてきました。

まだまだ現在進行形の発展途上ですが、最近になって自分が変わったなと思えることが、特に仕事に関して2つあります。

1つは色々な意味で肩の力が抜けて楽になったこと。食生活や仕事の選び方など何でもそうです。ヨギーニらしからぬ〜、ヨガ的な〜、ヨガっぽい〜というような表現をよく耳にします。私も指導者である以上は少なからず人サマにも影響を与える立場なので、どこかで他人の目を気にしていました。でも考えてみれば私はこの17年間ほぼ毎日ヨガをしています。それは世間一般で言うところの「的」「っぽい」という表現以上に、そのものズバリの確かな事実です。だったらソレでいいじゃん!と思えるようになりました。これからも色々な意見には謙虚になっていきたいし、それなりの影響を受けることも勿論ありますが、根っこのところはもう惑わされたりしないでしょう。

もう1つはフォーカスすべきポイントが決まってきたことです。たとえばハードルの高い仕事を与えられた時。以前はプレッシャーを感じる対象があちらこちらに散乱していました。発注元、陰で見守ってくれてる師匠、開催場所オーナー、運営スタッフ、同業者、参加者etc. この人もあの人も失望させたくないという強欲がプレッシャーを増大させ、自業自得のストレスに押しつぶされそうになっていました。その結果として肝心の仕事の内容にどうアプローチすべきなのか焦点が曖昧なままやたら思い煩って時間を無駄にすることも多々ありました。それがようやく最近になって少しずつ改善してきた気がします。生意気な言い方ですが、今の私が一番恥をかきたくない相手は、私自身です。相手から求められている漠然とした大きなリクエストの中で、何が必要でどこまで応えることができるか、これを分かっているのは自分自身だけです。全員を満足させるなんて不可能なことに向かっては無理をしないようになりました。そのかわり、前回の自分を超えられよう自分で決めた課題に向かって集中して努力する。自分を納得させるというのはエンドレスで険しい道です。でもシンプルで魅力的でやり甲斐があります。これも上記1つ目と同様ーーー今後も周囲の意見には謙虚に、凹むこと反省することばかりでしょう。

それでもやはり、自分に恥じない、自分にウソをつかないことを大原則にしていきたいと思います。優劣や比較ではなく、ただ誠実に自分に足りてるものと足りないものを見極め自覚していきたいと思います。問題だらけの困難な現実社会で、ジタバタしながらもどうにかこうにか生き抜いて、人に語りかける時は、人の話を聞く時は、ウソのない真っすぐな笑い顔で接していけるようになりたいと願っています。

前年同様、年賀状も年賀メールも失礼させていただきますが、来年もヨロシクお願い致します。

12月 28, 2008 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (22)

凄そーなジンジャエール

n.e.oプロフェッショナルプレミアムジンジャエール

一部で評判らしい。

体験者によると「ショウガの香りがものすごく強烈で鼻が痛くなるほどのレベルに到達。しかし、かなりウマい。一本分でおなかいっぱいになれる」らしい。

これは無理。絶対無理。

と思っていたら、相方が勝手に注文してた。
ドキドキ。

Ne05

12月 20, 2008 未分類 | | コメント (6)

来年は年女

09年の干支は丑。私は年女になります。

年男・年女は、12年に1度の当たり年と言われています。
「当たり年」って「良い年」の響きがするんですけど・・・

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
星の巡りや向きが芳しくなく、八方塞がりや、鬼門・裏鬼門に「当たる」この年には何事も失敗を招きやすく災いに逢いやすいため、大きなことや新しいことを行うのは出来るだけ差し控えた方が良いでしょう
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はっ?
チョイとばかり新しいことを出来るだけ積極的にやっていこうと気合い入ってるんですけどぉ・・・

それはそうと 友人に、”スポクラ界の林家ペー子” がいます。
今年の誕生日に送ってくれたお祝いメールに
「ACOと同い歳の有名人だよ」リストが列挙されてました。

一部デリケートな名前もみえますが、まんまコピペします。

         ↓
柳葉敏郎      上島竜兵       ナスターシャ・キンスキー     石野真子 
徳永英明      ベン・ジョンソン    浅野温子       江川達也        高橋克実
シンザン(三冠馬)   田原俊彦      戸川純   エディ・マーフィー
角田信朗       馳浩   ジョージ・クルーニー       藤あや子    渡辺徹
林眞須美(和歌山毒カレー事件)   哀川翔     手塚理美  清水圭
マイケル・J・フォックス   岩崎良美 山寺宏一  いとうせいこう
ダイアナ妃   三谷幸喜      城戸真亜子  高市早苗    杏里
高橋ひとみ  カール・ルイス     中井貴一     賀来千香子
石橋貴明       ナディア・コマネチ  美保純  メグ・ライアン    

12月 3, 2008 未分類 | | コメント (8)

視能訓練士

神プラのクラスにいつも参加してくれるchinatsuちゃん。
彼女自身もヨガインストラクターであり、キャリア長いバリバリのエアロビクスインストラクターでもある。長年にわたり週20本弱のレッスンをこなしているchiantsuちゃんの身体は、もう和製マドンナでっか!?のお見事ぶり。

そんなchinatsuちゃんのもうひとつの顔は「視能訓練士」。
レッスンの無い時は白衣の下に男前な筋肉をかくし、両眼視機能に障害を持つ人に検査や矯正訓練をしている。脊髄損傷した患者さんをはじめ、回復までに時間がかかる人が多いため、あくまで忍耐強くコツコツゆっくりと励ましながら訓練にあたっていかなければいけないとか。

スポーツジムと病院。ふたつは全く様相が異なる世界だが、どちらも身近なもの。ジムで汗を流している人だって、実はついこの間まで入院してました、なんてケースも珍しくはない。私だって健康の有り難さを痛感しているし、健康体とは程遠い状態で懸命に生きている人々が今この瞬間もいる事、そしてそれは決して他人事では無いと認識しているつもりだ。

でもchinatsuちゃんのその意識はレベルが違う。インストラクターとして訓練士としてリアルにマンツーで両極端な人々と向き合う日々を送っている。

「あたりまえの事実を忘れないようになってから、どちらの仕事もいっそう楽しくなりましたよ〜」サラリと言い切るchinatsuちゃんはもう素敵すぎっ!心から尊敬してます。

11月 25, 2008 未分類 | | コメント (0)

高尾山にトンネルをほらないで

Sun&Moonスタジオに通うkurumiちゃんからのメールです。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
       高尾山署名のお願い

現在、高尾山に圏央道トンネルが建設されようとしています。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、とてもピンチな状況です。
高尾山のSOSを代わりに多くの人に伝えていきたい。

オンライン署名サイトというWeb上で署名を集めるサイトにて、「圏央道高尾山トンネル建設反対」の署名も募集しています。

是非アクセスしていただき、署名を頂きたいと共に、お友達やご家族等周りの方にも呼び掛けていただければ幸いです。
お忙しい中大変恐縮ですが、宜しくお願い致します。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

私も署名しました。

11月 17, 2008 未分類 | | コメント (4)

full moon beer

Gジムのakiちゃんから満月ビールというものを戴きました。
風邪も治ったことだし、今週のfull moonにはこれを飲みます。
Photo Photo_2

11月 10, 2008 未分類 | | コメント (6)

オバマ氏当選の陰で

オバマ次期大統領の勝利宣言、何度みても何度きいても目頭があつく鼻がツーンとなっちゃいます。知り合いのアメリカ人たちはほぼ全員が躁状態ですね。ww

私の日本の大学時(四半世紀前!ww)の卒業論文が、アメリカ経済1950-1960年代、公民権運動との絡みについてだったので、今回は歴史のすごい瞬間に立ち会えたゾっ!感がズッシリきてます。

ところで、オバマ氏当選に沸くアメリカですが、大統領選と同時に、多くの州で様々な条項に関する住民投票が実施されています。

「州憲法」というものが存在し、条項によっては「住民投票」によって採決されるアメリカのシステム。単純に羨ましいと思う日本人もいれば、危険性を孕んだやり方だと懐疑的になる日本人もいるでしょう。

採択結果の幾つかをCNNでみました。

国としては大きな変革を遂げるアメリカ。一方で、ローカルなレベルでは民主/共和、人種、宗教、経済格差などの現況パワーバランスが依然と存在しているような気がします。

たとえば

カリフォルニア州ロサンゼルス郡
同性婚の禁止について、可決がほぼ確実に。
(賛成52%、反対48%)
*同州では今年6月から、最高裁の判断に基づいて同性婚を認めており、有名人を含めた多くの同性カップルが結婚証明書を受け取っている。しかし、同性婚を反対する声も根強く住民投票となった。この条項が可決されれば、州憲法が改正され、結婚を男女間に限定する条項案「プロポジション8」が採択される。

アリゾナ州
同じく、同性婚の禁止が可決した。
(賛成56%、反対44%)

フロリダ州
同じく、同性婚の禁止が可決した。
(賛成62%、反対38%)

アーカンソー州
同性カップルが養子を迎えることを禁じる条項案が可決した。
(賛成57%、反対43%)

コロラド州
人工妊娠中絶やヒトの胚性幹細胞(ES細胞)研究に大きく関わる「人間としての始まり」を、法的に「受精の瞬間」と定める州法改正案の否決が確実に。
(反対73%、賛成27%)

ミシガン州
薬用マリフアナの認可について可決した。
(賛成63%、反対37%)

ワシントン州
医師の介助による自殺、すなわち安楽死について可決がほぼ確実に。
(賛成58%、反対42%)

--- CNNより ---

11月 7, 2008 未分類 | | コメント (4)

ほぼ大丈夫です☆

ご心配をかけました。
グングン治っています。早っ。

いつもガガ〜ッときてダウン。
ヒンシュクの当日緊急代行でレッスンを休み、1〜2日冬眠状態を経て、その後は恥ずかしいほどの猛スピードで一気に回復していきます。

喉が痛いと感じた数時間後から、どんどん咳が止まらなくなりオヤジのようにエヅいた涙目で吐き気と悪寒に震え、そのうち立っていられなくなり、なぜか目を開けていられなくなり、電池切れになる予感にフラフラになりながら、ネコのゴハンを2回分まとめて用意して、布団に倒れ込むーーーいつものパターンです。

そしてまさに屍となって寝まくりました。
1年に数回、睡眠不足やストレスから強制的に解放されるために風邪をひいてるような気がします。睡眠ってホント素晴らしいもんです。ビバビバ睡眠。

風邪をひいたら「栄養とってネ」とアドバイスしてくれる人もいます。気持ちは嬉しいけれど、私は一番ひどい時は絶食します。C1000を飲むくらい。ただでさえ免疫力が落ちている時は、ヘタに栄養タップリなものを摂取すると消化部隊に負担をかけてしまいます。病んだ時の動物を見習って、動く事や食べる事(&仕事=ヨガww)といった活動を休止してジッと身を潜め、ひたすら寝てエネルギー温存して治癒部隊だけ集中してもらうようにしてます。そうした活動停止を経た後に、お腹が減った、何か食べたいと思い始めたら、復活の兆しと受けとめます。なんて単純なんでしょう。

もう大丈夫と思ってからも余裕をもってプラス2日間くらいは慎重に過ごすのも大切だと聞きました。なので週明けまではイイ気にならず、おとなしくしてます。私の場合、本調子に戻るサインはとても分かり易いんです。ビール飲みてぇ〜!という身体の声が聞こえ始める時。今はまだ聞こえてきません。んん?今ちょっと微かに小さな声が聞こえたよ〜な・・・

突然の代行を引き受けてくれたシズコちゃんとLeza、本当にありがとうございました。
休んでしまった3つのクラスの皆さま、本当にすみませんでした。

ところで私は大丈夫なのですが、マイコプラズマ肺炎というものにかかっている人が周囲にチロチロいるようです。皆さまお大事にしてください。

11月 1, 2008 未分類 | | コメント (14)

生命記憶

生命記憶とは、解剖学者でありながら、ゲーテを愛した形態学者でもあり、言霊主義者でもあり、タオイストでもあり、芸大で教鞭をとっていた三木成夫を語る上でのキーワードのひとつ。吉本隆明、松岡正剛、茂木健一郎といった面々が紹介するようになって、没後にますます注目されるようになった偉人(異人?)です。私もちょっと前にすごくハマって読んでました。

特にコレです!
『 胎児の世界—人類の生命記憶』著:三木 成夫
9c26d0920ea0679fb4c3a110_aa188_l





『胎児の世界』を読んで興味を覚えたら

『 ヒトのからだ—生物史的考察』著:三木 成夫
こちらは表紙の画像が無いので、モデルさんに現物を持ってもらいました。だはっ。
バリ島から一時帰国してるタイガー@yogaこと舟越さん
UNDER THE LIGHTの倉持さん

Photo_2

舟越さん、勝手に「これ読んで!」と押しつけてスミマセン。
倉持さん、ランチごちそーさまでした♪

9月 29, 2008 未分類 | | コメント (2)

ギリギリの人たち

しっちゃかめっちゃかで、ぎゃぁ〜っ!と狂い叫びたいんだけど、今日も明日も明後日も、自分がやり続けなければいけないーーー

そんな苦境に陥った時、人はどんな風にしてバランスをとって正気を保っていくか?

短い時間でも違う事をして(いわゆる気分転換)つかのまの悦楽に興じる。

そんな気分転換すら、時間やお金や色々な理由で無理な場合は?

1) 思いきって全てから逃げる
2) 自分の心身 or/and 自分を取り巻く環境を破壊する
3) やらなきゃいけない事、それ自体に楽しみを見出す

3) は、1)や2)に比べて、いかにも尊敬に値する方法だ。状況から逃げることなく、自分の物の見方や考え方を変えることによって、あくまで自分の人生を前向きに生き抜いていこうという人間力の強さを感じる。しかし本人にとっては「そうでもしなきゃ、も〜やってられないでしょ〜がっ!」という、つましく、悲しい、やむを得ない選択なのだから、他人がむやみやたらに賞賛するのは無責任かもしれない。

なんてこと書いてると、私のことを心配してくれる人がいるけど、
安心してちょ〜だい。これはテレビ番組(親の介護をしている人々についてのドキュメント)を観ていて、たまたま思ったこと。

私だって悩みくらいあるけれど、そんなもん全くどってことない。

それより私がクラスを持っているスタジオ、目黒でも原宿でも神南でもどこに行っても、ここ数年来にわたって大変な状況が続いている人が必ずいる。まぁヨガの練習に定期的に通えるということは、まだ気分転換をするだけのギリギリの余裕がある?とも捉えられるが。しかし、いよいよ崩れそうな臨界点っぽい人もいる。そんな彼女達にとっては、1)〜3)のようなチョイスはいかがなもんだろ?とあれこれ思いが馳せた夜でありんした。

8月 14, 2008 未分類 | | コメント (10)

夫婦の絆

ひとりで入ったスパゲッティ屋での光景。
隣席は初老の男女3人連れ。テーブル間が信じられないほど狭いのでどうしても会話が聞こえてくる。

私側に1人で座っているのは杉村春子みたいに玄人の雰囲気を漂わせた着物の女性。そのトイ面に座っているのは夫婦ものらしい。
夫婦そろって着物の女性を「先生」と呼んでいる。

で、この旦那の方が先生をたいそう褒めまくってる。
「先生はそこいらの女性と違う。アカ抜けている。本を読んでいる。旨い酒や料理を知っている。外国で見聞を広めてる。etc.」

で、隣にいる奥さんを酷くけなしてる。
「それに比べて、うちのコイツはモノを知らない。話をしても面白くない。先生を見習え。本のひとつでも、新聞くらい読め。etc.」

確かに着物の先生と比べて、隣にいる奥さんはモッサリしている。

旦那の方があれこれ文化的(爆)な話題をふりまいて、それに先生が応じる。奥さんは黙って微笑んでるだけ。ありゃりゃ。完全に「旦那&先生:奥さん」の構図。

そこへ3人が注文したスパゲッティが運ばれてきた。

そこの店は、最初からテーブルに小さなバスケットが置いてあり、その中にナイフ、フォーク、スプーン、箸が入ってて、ご自由にどーぞシステム(チープな店ってことですわ)。

旦那と奥さん、最初に同時に取り出したのはスプーン。
そのスプーンを同じタイミングでコップの水にズボッと浸した。
そして、次に2人がこれまた同時に手を伸ばしたのは箸。

「スプーン&フォーク」はアリ。箸でスパゲッティもアリ。

それいっちゃ、基本なんでも自由にどーぞだけど。

だが、「スプーン&箸」の組み合わせは珍しい。かなり珍しい。

それ見てしみじみ思った。
あー、夫婦ってこーゆーもんだぁ。

自分ら夫婦だけの奇妙な習慣、一卵性双生児のような行動。

まっ本人たちは無自覚だろうけどさ。その後も旦那は相変わらず。先生をアゲアゲ、奥さんをケチョンケチョン。だけど その手元をみると・・・ぷっ。

6月 30, 2008 未分類 | | コメント (8)

陰ヨガ的考察にゃ〜

愛娘メタボーブーのペコは10kgの巨漢だが、

Peco

 軽々とエーカパーダシルシャを決める。

Photo






けっ。

象は大きい。チーターは足が速い。猫は身体が柔らかい。
これらは一括りで表現した概念的表現。

生まれ持った骨格は個体によって違う。どの猫もみな違うはず。

猫界にも身体がめちゃくちゃ硬いやつはいるに違いない。

硬い本人(本猫)は何て思っているんだろ。

きっと なんとも感じてないんだろな。

ちっ・・・とすら感じてないんだろな。

そーゆーもんだとシラっと生きてるにちがいない。

Photo_2

6月 22, 2008 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)ネコ(あるいはネコ的なもの)未分類 | | コメント (6)

今さらだけど

やっぱ、ついに、Wii Fit。

帰宅したら、あった。



Img_2228_2
相方が勝手に買ってきてた。



Img_2227_4
やってみるしかないじゃん。



バランス年齢・・・70歳。
ヨガ・・・ビギナー級。

で?

6月 18, 2008 未分類 | | コメント (12)

四川の地震

結構ビミョーなネタなんで、書くの「どっしよっかな・・・」と思ったが、やっぱ言いたい。

なんで皆んな、四川大地震について話題にしないの?

世間では話題に上っているのかもしれない。特に自らが被災経験のある阪神地方の人は、四川大地震に敏感に反応し、支援に関しても日本国内ではダントツに活動しているようだ。

しかし少なくとも私の周辺(特にヨガ友)では、四川大地震についての関心がほとんど感じられない。

かつてスマトラ沖大地震の時は、ヨガスタジオでも早速に義援金募集が行われた。はたして今、四川大地震に対してどれだけのヨガスタジオで義援金募集がされているのだろう?

先月は「フリーチベットのデモ行進に参加しましたぁ♪」と日記にupするミク友、ヨガ友の何と多かったことだろう。行動を起こすことは、何もしないより何千倍も意義あることだ。しかし歴史的経緯や現状を自分でリサーチすることすら怠り、フリーチベットのTシャツを喜々として身にまとい、デモに参加したことを手放しに自慢している日記が乱立する状況に ほとほと嫌気がさしていた。

ミャンマーのサイクロン被害も大変な出来事だ。ミャンマー軍政の被害対策が遅々として進まず、死者・行方不明者は13万人とも14万人とも言われている。ジェーン・バーキンが国際映画祭開催中のカンヌへ言って、サイクロン被災者支援を訴える集会を行うとのニュース報道があった。シャルロット・ゲンズブールもパリのエッフェル塔の下で支援集会を開催したそうだ。
このように有名人が行う抗議活動や支援活動は、国際社会を動かすのに少なからず影響を及ぼす。これ自体は実に素晴らしいことだ。しかし、やはりここでも四川に話は及ばない。ビルマの人々との連帯、ミャンマーの僧侶たちによる抗議活動などという欧米人好みのファクターが四川には欠けているせいだろうか。(うわっち、言っちゃった!)

冷凍ギョーザ事件、チベットの暴動と、中国が叩かれても仕方ないと思われる事件は確かにある。私の周囲でも「中国が嫌いだ」とはっきり言っちゃう人がゴロゴロいた。しかし、それと四川大地震は全く別次元の話だ。一連のアンチ中国キャンペーンの余波は、中国政府の政策と関係なく自然災害の犠牲となった中国国民の命の尊さすら軽んじてしまうのだろうか。四川大地震の犠牲者は5万人を超えると言われている。負傷者は27万人以上、自宅を失った人は約500万人。これは「でもさ、国土広いし人口多いからぁ」って、ドアホなリアクションしてる場合じゃない。

隣国で起こった大地震に関心もち、臆することなく話題にし、もひとつついでに、義援金や支援物資についてリサーチして、その気になったら行動に移すってのもアリでしょう。少なくともシカトは無いんじゃないの? フリーチベットには熱心だったくせにぃ。で、私はというと、一応は自分なりに行動を起こしてる。別に偉そうにじゃなく、こんな日記書く以上、してないとダメっしょ。

もちろん日本からの救援活動をきっかけに、嫌中・反日の対立が鎮静化するのが理想だ。しかしそれは理想論にすぎない。救援・支援とは別に、あくまでも明確にするべき、解決すべき問題は残っている。国際関係も人が自然に抱いてしまう感情も、大地震が全てをチャラにしてくれるわけではない。

にもかかわらず、何度でも言ちゃおう。コレとソレは話が別だ。

地震は気の毒だ、救援したい。でも冷凍ギョーザの真相は追求せねば。チベット問題も解決せねば。北京五輪の開会式はどーする?etc.というように、同時進行でバラバラに浮上する問題とどう向き合うか、自分の意見をじっくり考えてみる良い機会だと思う。日本政府が出す結論と自分の意見との対比もよく分かるだろう。国際バランスというもの、ひいては人間としてのバランス感覚を問われる時だ。

そう、私だって国際情勢について難しい考察を述べるにはオバカすぎる。ただ今回の四川大地震の前後に際して、ちょっとそのバランス感覚はいかがなものだろう?と腑に落ちない状況がやたら多いのだ。バランス・・・ヨガする人が大好きな言葉じゃん。

5月 22, 2008 未分類 | | コメント (20)

トモ(友)だらけ

ヨガスタジオの更衣室で耳にした女性の会話。
旅先で偶然 知り合いに会ったらしい。

それがさ〜、ヨガトモでもミクトモでもママトモでもなく、
イヌトモだったのよ〜、沖縄でビックリ。


ぷっ。

4月 28, 2008 未分類 | | コメント (11)

VIVA☆経絡治療

整体系クリニックで「センセ、シャカクキンとかってさ〜・・?」と質問する人口を少しずつ増やしている斜角筋広報隊のACOです。

おかげさまでグングン回復しています(^_^)v

前々回から緩めカイロも治療に加わり、先日は肩周辺がバキバキ音と共にカシッとおさまったぁ〜!てな感じを味わいました。
それまで斜角筋症候群が原因で肩甲骨が前方下制になり、大げさに言うと脱臼のような状態だったのですが、カイロによって肩から腕の筋バランスが戻ってきました。

最初の診断こそ整形外科でしたが、治療はもっぱら鍼のお世話になっています。

鍼といっても様々です。接骨院で「ついでに鍼も実費で行いまっせ」という所では、こちらが○○辺りが痛いと訴えれば、まさにその周辺に数本の鍼をうっておしまい(あくまで私の経験にすぎませんが)。

その点、本格的な経絡治療は内容の充実度がケタ違いです。私はやはり東洋医学に基づいた経絡治療を信頼しています。手首の脈をとるだけで的確に診断し、身体の表と裏(仰向けとうつ伏せに分けて)足先から頭まで全身くまなく循行部位に様々なタイプの鍼をうってくれます。症状の進行具合や回復具合、内臓の状態、生理、天候など多くの要因を総合的に判断して、その瞬間の経穴の組み合わせを決めていくのはスゴいと思います。

局所にしても、斜角筋に対してダイレクトに鍼治療をするのは慎重を要するそうです。ヘタをしたら肺と肋骨の間にある「肺膜」に傷がついてしまいます。局所付近では鍼を打つ箇所に留意して(対極にある足にはものすごく響く痛いやつを打たれましたが)、本人には分からないような微弱電流にするのが適切なやり方だそうです。トントンピクピクと感知できるようなインパルスによる電気を10分以上も流すのはNGとのこと。

今回傷めたのは首〜肩〜腕なので、柔軟性等が落ちないようせめて下半身のストレッチはしたいところでしたが、経絡治療の観点から「できれば止めてほしい」と鍼灸師の先生に言われました。
今考え得る限りの施術で「全身にわたる気のバランス」を調えて患部に働きかけている、ゆえに、私が勝手にストレッチを行うと、せっかく必死に作り上げたこの全身の微妙な釣り合い構造を壊してしまう可能性があるというのです。(今回の斜角筋症候群にしても、私の場合、元はと言えば「腰」からきているそうです。)

この説明を聞いて非常に合点がいき、完全休養に入ってからは自分で積極的な運動をすることは一切やめました。

全身の気のバランスを調える=まさにヨガの求めるところ!
私が勝手に行うストレッチ=せっかく調えた気のバランスを崩す!
どないやねん(^_^;)

私がお世話になっているのは、外苑前にあるウチイケ鍼灸整体院。皆さんにもお勧めです☆

4月 24, 2008 未分類 | | コメント (12)

PicLens

PicLens! おもしろいです。

イメージ検索されて、3Dなインターフェイスが出てきます。

試しにキーワードに、Sun&Moon YOGA、YIN YOGA、ACOYOGAとか入れてみました。

ひゃぁ〜!次々と画像が出てきて楽しいったらありゃしません。
何でそんなモノまで?って画像もあります。他のサイトでも使われていたのが呼び出されていくのでしょう。

ページ内にある写真をスライドショー式に見るのも可能です。

ただしアルファベットでweb上にアップされている言葉じゃないと検索されません。

ぜひインストールしてみてください。

3月 12, 2008 未分類 | | コメント (6)

親戚が亡くなったことについて、知人がブログに書いていた。

それを読んでいて ふと気づいたのだが、私のまわりでは、今年に入ってから近しいところで人も動物も死んでいない。

昨年はやたらと周囲の誰かが死にとても近いところにいた。
携帯に訃報が入っていてもおかしくない、そんな覚悟をもってレッスンをしているのがどこか当然のような奇妙な感覚に慣れていた。

しかし、最近は身のまわりで誰も死んでいない。

これは幸せなことだと思う。

自分自身を含め死は必ず訪れるものだから、この幸福は自分で勝ち取ったものではない。病・老い・事件・天災・・・きっとまたすぐ死に対面する時がくるのだろう。

だからこそ、この奇跡のような数ヶ月をとても幸せだと思う。

思い煩う悩みの種は数限りないが、たまたま隣に居合わせた人と馴染み、意識することなく呼吸して、ものを食らって、そうした些細な日常の経験ごとに強烈な幸せを感じる。

たとえこうした日常的現実が積み重った延長として、死というものがあろうとも。

自分が今現在の中に生きている圧倒的な事実を感じる。

3月 7, 2008 未分類 | | コメント (16)

似てるそうで・・・

友達ちーサン&ジュンさん夫婦が、「ACOさんに似てる!」と
わざわざ写真を送ってくれた。

ワクワクして開いていみたら   (・_・)エッ......?   

黒目と鼻筋がポイントらしい。名前は「てとちゃん」。

いや、こんな可愛い仔に似てるなんて光栄だけどさ。

・・・犬やんけ (^_^;)080304_17250002_2

         

080304_17250001_2
Image008

3月 4, 2008 未分類 | | コメント (10) | トラックバック (0)

Tokyo Olympiad

1964年開催の東京オリンピックを記録した映画
「東京オリンピック」
総監督は市川崑

ず〜っと前から観たい観たいと思っていた
ついに相方がamazonでゲット

堪能しまくりました!

アスリートの心情の表現を重視した演出や、超望遠レンズをはじめとする複数のカメラを使った多角的な描写など、従来の「記録映画」とは全く性質の異なる極めて芸術性の高い作品に仕上げた。しかし、オリンピック担当大臣の河野一郎が「記録性に欠ける」とこれを批判したことから、「記録か芸術か」という論争を呼び起こすことになった。(出典:1985年8月27日『朝日新聞』)


41b2hczefpl_aa240_

3月 4, 2008 未分類 | | コメント (0)

今年念頭にゆる〜い感じで願った肉食への道、一歩ずつ順調です。

今日はヨガ友yukkyさんと吉祥寺のイタリアンにて。
ハモンイベリコの小片にトライ。

肉を食らう姿、お見苦しくてスミマセン。

ふふふ。おいしかったっす。

あっ!国内産じゃなくてスミマセン。


 


 


080303_200501_2
080303_200503 080303_200601

3月 4, 2008 未分類 | | コメント (10)

mixiGraph

mixiやってる人、今さらって感じだけど、コレ知ってました?
私は知らなかった。へ〜。

2月 20, 2008 未分類 | | コメント (2)

レコジャケで

YouTubeでもflickrでも最近よく見かけるけど
日々継続した記録や 数を集めたものはお見事

これも面白いよ

 

2月 20, 2008 未分類 | | コメント (2)

毎冬恒例の

右手親指「あかぎれ」立派に成長しました。

治るまで携帯メールの返信は最短&愛想ない文章になりそ。

1月 30, 2008 未分類 | | コメント (8)

肉食への道

昨年一発目のブログで立てた目標というか願いの中に
「またお肉を食べれるようにする。せめてチキンから」
というのがあったが、遂に叶わずで07年は終了。

意志をもって肉断ちをしているわけではなく、4年程前から突然身体の方がお肉を受けつけなくなってしまった。吐き気、消化不良、蕁麻疹etc.

でもたかだか数年前は牛角や吉野屋へ行っていたのだから、また元の身体に戻すのだって可能だと思う。

仲間に「美味しそうだね〜。アレ食べてみない?」「こんなの作ってみたの。ぜひ食べてみて!」と誘われて、快く一緒に楽しんで食事をしてみたい。

なによりも食は家族の絆を繋いだり修復するパワーをもつ。

少なくとも私の場合、今のままじゃ残りの人生、食にまつわる人間関係はハッピーエンドにならない。ヨガ友とベジレストランへ行ってるだけじゃ世界は完結しない。このままじゃ不便でやっていられないのだ。

どうしても私がこだわってしまうのは、自分の身体が必要とするエネルギーと、摂取する食物がもつ生命エネルギーのようなもののバランス。たいしてエネルギーを消費していない生活なのに、肝や卵巣などといった他の生き物の強い生命エネルギーを不要に取ってしまうのだけは抵抗がある。自然を相手にした肉体労働ならともかく、都会生活でそんなものを消化させるのはいかにも身体に負担がかかるような気がする。

でもそんなこだわりさえも、ベジタリアンやマクロビやローフードのこだわりと変わらないのかもしれない。価値観なんて人によって千差万別だ。

別に無理して食べることはないけれど、いざ食べようと思えば平気で何でも食べられる身体に戻したい。

今日ランチをしていて、近くのテーブルに座った家族が仲良くドラムスティックのチキンをほおばっている姿をみて、「旨そう〜!」と思えた。今がチャンスかも。

今年こそお肉OKでっせ!を叶えてみたい。
明日から練習(笑)開始。ドキドキ・・・。


p.s. ヨガヨムとmixiのプロフ写真を変えてみた。
  ニルヴァーナ風に加工したつもりだけど、怖いと悪評・・・

1月 16, 2008 未分類 | | コメント (24)

発見その2

脚を組んでヒザに乗せたibookをパチパチ打ってた私。

相方が言いました。
「なんで そんな風にずっと脚を組めてんの?」

言われてみれば、脚を組んでる私は、太もも深く絡めるどころか、ヒザ下も片足をもう片方のふくらはぎにダブルホールドかけてガルダアーサナ(鷲のポーズ)状態で小1時間。気づきませんでした。

あ、いや・・・これは骨盤歪んでるから・・・それに私ったら内旋得意だし・・・脚は組んじゃいけないだよね・・・分かってんだけど・・・腰が悪いからさ・・・つい脚を組んで弱い方の腰をかばっちゃって・・・脚を組む方が楽なわけで・・・

「てか、オンナってさ、いつでもどこでも脚ガッツリ組んですっごいリラックスできてんじゃん。オレ絶対無理。なんで?」

え〜?なんでって聞かれても・・・

ん〜っと、え〜っと、なんでだろ・・・



あっ!そっか〜!!

○○タマがないからか!!!

そ〜だよ。○○タマがないからだよ!!!

な〜んだ。そっか〜。

違う?

1月 13, 2008 未分類 | | コメント (20)

海軍カレーの隠し味は?

[ 答え ]
白桃缶とカルピス!他にも焼肉のたれ、お好みソース、チーズ。

ネタもとは海上自衛隊のHP。なにげにカッコよく頑張ってる。

この中で一気にファンシーなページが「海上自衛隊レシピ」

まだアップされてるメニューは少ないけれど、どれも美味しそ☆

「海軍カレー」由緒正しきオリジナルレシピは、帝国海軍時代に編纂された海軍割烹術参考書に記載されている。

現在は調理員がオリジナルカレーを創意工夫してどんどん変化しているらしい。たとえばカルピスとか。

ちなみに海上自衛隊では毎週金曜をカレーの日にして、曜日の感覚を取り戻しているんだって。

小さい頃、我が家ではなぜか土曜がカレーの日だったな。

1月 9, 2008 未分類 | | コメント (2)

ノロ正月

大晦日の夜から相方がノロにやられました。
相方も自分の日記で告ってるので、遠慮なく書いちゃいます。
大人用紙オムツ買いに行かされ、我が家は元旦早々からウンのつき通しで新年を迎えました。恐るべしノロパワー。

看病するべきところ、新幹線の切符買っちゃったも〜ん!と白状な嫁は2日朝から名古屋へ予定通りの帰省。だって消毒洗濯する以外は、私が相方にできる事といったらトイレに起きてきた際、ポカリを人肌に温めたものを差し出す程度。回復期に自分で飲めるよう、スープ系もおかゆ系も用意しておいたし、あとは本人が寝まくり出しまくるしかありません。

府中で相方が苦しんでいる頃、名古屋では中年娘の里帰りを心待ちにしてた母と水入らずで、着いた早々に昼から呑みまくり食べまくり喋りまくり正月モード満喫。やっぱ日頃からヨガで身体鍛えてるから私は大丈夫だもんね〜!

ところが!その夜から事態は一変。猛烈な吐き気に悪寒。
まさか、ひょとして、やっぱ、うつっちゃった?

2日夜から4日早朝まで実家の自室(厳密には既に母の物置部屋と化している)ベッドとトイレの往復。何でこんなに眠れるの?どんだけでも眠れる。けどトイレ行きたい。トイレで寝てる。寝ながらも勝手にオケツからはジャージャー。枕元に置いた携帯で、意識朦朧としながら相方と何通もCメールを出し合いました。互いに打つ短い文章はンコ絵文字のオンパレードで40代のオバカ夫婦らしい励まし合いです。

そんな苦しい状態からも4日昼にはすっかり脱出。ほぼ完全回復です。食べてないのに、むしろ以前よりパワーがみなぎっているほど快調です。予定通り夜には帰京。もともとノロは2−3日で自然に治ると言われてるけど、早すぎる。これはプチノロ? いや、ノロじゃなく単に1年の疲れが溜まってダウンしただけ?

私のはノロじゃなかった。そう思いたい。治った後も1週間位は保菌者の称号を受けてるわけで、往復の新幹線からありとあらゆる場所で出会った人達にノロ地雷を踏ませ続けていたとなると、もう08年はおてんとサマに顔むけて寝られません。何より高齢の母にうつってはいないか、それが心配です。一応、母は12月にプチノロを経験済みなようで、ならば数ヶ月は抗体があり大丈夫とのこと。
*私が勝手に呼ぶ「プチノロ」とは、医師の正式診断は受けていないが、非常に似た症状だったので多分ノロではないか、でもそのわりに1日余りで治ってしまったので、お腹にくる風邪にすぎなかったかもネ!的な場合。因みに母もリタイアしましたが医師です。

というわけで、せっかく母が用意してくれた正月料理、日本酒にワインなども、食したのは到着早々の午餐1回だけ。残りの2日間は絶食でした。おっ母さん、本当に申し訳ない!内心はさぞかし落胆していたことでしょう。しかし我が母は大らかです。「治るから大丈夫。忙しい日々を送ってるアナタが目の届くところでタップリ寝てる方が安心。正月料理の世話がかからずかえって助かった」と。ありがたいもんです。先日とある記入用紙に「尊敬する人は?」との質問に、生まれて初めて「母親」と書いたのは間違いなかった。

この2日間、神様が「もう呑むな、食べるな、ネコもヨガも忘れて寝まくれ!」と言ってるのだとメチャ都合良く解釈しました。

このところ自由意志での断食から遠ざかっていたので、強制プチ断食中の白湯の美味しさ、終了後のスープが五臓六腑にしみ渡る感覚を堪能しました。今年はまた定期的に胃腸を休めることにします。

今さっき電話で確認したところ母は全く大丈夫とのこと。安心しました。既に相方もすっかり回復。私が帰る前に自分で危険ゾーンを消毒してくれたほど。私はもう絶好調。まるまる3日間、ストレッチすらしていない身体はタルみきってますが。あっ、関係ないですが、ネコは内も外も公園のも皆変わらず元気です。

ようやくこれから1月レッスンプログラム作りにかかります。
陰ヨガTTを受けた後でもあり、今年からはアシュタンギさん中心の神プラでビンヤサクラスを始めたりするせいもあり、「1月のフローはどんな進化をしているのか、何をみせてくれるのか、ますます期待してます!」なんて正月メッセージを何通ももらいました。プチノロ前の私なら(たとえ社交辞令だとしても)こうしたメッセージは凄いプレッシャーになっていたことでしょう。遅かれ早かれ自分の引き出しが枯渇してしまう恐怖。しかし夢すらみずに意識が遠のき倒れていくような睡眠に徹した2日間で、お腹も心もスッキリ爽快です。「期待してます」という言葉は、シンプルに応援メッセージの励みとして受け取るだけにします。これから残りの歳月も、私を見守ってくれて一緒にヨガしてもイイよ!と言ってくれる有り難い仲間と共に楽しく長く続けていけるよう、その時の私が一番良かれと楽しかれと思う順番をたまたま組み立てていく、それだけです。追い込んだって長続きはしません。

ヨガによって不自由になっているのは何を隠そうこの私でした。ヨガによって一番自由になる必要があるのは私自身でした。そして、その自由は自分の周囲にも分け与えられる自由であれば最高です。自分がヨガに邁進する傍らで、何かが犠牲になっているのをシカトするのは大バカヤローです。「良い状態」というのは、自分の心身のコンディションも含めて、家族も含めて、初めて言えるのだと思います。ヨガスタジオの中でいくら自分が成長した気になっても、自分の生活全般をより良い状態にしようとする気持ちや努力がなければ、人サマにヨガを説く資格もありません。相方の看病もせずに里帰りしておきながらデカい口はたたけませんが。とりあえず、今はつくづくそんなモードになってます。

08年一発目の日記は相変わらずとりとめもない内容でしたが・・
皆さまノロにはくれぐれもご注意を!じゃなくて、
皆さま今年もヨロシクお願いします!!

1月 5, 2008 未分類 | | コメント (22)

変わらないこと

今日も陰ヨガTTCはより一層濃い内容だった。
昨日まで知らなかったことを知る。曖昧だったことが明確になる。
そうして学び続けることにより人は変わることができる。

ところでこのTTC期間中は夕方の一時帰宅ができなくなった。
わずか6日間のこと。それでも、人が生き物が寒さと飢えで死ぬのに6日は十分な長さだ。

しばらく前に書いた、公園のチビ野良コンビとホームレスはどうなっているのだろう。

心配は無用だった。彼は毎日来ている。
以前と同じく夕方6時頃にもやってきてゴハンをあげ、その後も公園でチビたちと過ごす時間が長くなっている。私が7時過ぎに帰ってきても、まだベンチに座って自分のドカジャンの中でチビたちを暖め続けている姿を目にする。先日の話では、寒さが厳しくなってチビたちのことが一層心配になっていること、そして冬休みになって公園にいる人が多くなったため、その目前で野良猫に餌を与えるのがはばかられタイミングを見計らっていることが理由らしい。

こちらがTTCだ、忘年会だとアレコレ過ごしている間も、彼は毎日チビたちの命を守り続けている。変わらず続けているのだ。

同じことを繰り返す、止めることなく繰り返す。そこには晴れの日も雨の日も週末もクリスマスも関係なく、ただ「変化しない」という事実だけが存在する。それはチビたちにとって圧倒的な真実だ。

昨日と同じように今日も愛する。
今日と同じように明日も愛する。
同じ分だけ、変わらず愛し続ける。

成長や変貌を遂げる人を尊敬する。
同じく、あるいはそれ以上に、彼のような人を尊敬する。

12月 26, 2007 ネコ(あるいはネコ的なもの)未分類 | | コメント (10)

ふ〜む

情報の宝庫である我が友、我が棟梁の@YOGAさんのブログ

今日のは考えさせられました。ナルホド。

12月 21, 2007 未分類 | | コメント (10)

Artjam

11月にあったunderworldライブ

私がニューオータニ幕張で赤毛お子と格闘してた夜

相方は幕張メッセ会場でひたすら巨大壁と格闘してました

大勢のボランティアスタッフが協力したart jamの様子は相方がmixiでアップしてます

underworldのHPでもアップされました

Karl Hydeの次、色モノ布を貼付けてるやつっス
Oblivion Ball, Tokyo 24.11.07. Artjam Artist- Toru Yoshikawa

636404352_194s

12月 16, 2007 未分類 | | コメント (0)

エアリーシェイプ

TVショッピング観てて、心わしづかみされるブツに遭遇。

☆1日15分座るだけで骨盤矯正してシェイプアップ☆

人には骨盤の使い方 さんざんっぱらウルサくインストして
自分はこれで楽々♪ってか。笑

よりによって長谷川先生WS受けたその夜に。

あり得ないっしょ。ガマン、ガマン。

惹かれるなぁ〜 エアリーシェイプ

Fc92371s

12月 16, 2007 未分類 | | コメント (4)

野良ニャンとホームレス

いつぞや我が家の庭に出没していた♀子猫、ブログに書いた翌々日から姿を見せなくなり早1ヶ月半。テリトリーを変えたのか、保護されたのか、死んでしまったのか、あるいは年明けにも大きなお腹を抱えてヒョッコリ姿を現すのか。はぁ〜。

この子を探している内に、近所の公園で新たに♂子猫2匹に遭遇。真っ黒なのと、白黒ソックスなのと、どちらも推定3ヶ月くらい?

この2匹にホームレスの男性が毎日ゴハンをあげにやってくる。
大きなクリアケース(衣装ケースみたいなの)を荷台に積んだボロ自転車に乗って、夕方ほぼ6時に公園へやってくる。何かの仕事でお金を得ているようで、毎日たくさんの猫缶がクリアケースに入っている。どうやら他の場所でも野良にゴハンをあげているようだ。

最初に私が声を掛けた際、この男性はとても恐縮していた。
こんばんは!と挨拶しただけなのに、ベンチからスクッと立ち上がって「スミマセン!この子達が食べ終わったら皿は必ず片付けますので。迷惑はかけませんので」と一気にまくしたて目を合わせてくれない。いや、そ〜じゃなく(笑)。実は私も心配になってゴハンをあげに来た旨を話したら、ようやく警戒心を解いてくれた。

以来、この男性とよく話すようになった。それでも彼が話すのは猫の事ばかりで自分の事は話したくなさそうだ。こちらも彼に対しての好奇心はグッと我慢して猫の話に終始する。

この男性がちゃんと6時に来るのかどうか気になってしまい、この1ヶ月半余りというもの、週に4回くらいだろうか、一時帰宅できる日はできるだけ帰るようにしている(爆)。だって黒&ソックスのチビ野良コンビは4時頃からずっとベンチで待っているのだ。そのひたむきな姿を見ると、もう気になって気になって仕方ない。これから毎日あのチビ達が死ぬまで続けられるのだろうか。他の野良が増えても猫缶はまかなっていけるのだろうか。その覚悟はできているのだろうか。もちろん頃合いを見計らって去勢手術をさせたいと申し出ようと思っている。男性はどんな反応を示すだろう。

いつぞや冷たい雨の日。さすがにこんな日は彼は来ないだろうと思っていた。日雇い仕事も無かったかもしれない。雨では自転車にも乗れない。(ところで彼はどこに住んでいるのだろう?いや家はないにしてもどこを寝ぐらにしているのだろう?そんな事すら私は知らないのだ。)いよいよ今日は私の出番だ、私がゴハンをあげなければ。いや、でも万が一、彼がわざわざやって来て、もし猫たちが既に満腹だったらガッカリするにちがいない。それがキッカケで次回から日参しなくなってしまうかもしれない。

ヤキモキ悩んでいるうち7時頃に雨はあがり、いつもより1時間遅れて彼はやってきた。私はコンビニ帰りに公園へ寄りました〜みたいに白々しく偶然を装い「あれ?もう今日は来ないかと思ってました」と言ったら、「あはは。大丈夫ですよ、必ず来ますから」と、相変わらず外見に似つかわしくない丁寧な言葉遣いで返してきた。

チビ野良コンビは彼のドカジャンの中にすっぽり納まり、遠くまで聞こえるほど大きくゴロゴロ喉を鳴らしている。彼も思いっきり首を傾けて3人(1人+2匹)でオデコをくっつけあってる。家を持たない者同士にしか分からない、互いを慰め合い癒し合い暖め合う姿を見せつけられた気分。私が入る余地はなかった。

本当ならこの男性と曜日ごとに担当を決めてしまえば話は簡単だ。今のようにヤキモキしながら様子を見に行く必要もない。このままでは非合理的なだけではなく、私の態度はどこか傲慢で不健全だ。しかし、あの3人だけの世界を見た後では、やはり彼に任せられるうちは任せてしまった方が正解だと思えるようになった。それをご都合主義と言われても構わない。

せめて私ができる事として、ごくごくたまに失礼のない範囲で袋いっぱいの猫缶やカリカリや紙皿を彼に渡している。彼は「恐れ入ります」と素直に受け取ってくれる。この丁寧な物言いをする彼の誇りを傷つけないよう、私が渡すのは猫の物だけ。彼に対して施しをあげる事はしていない。しかしやはり寒さが厳しくなってくると、日ごとに彼のホームレス風采度がアップしてくる。先日は初めて彼自身の為にホカロン徳用パックを袋に入れてしまった。この人には元気でいてもらわなくては困る。あのチビ野良コンビの為にも、彼が巡回しているという他の場所にいる野良ニャンの為にも。この冬、無事に元気に生きのびて欲しいと思う。

12月 10, 2007 ネコ(あるいはネコ的なもの)未分類 | | コメント (17)

サタデーナイト@幕張

代行を取ったのはあくまでTTCやWSの為であります...んが、この土曜昼から日曜昼までだけはちょっと別の用事で幕張メッセへ。

Underworldライブです。

OBLIVION BALL
土曜21時開場開演
日曜1時ー3時 Underworldライブ
6時終了

全席立ち見のオールナイト。
本来ならそろそろオバアには縁遠くなってきた内容のイベント。

土曜昼過ぎ、art jamのためtomato&相方(&大勢のボランティアスタッフ)が巨大ウォールにペインティングする準備開始に合流。

普段着のKarl Hydeともお話できてニンマリ。

でもお楽しみはここまで。
私が呼ばれた理由は とあるVIPお子ベビーシッティング。

実はライブは全く観られず、関係ナシです。

そそくさと会場を後にして、お子連れでニューオータニ幕張へ。

幕張メッセ会場内では黄門様の印籠のように威力を発揮するALL ACCESS IDカードも、幕張ニューオータニ内ではただのオモチャです。用意したkids DVDの代わりに、そのカードをアッという間に私のmacディスク挿入口へインサートして勢いがついたお子。眼鏡はベッドの下へ投げ捨てられ、携帯はどこかへ隠されetc.

会場がTwo moths offで揺れてた頃、まさに私も大揺れでした。

修理から戻ったばかりのmacからIDカードをejectするのに四苦八苦し、部屋の電話から自分の携帯へ電話をして着信音を頼りに携帯の在処を探し、ヤッサンのようにメガネがないメガネがない とベッドの下を這いずり回り、あんなこと、こんなこと、とてもここには書ききれません。

とりあえず冷蔵庫にあったビールは全て安定剤代わりに飲ませていただきました。

Kc3a0043 Kc3a0039_3



 

11月 25, 2007 未分類 | | コメント (6)

ジーニアスバー

macユーザー以外には、「どこのバー?」って感じ。

調子が悪いipodやmacをみてくれる特別なトレーニング受けたお兄さんお姉さんをジーニアスと呼ぶ。

ジーニアス;genius =天才
なんて思い切った肩書きなんだろ。笑

macが壊れました。

渋谷のアップルストアへ持ち込もうとジーニアスバーを予約。予約しないと平気で3時間くらい待たされる繁盛振り。

ジーニアスさんは皆、黒いTシャツに身を包み、オサレ系めがね、ヒゲ、おっ立てた髪と、皆それぞれトッポさを出してビジュアル的にもがんばってる。

今回のジーニアスさんも素敵。いや、街中で出会ってはたして本当に素敵かどーかは分からないけど。でもこっちが苦境に陥った時に目の前でサクサクと専門的なことされると、パソコン音痴のオバは毎回ジーニアスさんに心ときめいてしまう。

が、ときめくのは ほんの束の間。

「あー、これHDD交換ですね」とナイフを突き刺すお言葉。

ちっ。やっぱね。

阿呆オバはバックアップも取っておらず。

別に仕事でバンバン使うわけじゃなし致命的ではありません。

ヨガに関する原稿はほとんどが書いたはなっからクライアントに送ってるので、先方に頼めば送り直してくれる。媒体に出たものは刷り上がった状態で保存済み。惜しいのはプロカメラマンに撮ってもらったポーズ写真のデータや、TV雑誌に出た時に芸能人と一緒に写した記念写真(どこまでもミーハー)。

HDD交換で約1週間、約35,000円。
もちろん痛い出費だけど、覚悟してたよりは安い。
これが液晶ぶっ壊れたとか、液体をキーボードにこぼしたとなると軽く10万前後かかると聞く。

一応、+5,800円でハードウェアの修復ができるかテストをしてもらうことに。うまくいけば万歳。やっぱりダメでも5,800円は返金される。

札幌にいる相方に連絡したら、
「オレの 子mac使ってヨシ!」の許可。

そうだよ、相方はまだ家に5台パソコン持ってる。これを借りない手はないっしょ。ただね、相方のは仕事で使いまくってる私のより数百倍大切なパソコン。なんか今の私、身体からヘンな光線出してるよーな気がしちゃって、触るだけで壊しちゃいそうな錯覚に。最低限のことだけしよっと。1回の確実なクリックを心がけ。要らん事しちゃイカン、イカン。

コンテンツ豊富なgoogleやyahooにアカウント持ってると、こーゆー時はとても便利。どのパソコンからも全くいつも通りの自分でカスタマイズしたホームが開かれる。予定表やブックマークはもちろん、無料エロ動画サイト(うそ)からゲームまでetc. いつもの馴染み深い画面がそこに。

「mac壊れた!急ぎメールは携帯へ!」と焦ってメールした人たち、スミマセン。子mac使えば全く困ることナシです。がっはっは。

んで、子macはどこよ?相方の部屋をウロウロ。

・・・!! これかいっ!?
コギャルのケータイじゃねぇーっつの。

p.s. ジーニアスからの留守電。ふふふ。
  ハードウェアの修復できたってさ。やったね!


Photo

11月 14, 2007 未分類 | | コメント (13)

師とのバランス

ボディーワークの師匠、H先生の所へ通い続けている。
H氏は今の私にとって「先生」というより、「師匠」である。
直接ワークに関係すること以外でも、金言格言の宝庫で学ぶことだらけ。アッという間にレッスン終了時間となり、もっともっと一緒にいたい、教えて欲しいと思う。かなり尊敬している。

だが何もかもひっくるめて我が身を委ねているわけじゃない。
H先生が言うことに「アレ?」と疑問に思うことも度々あり、そんな時は躊躇なく言葉に出して問い直す。先生は気分を害することなく私の気が済むまでディスカッションしてくれる。非常に心地よい関係だ。それは何より先生の度量によるのだろうし、この私自身も歳を重ねて多少なりともバランスが取れてきたのだろう。

H先生よりはるか以前、私は今は亡きM先生に師事していた。
あの頃の私はもう全面的にM先生に頼りきっていた。たとえば、レッスンの日に腰を痛めていても、レッスンを休むどころかむしろM先生のワークを受ければ腰は治ると思い込んでいた。人生における悩みとか私生活のアレコレ、もう何でもM先生が解決してくれるものとアテにしていた。私にとって万能の人であるM先生の言うことに疑問をもったり反論するなんてトンデモナイことだった。

M先生には今でも感謝の気持ちでいっぱいだ。だが同時に思うのは、あの頃の私は何とまぁ若かったのだろうと、我が身を思い返すと苦笑してしまう。M先生、ゴメンね!とすら言いたくなる。

今やこんな私ですら、生徒サンから広範囲に及ぶ質問や悩み相談を受ける。しかし残念ながら(当然のことながら)答えられることは限られている。私は医者でも薬剤師でも整体師でも心理学者でも超能力者でもない。一応は自分の考えを述べるが、それはあくまで私の見解にすぎない。あまりに素直に得心されても困ってしまう。

ひとりの人間をスーパーマンのように信奉することはとても非現実的だ。宗教・文化などの背景もあるので、そういう世界が存在するのは否定しない。しかしそれは現実逃避の行為であり、目の前の出来事に自らで対応するチカラはいつまでたっても養われない。
尊敬し、教えを請うことは、相手に頼りきることとは違う。
もちろん、相手に頼りきることは、相手を信じることとも違う。

 

11月 10, 2007 未分類 | | コメント (14)

Facebook

Sun&Moonスタジオに疾風のごとく現れ去っていったブライアンから久々にメールが届いたと思っていたら、なんてことはない、Facebookへの招待状だった。

ああ、またもやSNS。

FacebookのURLを開いてみたら、過去にもらった5人からの招待状がそのまんま。全く覚えてないよ。その内の1人はウチの相方。爆。ごっめ〜ん。だって日記書くのも英語なんてメンドーすぎっ!

てか、もうとっくにFacebookに入ってた気になってたけど、あれは友人から送られてきた共有スライドを開くためたまたまナントカに入っただけで、そのナントカは別モノだった。ありゃりゃ。

というくらい、全くこ〜ゆ〜モノに音痴の私。

「別に日記書かなくても、Facebookはコンテンツ豊富だから入っとけば便利だよ」ーーー以前、そう助言されたのを思い出して、ちょっと調べてみた。いや、調べたってのは大げさだけど。

まずはド素人御用達のウィキペディア

そうそう、音楽好きに人気のMySpaceってのもあったな〜。
んで、次はコレ

きっと分かってる人にしてみれば、ここに書かれてるのは当たり前の事ばかり。ひょっとして既にやや古かったり偏った意見が書かれれてるのかも。

んが、私にはこれすら例によってヘブライ語のオンパレード。
何が便利なのか、って以前に、基本用語が分からない。

瞬膜はってきたので、ここで止め。
だって使いこなせなければ意味ないもん。

んん? 何について書いてたんだっけ?
ああ、そうそう、ブライアン。笑

アンタのこと忘れるわけないじゃん。
いつまでもこのアナログな心にガッツリと刻んでいるからサ。
そいでイイっしょ。

アンタなら世界中の知り合い100人以上に招待メール出してそーだし。もしかして私が誰かすら忘れてるんとちゃう? 笑


11月 9, 2007 未分類 | | コメント (10) | トラックバック (0)

リンパマッサージ

今、時間をみつけてリンパマッサージに行くのが一番至福の時。

マッサージといっても、そこはフェイシャル専門。基本的にボディのマッサージは無し。あくまで顔の肌をキレイにするために、ひたすらリンパマッサージ。スペシャルコース頼むと、背中のリンパトリートメントはしてくれる。これは仙骨〜脇の下あたり。なぜか腰痛も軽減♪

そこの先生、日本で唯一のリンパ専門スクールを卒業、ずっと肌理論を学び続けてて、いつもほぼスッピン、赤ちゃんみたいな肌。

今まで行ったフェイシャルはプラセンタを導入とか色々あったけど、皮膚科の先生曰く、実際はいくら導入したところで肌の深層部まで届かせるのは無理らしい。

私が行ってる所は、あれこれ塗ったり導入したり一切なし。
クレンジング(タンパク質分解酵素を利用したパック洗顔)した後は、70分or90分なりの間、ず〜っとオールハンドで、細かく各パーツをマッサマッサし続けてくれる。で、化粧水と乳液ぬって終了。で安い!

最近はリンパブームなので、どこのフェイシャルでもナンチャッテのリンパマッサは取り入れてるけど、私の経験では、最後に鎖骨のあたりへ流すだけって場合がほとんど。それではダメらしい。まず最初に鎖骨に触れないと無意味なんだって。もちろん最後も鎖骨。
最初の最初に出入り口を開いておかないと、いくら最後に流すフリしたところで流れるべき出口がない。ナルホド、たしかにそ〜だ。

その先生の言うこと、とてもタメになる。

ーーー今日はいつも以上にいっぱい水分取ってね。ハーブティーやミネラルウォーターじゃなくてもいいから。ビールでも何でもいいからサ。

ーーーオシッコは絶対ガマンしちゃダメ。

ーーーホントに肌をキレイにしたいなら、夜10時〜2時まで睡眠状態になりなさい。それだけでOK。こんなのする必要ナシ。


(最後のアドバイスは・・・ムリっす)


このサロン、あまりに気に入ってるんで教えたくない。
(なんだ、この無意味な意地悪は? 爆)
だって場所も府中だし。府中までメンドーっしょ。
それでも興味ある人、メッセください。コソッと教えます。

10月 30, 2007 未分類 | | コメント (17) | トラックバック (0)

自己紹介工場

TTC修了生のShizukoちゃんから。

自己紹介工場


診断結果は
 ↓
季節の変わり目に半袖を着て震えているアタシです。


最近、人の日記で更新ネタをパクってばかりのアタシです。

10月 30, 2007 未分類 | | コメント (12) | トラックバック (1)

無料マンモグラムで乳ガンをストップ

Sun&Moon YOGAスタジオ・オーナー、Lezaからのお願いです。

「無料マンモグラムで乳ガンをストップ!」にご協力ください。

乳ガンサイトでは、みなさんに毎日サイトをクリックして頂くことで、1日1人のめぐまれない女性に無料のマンモグラム検診を提供しています。

参加方法は簡単で、乳ガンサイトにアクセスして頂き、
"donating a mammogram for free"の部分をクリックするだけです。

みなさまがアクセス、クリックする際に費用が掛かることは一切ありません。
乳ガンサイトのスポンサー企業、広告提供企業が、広告料を支払う代わりに毎日のサイトへのアクセス数に応じてマンモグラム検査の無償提供を行っているからです。

是非、回りの方にも教えてあげてください。
namaste

10月 29, 2007 未分類 | | コメント (2) | トラックバック (0)

グダグダの日

夕方or夜からしかレッスンが無い日はグダグダ。
サラリーマンの旦那さんや就学児童がいたり、朝練モードのアシュタンガヨガやってたら、こうはいかないんだろ。
私が一緒に住んでるのは自由業の旦那と猫だし、ヨガも平気で夜9時近くにレッスン開始するようなやつだし、まっいっか〜て。

このグダグダモード、社会性ゼロだった学生時代とちっとも変わってない。でも20歳のグダグダに比べて、中年女が寝起き加齢臭プンプンさせたグダグダは汚い。ホント自分でも情けない。今朝なんて添い寝してたアホ猫ペコがオヤジのようなクシャミ。至近距離から思いっきりツバを人サマの顔面に噴射。自分の顔あちこちから獣臭が漂ってる。どーなのよ、加齢臭&獣臭が漂う40代後半女。歯磨いた時、申し訳ていどにお湯ペチペチと顔にかけたけど、真剣に洗顔するのは夜レッスンに出る寸前でいっか〜と。ど〜せそれまで人と会わないし。♂ポコからは顔クンクン嗅がれた挙げ句に屈辱のフレーミングされたけど、ど〜せ相手は猫だし、まっいっか〜と。

今日は10時に起きて(一応、明け方まで仕事してた)内&外猫の世話して(粗相したンコ&ゲロの始末含む)、日課のヨガ&今習ってるボディーワークの課題練習テキト〜にして(「日課」のヨガだって。笑)、バナナ食べてコーヒー飲んでパソコン前でグダグダしてたら、知らないうちにタモさんどころか小堺クンすら終わってる。違う曜日なら既にレッスン2つ終える頃。曜日ごとに違うこの不規則な生活は・・・まっ全然い〜いんだけど。

んで午後1時半になったら外から広報アナウンスが聞こえてくる。
「府中市からのお知らせです。まもなく子供達の下校時刻です。
 子供達を犯罪から守りましょう。犯罪から守りましょう」

下校早くねぇ? もうお勉強終わっちまったの? も少し高学年のお兄さんお姉さんと一緒に過ごしてゆっくりしてこいや!

このアナウンスが聞こえると、さすがに自分のグダグダをちと反省してイヤイヤながらも仕事モードに入ってくる。

レッスン無くても仕事はある。ゼニになるのは少ないけど。
DVD買って登録してくれた人に配信するメルマガの原稿書き、フリペやマイナーwebサイトでやってるヨガコーナーの監修、座学のお勉強や原稿書き、細々と進行してる他プロジェクトの企画なんか。マイナー仕事のオンパレードでも、いっちょまえに先方から催促メールもやってくる。

はぁ〜・・・やんないと。いい加減やんないとなぁ〜。
景気づけにシャワーで獣臭を洗い流してサッパリすっかなぁ。
でも締め切りまであと3時間だし、時間もったいないなぁ。
も一杯コーヒー作って・・・コーヒー無くなったじゃん!
ドトールまでチャリ飛ばして・・・雨じゃん!

きっとコレ書いてる場合じゃないんだよね。3時間切ったし。
まぁいっかぁ〜。ど〜にかなるもんです。
ってか、3時間じゃ絶対ムリだから、ど〜にかしてもらおっと。
わっはっは。


私と一番遠い所に位置する星野圓道師。
比叡山の荒行「千日回峰」の「堂入り」を達成したニュースについて、ミクトモのぐみサンが日記に書いてた。激しく感動。

ぐみサンが勧めてた本、過去に達成した塩沼阿闍梨について書かれた「大峯千日回峰行」をamazonで注文しちゃったよ。

「堂入り」は、荒行700日目に行われる最難関の行で、9日間断食、断水、不眠、不臥(が)で不動明王の真言を10万回唱え続ける生死をかける「生き葬式」とも言われる苦行。

グダグダ人間ほど、こ〜ゆ〜モノに憧れるんですわ。


下の写真は本文に全く関係なく(笑)、
ヨガ友mutsumiドンのお友達がゲットした「CAT YOGA」。
おそらく英雄ウォーリアー(ヴィーラバドラ)2番かと。
各手足の位置・方向、目線までパーフェクト!!
Cat_yoga

10月 26, 2007 未分類 | | コメント (18) | トラックバック (0)

ピクトさん

今度はヨガ熟友、Polonさんの日記から

日本ピクトさん学会


奥深いピクトさんワールド
笑いすぎてお腹いたい

10月 23, 2007 未分類 | | コメント (14) | トラックバック (0)

熟々でパークハイアット襲撃

土曜はほぼ定例化しているSun&Moonの熟女会。
いつもはランチだけど、この日は初めてディナー。
「ディナー」って響き、普段はケッ!思うんだけど、
この日のソレは本当にディナーでっせ。
@パークハイアットにあるpeak of joy* ̄O ̄)ノ

普段は(オバが)スッピンで、(オバが)汗ドロになってヨガをした後、(オバが)ズリっとした格好のまま、レディース御膳とか食べながら「こんな御膳ぜっんぜん量が足んねぇ」と悪態つきながらヨガ未来への展望などを語り合っている。

それがこの夜はみな張り切ってフルメイク塗りたくりドレスアップ。ヒールのある靴(笑)で新宿エルタワー前に集合。ホテルまでの送迎車中、片手にウコンの力で早くもコーフン。ヌーブラで胸元から必死にのぞかせた貧乳の谷間を互いに褒めまくり。

スパークリングワイン☆ゴージャスディナー☆ゴージャスナイトビュー☆話の内容はいつもと変わらなかったけど。爆

私の誕生日をサプライズで祝ってくれて大感激でした。
たまにはこんなのもイイ。てか、必要だね、熟しきって腐る前に。

10月 22, 2007 未分類 | | コメント (6) | トラックバック (2)

右脳人間?

ヨガ友、oyazuドンが教えてくれたサイトです。

Right Brain v Left Brain

右・左どっちに回転してるように見える?


oyazuドンも私も最初は右にしか見えなかった。
いったん見方を変えると、もう左にしか見えない。
おもしろ〜い。

(upしてるのは右脚か左脚か・・・)

10月 19, 2007 未分類 | | コメント (21) | トラックバック (0)

ありがたや〜情報

「TV観ててふとアンタが言ってたこと思い出したけどサ」とか、「こんなん見つけたけど絶対にアンタの好物だと思う」とか。そーゆーのってとにかくシンプルに嬉しくないですか? たとえどんな些細な事だろうと、親でも兄妹でもない自分に知らせてやろうと思い至ったなんて、思い出してくれたなんて・・・。シミジミありがたや〜。

ってことで、たとえば昨夜のありがたや〜は、


「まこという名の不思議な猫」
ぶさいく猫コンテストでも優勝した ぶさいく猫まこ が主人公のブログ。ブログが人気になって書籍も出ているらしい。
(by 南国陽子ちゃん)


You Tube 「猫なべ」
(by kiichi)


「4スタンス理論」
(by 以前ヨガで入ってたジムの会員さん)

4スタンス理論はTV「ナンだ!?」でいきなりブームに。
廣戸聡一さんが開いている廣戸道場はアスリートには有名な整体治療院。何年も前から吉祥寺や池ノ上の施療所にっているジムの会員さんも多い。


あっ、私が刺されたのは庭のツバキに生息していたチャドクガというやつでした。
(by 大勢の人)
嫌いになるべき相手はチャドクガなんだけど、もはやツバキが大嫌いだよぉ!

9月 21, 2007 未分類 | | コメント (11) | トラックバック (0)

いろいろゲット

今年のヨガフェスタは、9.22ー9.24@パシフィコ横浜。
Sun&MoonのボスLezaはYin/Yang Yoga Mix(9.22 17:00-18:30 )
私はSun&Moonとは関係なく、今回はNaYOGA所属イントラ12人で合同ヨガクラス(9.23 9:00-10:30)。

8月27日、庭でわけのわからない毒虫にやられて全身ひどい有り様に。以来、皮膚科通いが続いてる。特に鎖骨、脇、そけい部とリンパ中心に発症=虫の毒が全身にまわった証拠らしい。げっ!


刺されて数日経ってから友達フラニーのblogでスグレ物を発見。「ドクターヘッセルのインセクトポインズンリムーバー」ほぉっ!
アウトドアする人の間では有名らしい。今となっては既に遅すぎだけど通販でゲット。虫どもめ、来年の夏が待ち遠しいゼヨ。
Photo


痒さと醜い肌に凹んでるとこにSAORIちゃんが久々にレッスン参加。「これオ〜イシイんですよ♪」と1パックくれたのは「ふんわり名人きなこ餅」。コンビニマニアの中で和菓子1位に輝いた有名なお菓子だなんて全然知らなんだ。その激ウマな味に気分いっきに上昇。へへっ。早速帰りのコンビニで遅ればせながらゲット。
Photo_5


相方が「ぎょさん買おーぜ」とウルサイ。
ぎょさんってナニさ? ネットで確認。
    ↓
ーーー沖縄や小笠原でしか入手できなかった
ーーーダイバーや離島旅行者の密かな人気
ーーー島の漁協やお店で売ってたあのサンダル
ーーーみんな履いてた 丈夫で履きやすい 滑りにくい
ーーーその名も ぎょさん(魚サン)
ーーーギョサン 魚サン 漁サン ダイバーズサンダル
ーーー呼び方いろいろ ぎょさん 780円〜

おおっ!ちょっとヤンキー入ってるラメタイプを2足ゲットでうかれ気分。もう秋だけどサ。来年の夏はcrocsよりgyosanっしょ。

Photo_3
Photo_4


安いわ、どれも・・・。遅いわ、ぜんぶ・・・。

9月 18, 2007 未分類 | | コメント (20) | トラックバック (0)

脱稿 (あくまで私的に)

延び延び延び延び延び延びにしていた手紙をようやく書き上げた。
仕事には一切関係ない完全プライベートなもの。

身元保証人となってお世話してた人が、昨冬 90年近い波瀾万丈の人生にピリオド。そしたら今になって生き別れた息子さん登場して、「どんな人生だったのか教えてほしい」と一通の手紙。

えーっ!? マジっすかぁ? そりゃ大変だよ。

その人には良いことも悪いこともドエライ目に遭い通しだった。
彼女に関わったことで心の病になり仕事を変え住まいを変えた。
ウルトラスペクタクルの生涯、どうやったってサラっとした手紙に収まるわけない。今一度 反芻してあの半生に付き合うのはあまりに重く苦しい作業。1ヶ月以上も返事が書けないままだった。

でもこうした宿題を抱えて生活していると、何をしていても心にザワザワ、気になってしかたがない。携帯メモのmust事項にも連日同じ言葉「!要. ××氏返信!必須!!!!!」。

仔猫のチャコあらためクーちゃん(里親サンが「クーミャ」と正式ネーミング)を引き渡すのは日曜日。クーとの残された時間、少しでも集中して楽しく過ごしたい。

覚悟を決めて 手紙にフォーカス。

12時間ぶっ通しで書いた手紙はA4用紙ビッチリ19枚。
『嫌われ松子の一生』原作にひけをとらない。笑

受け取った息子サン、驚くだろーな。とんだ有り難迷惑。爆

あの世の松子婆に突き動かされて書かされたような気がする。

松子婆、アンタが生きた証は、アンタの生涯はしっかり息子サンに語り継いだから。語り終えたから。

ようやく私も解放された。

サヨナラ、松子婆。あっぱれな人生だったよ。

8月 24, 2007 未分類 | | コメント (12) | トラックバック (0)

タヒチ女性の後は、北海道プリン

今日はyukkyさんと一緒に国分寺で夕食。
エアロもヨガもピラティスも指導して(最近じゃピラティスのスペシャリストってイメージ強し)、小説まで書いちゃう多才なyukkyさん。ぜひ一度タイマンデートを!との夢がようやく叶いました。

いや〜、ホントに興味深い魅力的な女性です。1人で行く馴染みのバーまであるという、都会の大人の女性なんですが・・・。どーも話していると、もうひとつ別の顔がチラチラ見え隠れしてきます。大らかだけど切ない、母のようで少女のような、土着性とか女性性とか、うまく表現できないんですけど。ゴーギャンが描くタヒチの女性みたいな感じとでもいいますか。ビール4杯目あたりから、私はすっかりオヤジ目線でyukkyさんをナメるように見ていました。

苦笑したのは、7年も伸ばしているスーパーロングの髪を褒めた時、yukkyさん「もう仙骨に届くまで伸びちゃいましたよ」。
そーゆー表現あまりしないっしょ(笑)。そこはやはりトコトン、インストラクターしてました。


たらふく飲んでたらふく食べて帰ったら、冷蔵庫には相方が買ってきたお土産のプリンが!プリン、昨年から流行っていますね。自分で進んで買うことは無いけれど、私も決して嫌いじゃない。

「ひよこのお昼寝」(これが一番人気らしい)と、
「札幌プリン」の2種類。

ひよこ〜の方はフワフワ感がありツルツルいける、らしい。
札幌プリンの方はもう少し濃厚でしっとり、らしい。

どっちが好みか、どう違うのか。食べ比べてみるしかないっしょ。
夜の11時にプリン2個いっき食い。いかせてもらいました。
1個につき、ほんの5口くらい。アッという間。
めちゃ美味かったです。胃もたれもなし。ダメ?

200706v_003

200706v_002

V01

V05

V06_1

V04

6月 19, 2007 未分類 | | コメント (16) | トラックバック (0)

食の話(過去のWSのやつネ)

今、TTC受講生はトレーニング期間中「禁!動物性食品」を強いられている。TTCに関係なく既にベジタリアンやビーガンだった人もいると思う。一方でベジ初挑戦してる人もいるし、(私生活チェックしてるわけじゃないから)ビッグマックをこっそり食べてる人もいるかもしれない。いーんだよ、別に。

私はといえば、ブツとしての肉やハムやベーコン等を食べないだけで、正確にはベジタリアンじゃない。魚介類、卵、乳製品はバクバク摂取するし、調理過程で動物性食材を使われても平気。モノによっては一気に情けないジンマシン婆になるけど、そこは当たって砕けろ状態で自分でも何がどこまでOKなのか判断できない。

そんないい加減な私にも、TTC受講中の人から食べ物に関する質問が最近いろいろとやってくるようになった。具体的な質問の他に、「昔、ACOさんがSun&Moonでやった食に関するワークショップの内容ってどんなん?」てのも。

昔って(-.-;) そりゃ確かにアレは2005年12月。えらく遠い過去の話。今現在じゃ、もうやっていない事もあるし、考え方もちょこちょこ変化している。変わるから。どんどんどんどんどん変わるから。それじゃなくても最近、友達でSun&Moonの生徒でもある睦ちゃんが学校で最新の栄養学を専門的に学び始めて、その話を聞くともう驚くことばかりで、WSの内容が恥ずかしい ||(;-_-)||

そもそもあのWSは、食全般というより、「断食のやり方」をあくまでオレ流に紹介しただけ。


そんなんで良ければ、これ。
       ↓
「食のWS抜粋」


古い話でゴメンナサイ。宣伝し直したみたいでゴメンナサイ。
今日のブログ、手抜きの焼き増しみたいでゴメンナサイ。
だってTTCの質問してくれた人に、「過去のブログのどっかにあるはず」と答えてばっかで、サスガに申し訳なくなってきた。カテゴリー分けしてなくてゴメンナサイ。今現在の変化した自分で改敲せず、まんま でゴメンナサイ(>_<)

6月 13, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (16) | トラックバック (0)

忘れましょ

脚 組んじゃダメ! もう今日から一生、組んじゃダメ!

数年前、こんな言葉をよく人に言ってた。
今の私はもうテキトー。けっこうバンバン組んでる。
もちろん組まないに越したことはない。あたりまえ。
でも全然気にしてない。スンマセン。

意外にヨガの先生たち、平気で脚を組んでる。
ルノアールのHさん
タリーズのCさん
スタバのボスLeza 他
みな、腰おろすと同時にガッツリ脚を組んでる。
とてもリラックスして、そして話を楽しんでる。

Sun&Moonのスタジオでスタッフミーティングする時なんて
もうボルスター出して寝っ転がってグニャングニャン。
「そんなカッコで文字読むと目が悪くなるよ!」
小さい頃、親に怒られたよーなダラしないうつ伏せでメモ取り。
足パタパタさせて、仰向けになってもまだ脚組んでたり。
そして、みなホントに和やかに話に熱中してる。

いや、こんなダラしないのを良しとしちゃイカン。
やっぱ脚は組むべきじゃないし、正しい姿勢が一番。

でもね、その正しい姿勢に無理があっちゃダメじゃん、て。

例えば、ワークショップや座学で円陣組んで座ってる時。
やけにヨギ、ヨギーニっぽい座り方してる人が多すぎ。
背筋ピシッと立ててパドマ(!)組んで講義聴いてたり。

んで1時間くらい経った休憩時にやたらストレッチ。
ダウンワードドッグやチャイルドやあれやこれや。

いや〜、ヘタに身体動かすことに慣れちゃったから、
長時間同じ姿勢が耐えられないんだよね〜。とか。

それってヘンな言い訳。んじゃ瞑想できないじゃん。
そこいらの婆ちゃん、3時間くらい平気で座ってられるのに。


ホントにその場ですべきこと、集中すべきこと、楽しいことetc.
そっちにフォーカスできるよう、身体は自然でイイんじゃない?

身体がリラックスしてる時って、上から下に体重かけてる。
おおげさに言えば、地球をどっしり押してる感じ。
だったら常にソレ心掛けましょうって思ってもツライ。
やっぱ一生懸命すぎると、どっかに無駄な力が入ってる。
そいで腰がアイタタ。
いっそ「忘れるくらい」がちょうどイイかも。
そうそう。忘れてる時が一番イイかも。

いきなりじゃないよ。最初からそうじゃないよ。
一生懸命に心掛けてた時があってこそ、の感想。
この1−2年そんな感じってなだけ。
来年になったらまた考えが変わるかも。
いい加減だな、まったく。

6月 12, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (8) | トラックバック (0)

はちみつジュース

すんごい、もうすんごい美味なるジュースに遭遇 V(^-^)V

Poco a Poco の はちみつジュース にコーフンコーフン!!

Poco a Poco は、世田谷区豪徳寺にあるハチミツのお店で、このジュースは、はちみつ・柚子・ミカンだけでできたジュース。
1本180円也。

はちみつ専門店としてPoco a Poco という名前は聞き覚えがあったけど(我が家の駄猫がpocoって名前だし)、こんなジュースがあったとは知らなかった。

Sun&Moonのクミコさん(Adamのパートナー)からのプレゼント☆ いつもアリガトございますm(_ _)m

味は意外に薄い(良い意味でネ)。オレンジじゃなく、あくまでミカン。なんとなく公言しにくい雰囲気だけどホントは柚子ってそんなに好きじゃないっス、って人(私どす)でも、柚子の味はかなり抑えられていて、爽やかな柚子の香りだけがビミョーに鼻の方に抜けてくる感覚が新鮮。はちみつの甘ったるいイメージも見事にハズレ。サラリとしたみかんジュースにしてはコクがあるのはナ〜ゼ?の隠し味がはちみつだった、みたいな、もうこのブレンド具合は天才* ̄O ̄)ノ  ドリンク類は常温好きの私だけど、このジュースは冷やした方が断然うまい。常温だといきなり甘ったるくなる。絶対に冷やして飲むべき。冷やしてナンボの考え抜かれたブレンド。

瓶のフォルムもイイ感じで、飲んだ後にお花一輪挿しナイスかも♪
(・・・なんて書いてるだけで、無骨な私はそーゆーのしないダメ女どすわ)

とにかく! 5本戴いたんだけど、あまりの美味しさにモッタイなくって、冷蔵庫開けても「今日は我慢、明日に1本自分へのごほうびで・・・」的状態。隣に並んだ愛しのビールが色褪せて見えるほど。ここ数年飲んだドリンク類で文句なく一番美味しっ(^O^) 朝イチ飲んだら元気モリモリ。

自分にい〜っぱいお金あったら、大好きな人に片っ端から配ってあげたい。
かつてマイブームだった塩キャラメルチョコも1片ずつ(ケチですわい)勝手に配って回ったけど、今回は塩キャラメルを大きく引き離して、うるとらド級の新マイブーム。

このジュースはネットで注文もできる。しよっと。

「ふふふ、小洒落た店や可愛い瓶に騙されてるわね、はちみつ&柚子&ミカンなら自分で作るわヨ!」って人、まずは一度ホンモノをテイスティングしてよ。ほっんと美味しいんだから。その上でタメはれるモン出来上がったら・・・へい、アナタから定期購入いたしますm(_ _)m


Kc3a0008


Kc3a0006

Photo_67

6月 4, 2007 告知(あるいは宣伝的なもの)未分類 | | コメント (14) | トラックバック (0)

今朝みた気になる光景

スタジオ向かえの交差点で(酒屋ん所ね)信号待ちしてた時。私はいつも通りヘラヘラと、さ〜て、今日はスクィーズ甘いコいたら、ナ〜ニかましてやろっかな〜♪ とか考えながら、お〜いお茶飲んでた・・・ら、プ〜ンと悪臭が。

隣にホームレス(風)のオヤッサンが立ってた。スーツ着たホームレス(風)。ノーネクタイで、ドロドロのYシャツにデロンデロンのスーツ。通勤途中で急に仕事ヤになってそのまんま世捨て人になって早ン年経っちゃいました、みたいな。顔も雰囲気あって、役者顔とゆーか、文芸調とゆーか。でも臭い。紙袋いっぱい抱えて。

そしたら3ナンバーのスモークガラスのでっかいセダンが真ん前に停まって、車から降りてきたのは、バリッとしたどう見てもそっち関係デスワなサングラスかけた松方弘樹風。

弘樹は異臭スーツ男に近づいて、「チバさん・・・ですか?」

異臭スーツ男が無言でコクリと渋く頷いたら、弘樹は後ろのドア開けて [ 乗れ ] って仕草を。

異臭スーツ男あらためチバさんが動かないでいると、弘樹はチバさんの背中に手を回して「ささっ、どーぞ」。言葉はあくまで丁寧。

チバさんは紙袋抱えて異臭放ったまま後部座席へ。
すぐドアが閉まり、弘樹のセダンは急発進。
あっという間の出来事。

え〜、ナニ、これ!? 朝っぱらから目黒の交差点で!
裏の世界の待ち合わせ? いや、もしかして拉致? 要通報?

私の頭ん中では、チバさんと弘樹の関係、そしてチバさんの半生に至るまで数パターンがぐるぐると。内腿は弛緩しまくり。

チバさんの運命やいかに。

5月 30, 2007 未分類 | | コメント (22) | トラックバック (0)

衣替え

衣替えの季節。
良い子は既に衣替え終了しているはず。

「いや〜、忙しくてちっとも夏仕度ができてないよぉ」

そう言ったら、相手は「へっ?」って。


コタツは? → ない。
ストーブは? → ない。
扇風機は? → ない
ホットカーペットは? → ない、ってか、床暖。

どーしてんの? → エアコンだけ。暖房を 冷房モードに運転切替するだけ。10年掃除しなくてもOKみたいだし。

布団は? → 毛布は片付ける、けど、掛布団は1年一緒。冬暖かく夏涼しいやつ。

洋服は? → コートとセーター数枚はクリーニングに出した。あっ! もしかしてコレが衣替えってやつ? でもクリーニングは季節かんけーなく利用するよ。だいたい1年中一緒の服。冬でも家ん中はTシャツ。持ってる服 全部吊せるし。小っちゃいけどウォークインクロゼット。

ブーツとかは? → 下駄箱に全部入るから1年そのまま。靴にカビ? ないない(失笑)

ボーボーの草木や雑草は? → ベランダの観葉植物は普段から手入れバッチリ。

アブラムシやアリンコやナメクジや・・・ → でんわい!


へっ?

・・・そーでっか。失礼しやした(-.-;)

私がいるココも2007年の東京っす、一応。

5月 26, 2007 未分類 | | コメント (6) | トラックバック (0)

植物

Sun&Moonに通ってくれるサオリちゃん(サオリちゃん自身もヨガとピラティスの先生)。彼女のブログに、こんな素敵なことが書いてありました。


ーーー「うちは植物が枯れるんです」という方、植物が自分の疲れをもらってくれているそうです。植物は、本当に優しいから全部引き受けてくれるんだって。だから、そんなときはそれでいいんです。自分で許してあげましょ。自分が元気で、向き合えるときは、植物も元気によく育つそうです。ーーー


許してイイんですね (T_T) 
我が家の植物、365日 私の疲れを引き受けてくれてます(^_^;)
ゴメンヨ 植物。 そして、アリガトー 植物!!

5月 24, 2007 未分類 | | コメント (8) | トラックバック (0)

思いっきり生理用ナプキンの話

今さらながら布ナプキン。 通称「布ナプ」「エコナプ」。

市販の使い捨てナプキンの構成材料は、(肌ストレスから解放とか、コットンのような肌触りとか宣伝している商品であろうと)ポリエチレン、ポリエステル、ポリプロピレンと、どれも石油系素材のものばかりだ。

一方、洗って繰り返し使う布ナプキンは、オーガニックコットン、ネル地に木綿糸と、各メーカー独自の工夫をこらしているが、とにかく肌に触れる表面は全て自然素材で構成されている。布ナプキンを使い続けることによって生理の様々な問題が軽減されたというユーザーの声、プラス婦人科医師の推薦コメントもあり、地球に優しいだけではなく、女性の身体にも優しいというのが口コミで広がって、この2−3年でじわじわ人気が高まりつつある。

でもさ、昔はナプキン(とすら呼ばなかっただろーな)=布はあたりまえ。私の母親世代の女性は、さらし木綿を幾重にも縫って作った物を繰り返し洗って使っていたそうだ。だいたい、私の十代の頃だってナプキンはひどかった。安い化粧コットンの特大サイズみたいなやつを重ね合わせた分厚いコットンにわずかに撥水生地のような物が付けられたシロモノでズレ防止テープなんてもちろん無かった。失敗して下着を汚すこともあったし、生理の間はとかく不便な事が多く、それは非常に特別で憂鬱な数日間だった。

それから四半世紀 (-.-;) ! 日本の使い捨てナプキンは、各国製品と比べて最も薄く最も吸水力に優れており、文句ナシに世界一の品質を誇っている。これはひとえに、あのナプキンの中に入っているポリマー(高吸水性樹脂)の性能によるものらしい。日本の使い捨てナプキンに使用されているポリマーが世界No.1ということだ。

興味深い余談:ところで現在、この日本のポリマーを砂漠の緑化計画に利用する実験が進められている。土の中に埋めることで、この高吸水性の樹脂が雨水を吸収して保持、その後で少しずつ水を放出していく計画らしい。これもひとつのLOHASな在り方なんだろう。

そして今また時代は「布ナプキンを使おーヨ」なのだ。もっとも現在の布ナプキンはかなり進化しているらしい。木材パルプを再加工して作った吸収体+防水シート+撥水生地で漏れをストップさせており、羽つき部分もデザインされているし、布模様も可愛いものばかりで、意外なほど薄い仕上がりになっている。

んで、実際のところ、布ナプキンのユーザーは私の周囲にいるのかどーかというとーーー

ヨガスタジオに通う生徒サンはオーガニック系に関心をもっている人が多いので、以前は「ネットで布ナプ買っちゃいました♪」なんて言葉をよく耳にしたけれど、結局は使い捨てナプキンに戻っていった人がほとんど。理由をきくと「やっぱ面倒っス」 。

そっか・・・。そーだよね。 だって、インストラクターの人たちを見渡しても、特に(ジャンルを問わず)スポーツジムでも指導しているような連中においては、もう布ナプキン派はどこを探しても見あたらない。アクア系イントラ♀は黙って四文字「タンポン」装着。エアロイントラは、レッスンひとつ終わる度に汗まみれ。次なるレッスン場へ猛烈ダッシュ移動前に超クィックシャワーを日に数回も浴びる。真っ白なハイレグレオタード着用でY字バランス取って、時には数時間に及ぶ撮影に挑むダンス系イントラもいる。忙しく飛びまわるガテン系の人間は、「高吸水ポリマーのタンポンがなけりゃ仕事にならんぜよ!」なのである。

私はと言えば、布ナプキンを使ったことないし、正直、使おうと思ったこともない。スミマセン。持続・継続がモットーですからぁ (^^ゞ 何らかの行為を続けるからには、多少の面倒や手間を惜しまない覚悟が必要なのだ。その強い意志は、ある程度の余裕がないとスタートさせるのも継続させるのも難しい傾向にある。心の余裕は、時に経済的な余裕であったり、時間的な余裕であったり、職業や家族といった環境にも左右される。これなら必ず来月も来年も5年先でも続けていけるゾ!といったものじゃなきゃダメっしょ!という私の極めて個人的な見解から・・・布ナプキンはちょっとハズれていた。

んがぁ、先日ヨガのインストラクターをしているA子と話をして以来、私の気持ちが少し揺れ動いている。彼女は42歳。中学生の子供(&ワンコ1匹)がいるシングルマザー。慰謝料や養育費や実家の援助とかの問題は知らないけれど、とりあえず週に20本ほどのレッスン・フィー(ヨガとピラティス)だけで経済的に自立して、平均4ー5時間睡眠で立派に子供とワンコを育て上げている。A子はmy箸もmyバッグも持たないし、わざわざ足をのばして自然食品の店まで高い食材を買いに行くこともない。しかし布ナプキンはずっと使い続けている。2年前に子宮筋腫の手術をして、その時の主治医だった女医さんから強く勧められたそうだ。

彼女曰く、「特に意識して地球に優しいことをしようと思っているわけではない。ただ自分が倒れたら今の生活は破綻する。まずは一度患った婦人科系の病気が怖いので、身近に取り入れやすい予防法のひとつとして布ナプキン派になっただけ。生理の日数も減ったし痛みもなくなったし、冷え性もなくなった」らしい。

う〜ん、A子みたいな状況の人間が言うと説得力がある。天然成分のつけおき洗いセットとか持ち運び消臭ジップバッグとかもあって、思ったより便利で面倒じゃないようだ。食事をとる時間もトイレに行く時間もままならないほど忙しく移動して 多くのレッスンをこなしているA子が「今んとこ全く大丈夫☆」と言うんだしなぁ。自分の身体を守るため、か。私の場合、どーせあと閉経まで10年もないだろーし(笑)。思いきってここで布ナプキンいってみよーかな。6日×12回×10年=720回。 う〜ん、う〜ん・・・・。

はっ(・_・)!! 飲みに行って、頻繁にトイレ行く場合はどーなんの? その度に交換しなきゃいけないなら、飲み会に際してはいったい何枚の布ナプ持参すればよいの? とまぁ、こんな風にまだまだクリアにしておくべき疑問点は残ってる。やるからには覚悟を決めて、の持続・継続派ですから。www 

ナプキンをテーマにこんなに長々と書くとは呆れたもんだ (-.-;)
で、オチは飲み会の心配かい!? 爆

5月 20, 2007 未分類 | | コメント (9) | トラックバック (0)

丸川さん

テレ朝の人気女子アナウンサー、丸川珠代さんが自民党公認で参議院議員選挙への出馬を要請されているとのニュース。

ヒャ〜、優秀な人はどこまでも上りつめていくものです。

すご〜く以前の話なんですが、私は「原宿アパレル協議会」という法人団体の事務局長をしていました。事務局は同潤会アパートの狭く暗い部屋でじみぃ〜にやってましたが、事業内容はかなり派手めで、今でいうLOHAS的なるモノの真逆なものばかり (-.-;)

その時、NKホールに女子大生を集めて「ミスHACコンテスト」なるものを行いました。ゲストは根拠なくアノ片山右京さん。まったくナニやってたんだか・・・(^_^;) まぁそ〜ゆ〜時代でしたからぁ。そして初代ミスHACの栄冠に輝いたのが、そう、当時まだ東大生だった丸川珠代さん * ̄O ̄)ノ

他の候補者はミスコンあらしの派手できらびやかな女子大生が多かった中、丸川さんは控えめで愛情たっぷりに育てられた大人しいお嬢様というイメージ。そこらへんが審査員であるHAC理事のオジサマ達には新鮮だったようです。

因みにHACとは=Harajuku Apparel Conference (大笑)

丸川さんには1年間、ミスHACとして活動していただきました。

その後、私はHACを辞めてヨガのイントラ一本に(地味だわ・・・。でもパニック発作という代償と引き換えの挙げ句に、正気に戻ったともいえます。笑)。

丸川さんはテレ朝に就職して、あれよあれよという間に人気爆発。

その後でナマ丸川さんをお見かけしたのは、HAC時代にお世話になった方の葬儀。どしゃぶり雨の日でした。既にTVで大活躍の丸川さんが駆けつけるとは思ってもいなかったのでチョット驚きました。

黒塗りハイヤーで乗りつけた丸川さんが降り立つと、周囲から傘が2本も3本もかざされました。頭のてっぺんから足元まで完璧な喪の装い。沈痛な面持ちで下を向いていた参列者も思わず振り返るほど、人を惹きつける独特のオーラ(早い話、玄人の洗練された存在感)を放っていました。「アレって女子アナの丸川珠代?」と囁かれ注視される中、お焼香をあげ、遺族に挨拶し、VIP参列者と軽く言葉を交わし・・・静かに、素早く、あくまでエレガントに、わずか10分ほどの参列でハイヤーは去っていきました。

文句ナシの立ち居振る舞い! ミスHACの学生時代の面影はすっかり消えていました。あの威風堂々とした姿は、恵まれた環境でチヤホヤされただけでは身につかないものでしょう。陰でいったいどれだけの努力を続けているのか。その結果として築き上げられた自信が、現在も彼女を変身進化させているにちがいありません。

Tky200705150443

5月 17, 2007 未分類 | | コメント (2) | トラックバック (0)

師の旅立ち

心の師といえる人が二ヶ月前に亡くなっていた。

トレーナー業界ではカリスマ的存在だった松本義光先生。まだ私と同い年ではなかっただろうか?

松本先生にパーソナルトレーナーをお願いして、今の私の身体を作ってもらった。
「大きな筋肉はいらない。ヨガのパフォーマンスレベルが向上するように。見た目もヨギーニらしい身体に」という素人のワガママをちゃんと叶えてくれた。

その後、先生の「身体調律」レッスンを受けて身体の使い方というものを学び直し、これによって私のヨガ論が大きく変わった。

しかし次なる段階で、この身体調律法を体現して理解するのには「空手が一番分かりやすいだろう」という先生の誘いで、生まれて初めて空手の手ほどきを受けて・・・これには手こずってしまった。辛い。厳しい。痛い。怖い。身体調律で習ったことを思い出す余裕など全くないまま、ガタガタに疲労困憊した身体は青アザだらけ。先生の指導は受けたいけど、空手の厳しい練習はどうしても好きになれず・・・このあたりから自然と先生のレッスンから足が遠のき、先生の方もホームグラウンドにしていたジムを変えたり結婚されたりして、いつの間にかすっかり先生とは疎遠になってしまっていた。

そして今年のGW。毎年、講師として松本先生も名を連ねていた「フィットネスセッション」。今年も松本先生のコーナーは開設されているが、肝心の先生本人の姿が見えない。先生は既に3月に亡くなっていた。このフィットネスセッションに参加して事実を知った友人が、大慌てで私に教えてくれた。

11月にガンで余命2ヶ月の宣告を受けたにもかかわらず、抗ガン剤や鎮痛剤の投与を拒み、自分の身体と心を克明にみつめガンに闘いを挑み打ち勝とうとした壮絶な数ヶ月。最期も自宅で奥さまにみとられて息を引き取られたそうだ。まったく常人離れした先生らしい。


生前、先生はブログでも詳しく身体理論を展開していた。

そのブログの中で、まだ医師からガンの宣告を受ける以前、10月25日の日記には尋常ではない体調不良を訴えている。

いよいよ余命の宣告を受けてから書いた1月23日の日記には、「身体の専門家」として、自分の身体を蝕むガン細胞に宣戦布告しようとする先生の驚嘆すべき覚悟が述べられていた。

そして先生ご自身が書かれた日記は1月30日が最後。

3月になって先生がお亡くなりになったことを、奥さまが短い言葉で報告されていた。

実際にどのような闘病生活であったかは、奥さまのブログに詳しく綴られている。現在は先生の意志を受け継ぎ、奥さまが指導者となり様々な活動を復活され始めているようだ。


ボディーワークの世界で間違いなく貴重な財産となる松本義光先生の「身体調律法」をはじめとする身体理論とアプローチ。先生のブログが残されているうちに、一人でも多くの方に読んでいただきたいと思います。

松本先生、もっともっとご指導いただきたかった。心からご冥福をお祈りします。

5月 14, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (10) | トラックバック (1)

『ネコを撮る』 岩合光昭

本屋で一気立ち読みして (^_^;) もう一度じっくり読み直したいと
レジまで持っていき買いました。

自称ネコカメラマンじゃなくても、ネコ(基本的に野良ニャン)ともっと仲良くなりたい人、ネコというものを理解したい人には非常に面白い内容です。また ネコを超えて、人としてこんな心構えで生きていきたい!って言葉が散りばめられています。
おもしろかったぁ (*^_^*)

ーーー自分の脳みそで考えるのではなく、自分のからだでヒトとしての皮膚感覚を持つことを心がけ、自分の居心地がいい場所はどこかと考えてみよう。

ーーー身体感覚を呼び覚ます。朝起きたら窓を開けて、風がどちらから吹いているのかを確かめる。(中略)空はどうなのか、気温はどうなのか、自分で判断する。そういうトレーニングが、皮膚感覚を育てるのだ。朝起きてテレビの天気予報で確認するだけでは身体に何も育たない。

ーーーネコといい関係を作りたければ、とにかくネコを見る。ネコを撮るとは、見ることに始まり、見ることに終わるといっても過言ではない。

(全て本書より抜粋)

『ネコを撮る』 岩合光昭  朝日新書033 ¥720


00007964_c_2731333

4月 23, 2007 ネコ(あるいはネコ的なもの)未分類 | | コメント (10) | トラックバック (0)

視界の届かぬ所で

JR山手線に乗るたびに、なんだかなぁ〜・・・と悲しくなる。

あくまで私が利用している新宿〜原宿〜渋谷〜目黒と限られた区間だけの話だから、偏ってる意見ならゴメンナサイ。

すごくシンプルなことなんだけど、みんな奥へ詰めようとせずに、ドア附近にごちゃ〜っと。超満員と思っていたら、中の方は意外にスペースがあったりして。朝はまだマシなんだけど(1人で行動してるから?)、帰宅時のラッシュは特にその傾向がひどい(同僚や友人と連れだってるから?)。

どーせ主な乗り入れ駅では大勢の人が降りるんだから、そんなに用心しないで奥へ詰めればいいじゃん。

渋谷や新宿といった大勢の乗客が降りる駅になると、もう押せ押せの勢いで押されて、ホームへ一歩足を踏み出すのが怖いくらい。

今日もドア附近はガンガンに混んでて、新宿に着くと、開いたドアの横幅に対して「ムリっ!」って人数が押しくらまんじゅう。

私の前にいた男子高校生グループなんか「押せ、押せぇ〜」と笑いながら仲間を転ばせようと楽しんでる。クソガキがぁっ!!

そしたら前方から女性の悲痛な声が飛んできた。
「押さないでください! 盲導犬が怖がっています!」

みんなの動きがピタッと止まった。

ギュウギュウに混んでて、前の方に盲導犬を連れた目の不自由な人が乗っていたなんて、後ろの方では全く見えずに分からなかった。

声を出したのは、盲導犬を連れた本人じゃなく、その様子を見ていた他の女性。お姉さん、偉い!

「目の不自由な人」じゃなく、「盲導犬」の方を挙げたところが、まぁ人それぞれ思いの違いはあるだろーけど。

とにかく動物の、それも盲導犬の持つパワーはすごい。
クソガキ高校生もすっかり大人しくなった。性根は優しいじゃん。

自分の視線が届かない先で、本当なら見守ってあげなければいけない人達が困難な状況に陥っているかもしれない。

これからの行動に大きく影響するイイ勉強させてもらいました。

Photo_56

4月 15, 2007 未分類 | | コメント (6) | トラックバック (0)

寝違えました

朝、携帯のアラームを止めるため、人の顔をベロンベロン舐めまくる駄猫を「やめれ〜!」と変な角度でよけながら首を回して携帯へ腕を伸ばそうとした瞬間、ピキピキッ!!

寝違いです。思いっきり首を寝違えてしまいました。少し左にアゴを突き上げた状態のまま、右方向と上下には全く動かせない。身体を起こすのもひと苦労。

ようやく立ち上がりロボット歩きでトイレに行ったら、こんな時に限ってスウェットパンツのヒモがコマ結びに (;□;)!! 皆さんはこんな経験ありません? ちゃんと蝶々結びしたはずなのに、オシッコちびりそーな時に限ってナゼかきゅんきゅんコマ結びに変貌している。目で結び目を確認できれば簡単にほどけるのに、今朝の私は全く下を向くことができない。イイ大人が粗相するわけにはいきません。必死にこらえて・・・そうムーラバンダ! すると無意識に連携して 全く必要ないのに喉からウジャイの音まで。悲しい性分です。トイレの天井見上げながら手探りでヒモと格闘・・・しながらウジャイ呼吸もしてました。

そんなウルトラくだらない事はさておき (^_^;)、首はヤバヤバです。
今日はSun&Moonのレッスンはありません。シンクがついにぶっ壊れて大修理のため、日中レッスン時間帯はクローズ。レギュラーレッスンは夜のゴールド原宿だけ。時間がタップリあるのをいいことに、通常レッスンとは関係ない他のヨガの仕事をアレコレいれてしまいました。

動かない頭をのせたまま、あちこち飛びまわっているうちに、どんどん腰背部まで痛みがまわってきて、軽いギックリ腰かってくらい、もう二重苦です。鍼に行く時間も無い(T_T) 

こんな時の応急処置は言わずと知れた「RICE処置」
Rest(安静)、Ice(アイス)、
Compression(圧迫)、Elevation(挙上)

でもねぇ〜・・・一応バンテリンスプレーして、首に湿布&腰にキネシオテープ貼ったものの、RICEなんてトンデモナイ。本格的なムチウチやギックリじゃないんだからコルセットなんて付けてたらヨガできない。こちとらガテン系でゴハン食べてますから。そうじゃなくとも明日は大事な撮影が入ってる日(ちゃんとモデルさんいて、私は立ち会い監修だけなので、ホッ!)。こんな時にジッと安静してたら、他の部位まで、たとえば足までツッてきて、全身あちこちガチガチになってしまいます。患部から遠い箇所から順番に、少しずつ少しずつソフトにストレッチしていきました。

これってあくまで邪道ですから。本来は患部が熱をもっている間(72時間目安)は、マッサージもお風呂もお酒も、血流促すようなことは全てNG。あっ、鍼治療はお勧めです♪

私の場合「TMS理論」を信じているので、とりあえず恐怖をかなぐり捨てて、ゆっくり動かし始めます。これは健全な筋肉痛だ!ってウソ言い聞かせて(←これはTMSに関係なく、オレ流です)、やっちゃった当日から動かし始めます。同時に、最近自分がナニに対して強い怒りや不安を覚えていたのか、己の心の深い深い部分を掘り起こしていきます。それは幼稚で暴力的で理不尽な感情なので、あまりに気まずく自分でも認めたくないような感情です。何となく列挙できる程度のストレスとは異なり、もっとはるかに奥底に封印していた本心。そうした感情をグイグイと表層部までえぐり上げてきたら・・・別にそれを克服しなくてもOKなんです。そんな醜い感情の存在をただありのままに認めるだけ、直視するだけ、それだけ。こうした一連の作業で治りはグッと早くなります。私の場合、ね。

まぁTMSと関係なく、ひどい寝違えをしたのは事実。腰にきてるのも事実。ひとつずつのポーズをいつもより入念にゆっくりやっていくと、たとえば太陽礼拝Aだけでも、特にキテる筋肉はどの辺りなのかよ〜く分かります。今回は腕を伸ばしたチャイルドポーズ、アップワードドッグで自覚症状がんがん。おそらく頸椎4・5・6番と、腰椎2番、そのあたりの筋肉が軽い捻挫状態に。腰椎のたとえば4・5番を捻挫していたら、もう立ちポーズ多めのビンヤサはまともにできません。でも2番なら、浮動肋骨を開いていくようなポーズ以外なら決定的な影響はありません。これで腰に関しては安心。

残るは首だけです。明朝には少しでも良くなっていますよーに。
念のため、今夜はスウェットパンツのヒモ 結ばないで寝ます。

4月 11, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (9) | トラックバック (0)

ケータイ

携帯をMEIDA SKINに変えました。

新規優先、機種変は予約待ち!
そんなん聞くと余計に我慢できなくなります。
おまけに打合せに現れたchamaさんが早々と白色を(しかも悔しいことに、なにげに)持っていたので〜、ということは前の日記でも書きました。

私のミーハー根性に同情したのでしょうか、優しいchamaさんはWSに出向かれていた福岡からわざわざメールをくれました。
「○○にあるショップならオレンジ色があるみたいよ(^_^)v 」
正確にはchamaさんの奥サマからの情報。
もうご夫妻揃ってのお気遣いに深謝ですm(_ _)m

んなわけで、ついに、ようやくゲットしました。
オレンジ色ですへ(^-^)乂(^o^)ノ

ちなみに 我が相方もMEDIA SKINの黒色です。
彼は私より3週間近くも前から予約していたのに、黒は一番人気の色らしく、入手できたのは私より4日遅れ。ふふふ。

・・・アホみたいですね。携帯なんてどれでもいいのに。
でも物欲は乏しい方だと思うんですよ。身につけてる物は靴下からブラ&パンツまでUNIQLOだし。
生徒から「もう着なくなったので、よかったらどーぞ」とタダでもらった上っ張り着て、MUJIの鞄をもって。わずかな収入のほとんどを近所の猫にくれてやって、残った小銭で発泡酒を買ってる自分に、ちょっとした贅沢です。

のぞき見防止フィルターってんですか?
あれを買おうと思ったら、auショップの店員さんに失笑されました。フィルター付けたらワンセグ見にくいですよ、って。
おおっ、確かに! はい、ワンセグも初めてです(-.-;)

それにしてもキー小さっ。慣れるまで当分オラオラです。

4月 9, 2007 未分類 | | コメント (0) | トラックバック (0)

SUN (映画)

「太陽 Solnze(英題:The Sun)」
http://store.yahoo.co.jp/gaudi-inc/1140058043006.html

日本では公開不可能と言われていたロシア映画。
サイトをチェックすればするほど「観てみた〜い* ̄O ̄)ノ 」病になっていたけれど、なんてことはない、地元のツタヤでレンタル可能でした。笑

イッセイ尾形が昭和天皇を怪演、いや熱演してます。
この映画が日本ではいったんはお蔵入りになった理由、実際に観てみれば非常に納得です。

ちなみに、こちらからも買えます
http://store.yahoo.co.jp/gaudi-inc/1140058043006.html

観るチャンスのない方、コチラで非常に良くまとめられてます。
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10000931937.html


05022220

4月 9, 2007 未分類 | | コメント (0) | トラックバック (0)

UNIQLO落選報告

落ちました。今、ニッポンにおります。


先週、NYのキャスティング会社から連絡がありました。

「ユニクロWorldwide Ad Campaign への出演を検討していただけませんか? 日本・韓国・中国・香港・イギリス・アメリカ・フランスで使用されるプリントです。カメラマンをはじめ、スタイリスト等はすべて一流の方が参加しています。撮影は3/15ー3/17と時間が押し迫りご迷惑をおかけしますが、ホテル、飛行機、車などはすべてこちらで負担します。ギャランティーは$$$$$$$!を考えております。 」

「40代のアジア人女性でヨガをしている人」というカテゴリーで探したところ、なぜか私がクリエィティブディレクターの目に引っ掛かったという、宝くじに当たったような話。

ふたつ返事で引き受けました。笑

しかしまだこの時点で決まったわけではなく、候補者の中であくまで私が最有力という段階。最終結果はギリギリまで分からないとのこと。とにかく撮影に備えてスケジュールを空けて渡米準備を!ということで、先方のリクエストでDVDや写真データもソッコーで送り、4日分の代行を大急ぎでアレンジして、当確でもないのにこんな準備をしてイイのだろうか? 実感のないまま怒濤の日々が始まりました。

ところが・・・どわっ、パスポートの期限切れてるじゃん!!

すぐに申請に行き、指名手配のような写真も気にせず、勢いで10年パスポートの手続きをしました。(ここで10年のを取得したところで、当面の問題解決には何の役にも立たないのに。アホです。)

発行は16日。すでに撮影真っ只中です。トホホ・・・(T_T) 

キャスティング会社にその旨を連絡したところ、 
「16日の午前に必ずパスポートを手に入れてください。夕方4時台の飛行機に乗れば、時差があるので同日夕方にはNY着。そのまま車でスタジオへ。撮影は夜10時まで大丈夫です!」

これがニューヨーク流なのでしょうか。府中で猫たちとズルンズルンのスローライフを送っている私には信じられない回答です。 
それでもまだチャンスが残っているのならば、とりあえず先方を信じようと思いました。よ〜し!機内では尿素てんこもり保湿クリームを塗りまくり、腰には直貼&腹巻きで、ストレッチしまくろう!

日曜に行われたワークショップでは、終了後に皆の前に立たされて、ボスLezaから「これは我がスタジオの誇りです。皆でACOの幸運を祈りましょう!」と拍手され・・・まるでオリンピックに向かう仲間を全校生徒で送る壮行会の雰囲気でした (-.-;)

そして火曜、先方から連絡がありました。 
やはり長時間フライトから直行で撮影に入るようなコンディションではスケジュール的に問題があるようです。結局、今回のモデルはアメリカ国内在住の Muriel Hemingwayサンに決まり、落選した私は渡米の必要もなくなりました。もちろん私が選ばれるに至らなかった原因はスケジュールだけではなく、他にも大切な要素が欠けていたのでしょう。

これが事の顛末です。

Sun&Moonのニュースレターを読んだり、曖昧な情報の伝言ゲームで、既に私が合格して渡米しているような事が書いてあるblogが何件もあるそうです。嗚呼ごめんなさい! 嗚呼こっ恥ずかしい!そちらの方が気になってしまい、ストレートに残念がっている暇がありません。落胆するどころか、本人は正直ホッとしています。 もともと棚からボタ餅のような話でしたし、あまりに急な先方のペースに巻き込まれて、思わずパニック発作再発しそうになりました。バラエティ路線でチャラついたヨガをしている私ですが、このようにマジで大きな話をもらったりするとアップアップになってしまうのです。とりあえずは、束の間のイイ夢みさせてもらったユニクロさんに感謝!ということで、チャンチャン!


急な代行を引き受けてくれた仲間達、応援してくれた皆さん、ご期待に添えずに申し訳ありませんでした。今、不肖ヨシカワアコは日の丸のハチマキ&Sun and Moonのタスキを取り外し、自宅で猫とズルンズルンの日常に戻っております。

思いがけず作ってしまったオフの間に、2年越しの悩みの種だった、ノラ雌猫の捕獲に成功、避妊手術ができました☆

教訓:パスポートの期限切れには気をつけましょう

3月 17, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの)未分類 | | コメント (4) | トラックバック (0)

居心地の良い勘違い

先日読んでいたchamaさんのブログで、見事にツボにはまる所があった。有名人のchamaさんを前に畏れ多いが、ドンピシャと心に響いた。

外国人3名と夕食を共にしていた時、ひどく疲れていたせいか英語の会話に入りきれなかったchamaさん。その時の自分を実に冷静に分析している。

「 以前は文法とかメチャクチャでも話せた気がする。もしかすると「先生ヅラ」が板についてきて、「その場の中心」みたいな立ち位置じゃない事に、不慣れになってるから「黙って」しまうのではないか。自分自身が多様な環境に適応しづらくなっているのではないか。そう気づいて背筋がゾッとした」

*chamaさんの書いている内容を勝手に要約しちゃいました。スミマセン。


Sun&Moonは外国人が中心のスタジオ。
日本人が自分1人だけのスタッフミーティングでは、見事に受け身姿勢の私。精神年齢もマイナス30才(!)くらい幼稚になっているだろう。
「ああ、その点に関してはね・・・〜」と切り出そうと思った矢先に、隣のネイティブがペラペラ話し出すと、アッサリ「もうイイや」と発言する気が失せてしまう。

それが、ミーティングのわずか1時間後に同じスペースで行う自分のクラスでは、別人のようにイキイキ溌剌としちゃうのだ。自分が言ったアホなギャグに皆がドッと笑ってくれて、すっかりハイテンションになっている、その姿、そのギャップはひどく醜い。

もっとも、この1年くらいはかなりマシになって、ミーティングの場でもリラックスして積極的に発言をするようになってきた。その原因は、自分がSun&Moonに籍をおいて、それなりの年月が経ってきたからだろう。外国人インストラクターは異動(移動)が多い。来日して数ヶ月〜数年で母国へ帰ってしまい、代わりに新しいインストラクターがやってくる。いつのまにか、私はすっかり古参インストラクターになっていた。

自分らしさを失わずに英語でも日本語でもコミュニケーションができるようになってきた
  II
スタジオにおける自分のポジションがはっきりしてきて、慣れ親しんだ居心地の良い環境になってきた

これだけのことだ。

>多様な環境に適応しづらくなっているのではないか。そう気づいて背筋がゾッとした (by chamaさん)

この見事な客観性、柔軟性、洞察力。
やっぱりchamaさんはステキだ。

背筋をゾッとさせるような気づきを持とう。
勘違いして失うモノはきっと大きいもん。


Smir

2月 16, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007&女の痛み取り

そろそろ今年の日記を!と思っていたら、いつのまにやら鏡開きも終わっちゃいました。新年のご挨拶をくださった方々、すみません。ドタバタの12月に喪主をした身ですので、そこは欠礼させていただきましたが、とにかく今年もヨロシクお願いします。

年末年始はタップリお休みを取って、二泊名古屋へ帰省した以外は自宅でゴロゴロしておりました。暮れの大掃除などの慣習に対してはケッ!と青臭く突っぱねながらも、正月に飲み食いしながら休息するという慣習には従順に従ったわけです。

暮れにパーマをかけて茂木健一郎のようになりました。周囲の反応は概ね悪く、本人もビジュアル的には失敗と自覚しておりますが、ヨガでどんなポーズをとっても邪魔にならないので一切気にしておりません。オババ化はこのようにして進行するものかもしれません。

『東洋医学でつらい慢性痛にオサラバ!女の痛み取り大図鑑』というムック本が出ました。ヨガの章でモデルと監修をしています。自身も慢性痛に悩む中高年代表として、悲しいくらい実年齢バージョンの姿形で出ています。

このブログ・・・というか、厳密には「@ヨガファミリーのライターとして参加している」のですが、まぁ簡単な話、私のブログですね。URL、バリ在住@ヨガ総統がもうひとつナイスなドメインを取ってくれました。コチラです→ http://www.acoyoga.jp/
もちろん従来通りnifty......のやつでもイキます。


なので、2007年のテーマ
・ブログのマメな更新。
・無駄で不要なウソはつかないこと。(「必要なウソ」は?)
・鶏肉くらいは食べられる身体に戻したいと思っています。実に不便なのです。でも蕁麻疹やら吐き気やら怖いので、少しずつ試していければ・・・これはまだまだ勇気が出ません。心がそう願っていても、身体がNo!と言っているうちは難しいかも。

なんだかこれらのテーマって、「以前はそうだった」ことばかりで、進歩どころか退行してますね。でも単なる退行で終わらずに、リセット&バージョンアップしていければと思っています。もちろん他にも少しばかりマトモな目標を3つほど心に掲げてもおりますが、そちらは密かにやっていきます。言わないこと は ウソをつかないこと と違うから、いいんです。


『東洋医学でつらい慢性痛にオサラバ!女の痛み取り大図鑑』
発行:MCプレス
発売日:2007年1月10日
価格:980円(税込)
頭痛や生理痛、腰痛、関節痛など、多くの女性が慢性的な痛みに悩んでいます。特に寒さが厳しいこの季節、痛みはひどくなる一方。本書では、ヨガ・均整体操・ツボ押し・漢方・薬膳など、投薬以外の方法で体の根本に働きかけ、痛みを取る方法を紹介しています。

Itamitori

1月 15, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの)未分類 | | コメント (0) | トラックバック (0)

曖昧な言葉

昨日、電車待ちのホームで20代の男性に話しかけられました。
自己紹介されるまで思い出せなかったのですが、その人は、以前にヨガレッスンを担当していたスポーツジムの元スタッフ。すごく勉強熱心な人でした。ヨガにも興味を持ち、その類の本をたくさん読んでいて、質問攻めにあいタジタジになったこともある、実はちょっと苦手な彼。今はジムも辞めたらしく、数年経って少しは変わったのかと思っていたら・・・さらにパワーアップ、いやバージョンアップしていました。爆睡を楽しみにしていた帰りの車内、20分間ずっとトークショー炸裂でした。

この人、今は新興宗教にハマっているようです。もちろん本人は新興宗教なんて言わずに、そのスピリチュアルな匂いムンムン漂う団体名で呼んでいましたが、宗教法人に変わりはありません。相変わらず向上心バリバリで、既に幹部会に出たり、新会員を対象にした勉強会の講師をしているそうです。

私がよく笑いのタネにするスピリチュアル用語があります。
「気づく」「開く」「繋がる」「呼ばれる」「招かれる」etc.

もちろんこれらの言葉は、ヨガにおいてもキーワードです。
「第○チャクラが開く」とも言います。「気づき」というのはヨガの命題です。「浄化」というのも避けては通れません。
実際に、英語によるスピリチュアル系の話を通訳する時、「開く」とか「招かれる」といった訳語が真っ先に思い浮かび、それ以上に最適な言葉は思い当たらないという場面が多いものです。

しかし、ごく日常の場面においても、全てをこうした言葉で表現したがる人達が最近やたら増えています。はじめは苦笑していた私ですが、だんだんムカついてくるようになり、今ではヨガに関連する場面でも、出来る限りこれらの言葉を使わないようになりました。

そして、冒頭の彼もこうした言葉のオンパレードでした。
車内でずっと様々なモノに招かれ呼ばれ繋がっていました。

特に気になったのが、この彼の場合、人と接する際、「気づく」というのが大きなポイントになっていることです。
気づいている人 Vs. まだ気づいていない人

本当は聞いてみたかった。
「ナニに対して気づいているの?」
「どういう状態なら気づいたと判断できるの?」

ちなみに、彼に言わせると、
私は「まだ閉じているが、気づき始めている」状態だそうです。

どっと疲れました。
師の教え、教義に従うのは自由ですが、せめて日常会話をする時は、「自分の言葉」で話してください。そういう人に限って、話すのは「自分に関する事」ばかりです。
今度は外に向かっても開いてください。

12月 20, 2006 未分類 | | コメント (12) | トラックバック (0)

朝の礼拝@お嬢高校

高校時代の話。四半世紀前(!)の話。

そこは下からエスカレーター式のお嬢タチが集まるクリスチャンの学校。私は公立中学出身、受験して高校からお邪魔したいわば外様(とざま)だった。


校内生活の始まりは朝の礼拝。礼拝堂に集まっての全校礼拝は週に1度だけ。他の日は、各教室で日直当番が取り仕切るクラス礼拝。

日直当番は2人。1人が進行係、もう1人はオルガン伴奏。
最初はてっきり、人前で話すのが得意な方が進行係、いや、むしろピアノやエレクトーンを弾ける者が優先的にオルガン係で、弾けない者は進行係をやらざるを得ないと思っていた。しかし、この担当は順番交代でいずれ必ず回ってくる。主旋律とコードをみるだけで、クラス全員が簡単な伴奏くらいできるという、お嬢タチの常識にまず面食らった。おまけに5人に1人くらいは物凄くゴージャスにアレンジした伴奏しちゃって (^_^;)

クラス礼拝はざっと15分。

1. 起立して全員で賛美歌を歌う。
   ↓
進行係の日直が任意の賛美歌を選び、その番号を伝える。全員が大急ぎでそのページを開き、オルガン係が奏でる伴奏に合わせて声高らかに歌う。お嬢タチはもちろんどのページでも歌える* ̄O ̄)ノ 彼女らの使い込んだボロボロの賛美歌本が眩しかった。 私のはピッカピカ。


2. 日直が聖書の任意の箇所を読み上げる。
   ↓
マタイによる福音書20:17とか言うと、全員がササッとその箇所を開く。私は・・・マタイって何ページだよ?(;□;)!!


3. 日直が、聖書の引用箇所に関連する「所感」を述べる。牧師の講話・説法みたいなモノを、お嬢が代わりに・・・。
   ↓
ものすごいテキトー。それこそブログに書く日記のような内容で、最後にものすごい荒ワザで引用箇所にこじつけ落とす。これだけは苦笑失笑で、むしろ私は密かに胸をなでおろしてた。傍らで見守ってる担任教師のアージニャーも (-"-;) な感じ。


4. 全員でお祈りを唱える。これは決まった言葉で、生徒手帳の最初のページにも記載されているので必死に暗記した。
   ↓
天にまします我らがお父様
願わく御身を崇めさせ給え
御国をきたらせ給え
御心の天になるが如く 地にもさせ給え
我らの日用の糧を今日も与え給え
我らに罪を犯すものを我らが許す如く
我らの罪をも赦し給え
我らを試みにあわせず悪より救い出し給え
国と力と栄えとは
限りなく汝のものなればなり アーメン

*ちなみに冒頭の部分は本当なら「我らが父よ」。
「お父様」と言い換えるところがお嬢学校らしくてキモ微笑ましかった(^^ゞ


5. 全員で起立して頌栄(しょうえい)を歌う。
   ↓
これも日直が好き勝手に選んだやつの番号を言うのとほぼ同時に、相方のオルガン係は前奏スタート。こうしたサプライズに鍛えられたクラスメイトは指定ページを魔法のように開いてて歌う気満々。私は・・・ (;・д・)


というような朝を毎日送っていた。

私がレッスンの最初と最後にチャントやマントラを唱えるのを極端に避けたがるのは、どこかで高校時代のトラウマが残っているのかもしれない。

11月 27, 2006 未分類 | | コメント (14) | トラックバック (0)

超ミーハー的ACOYOGA写真館

Photo_11
Photo_13
With_1
Photo_15
Photo_16
Photo_17
Navi3
Photo_18
_
Photo_19
Mc
Photo_20
__1
Photo_21
Photo_22
Photo_23


Copyright (C) 2006 ACO All Rights Reserved.

5月 20, 2006 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの)未分類 | | コメント (4) | トラックバック (0)

食のWS 抜粋

昨冬、Sun&Moon Yogaスタジオにて行った「食に関するワークショップ」からの抜粋です。

私は基本的に「玄米菜食主義」だが、それほど厳格なものではない。肉類は摂らないが、乳製品・魚介類は食べるし、コーヒーや酒、スイーツも好きだ。常に玄米100%ではなく、時には白米も食べる。外食の時も、固形の肉類が入っていなければ、多少の肉系スープ・ダシ汁で調理されたものも気にしない。いや、気にはするが、とりあえず口に入れてみると、体がYesかNoか教えてくれる。

ヨガをするようになってから、全ては体が教えてくれるようになった。動物愛護とか特別な信念に基づいて肉を止めたわけではない。全く無理することなく自然に、肉類、油っこい物、スナック菓子、ジャンクフードなどを体が受けつけなくなった。といっても、腹式呼吸を基本とするソフトなハタヨガをしていた10年近くは、肉類も何でも食べていた。そうしたヨガの後は胃腸がリラックスして、旺盛な食欲で焼肉&ビールをパクパク食べていた。しかし近年のパワーヨガ・ブームで、私のレッスンも「ウジャイ呼吸とバンダの締め付けを基本とするビンヤサヨガ」の方がが多くなっていくにしたがって、どんどん食に対する指向が変化していった。一般に、ヨガの中でも特にウジャイ呼吸をする人、アシュタンガヨガをする人に菜食傾向が強いと言われている。もしアラスカに住んでいれば、私もトナカイやアザラシ肉を食べて、そこからビタミンを取るだろう。しかし東京在住の私にとって、今はとりあえず肉類は必要なくなってしまった。


ところで、ヨガにおける「食」とはどんなものだろう?

インド哲学では全てがグナという3種の性質に分類できる。
1.サットビック(純粋) 2.ラジャシック(活発) 3.タマシック(生気がない)

食物もグナで分類できる。サットビックは、マイルドな味で、消化を促進し、心身に栄養を与える力があるジュース、果物、豆類、牛乳、穀類など。ラジャシックは、食欲を増進させ感覚を鋭敏にする、玉葱、ニンニク、スパイーシーなもの。タマシックとは、不衛生な料理、食べ残し、ジャンクフードなどで、高カロリー低栄養のものである。

*以下は、異論反論もあろうが、ヨガ関連本に記載されていることから抜粋
・魚や、特に肉類を食べると血液が汚れ、さまざまな病気の元になり、神経を興奮させ、感情をも揺さぶってしまう。
・たとえサットヴィックな食材を食べていても過食をしたり、元は新鮮な食材でも切ってから長時間経てば、それはタマシック的な食材に変わってしまう。
・加熱調理せず生の食品を摂取する”ローフードRaw food”は、食物の持つ力を最大限に体に取りとめ、肌や筋肉が若返る。

*より現実的に、守るべきことは・・・

ヨガをするには、食物が胃の中に入っていない状態が理想である。少なくともヨガをする2〜3時間前からは食べないよう注意する。理想は「胃の半分を食物で満たし、1/4を水、残りの1/4は消化をよくするために開けておく」こと。植物性食品を中心に、腹六分目くらいにとどめると、脈拍や呼吸を安静に保てるので、アーサナや瞑想に適している。

実際、私の場合も、これを心がけるようになってから、少しの睡眠でもハードワークに耐えられる、疲れを感じないスタミナのある体に変わった。ヨガをしていると、満腹という状態がどれだけ動くを鈍くするか歴然と分かる。特にヘッドスタンド、ハンドスタンド、難度の高いアーサナの動きは、胃腸、体が軽い方が圧倒的に動きが良くなる。(そもそも胃が重たくては未知のアーサナの練習に挑戦する気すら起こらない。)胃の中が軽いと呼吸やバンダ、瞑想の爽快感が初めて全身に伝わる。こうした快感をおぼえると、もう満腹にするという事はあり得なくなり、また便秘というのもあってはならないものになる。いくら外側をキレイに取り繕っても、胃腸の中にたくさんの未消化物が入っているのは生き物として非常に汚い状態。インドの貧しいヨギーは良い匂いの石鹸やシャンプーを使わないので、見た目は浮浪者のようだが、彼らは毎日、鼻うがいをして、川で沐浴をして、戒律を守った食事を感謝しながら摂り、もちろん便秘とは無縁の生活だ。浄化すべきは体の外ではなく、内の方なのだ。


断食、デトックス・ダイエット
義父母の家や、実家の母の家に行くと、ぜいたくなご馳走料理を用意してくれる。そうした後は必ず不快な膨満感があり、便意をもよおしてトイレへ行くのだが・・・ガスがたくさん出るだけで、期待したような便は出てくれない。ある日、ヨガの先輩からアドバイスをもらった。人間の体を土管のように考えて、上からどんどん詰め込んだら下から出ていくと思ったら大間違い。絶食して胃腸を休めてあげた方が便通が良くなる、と。そして、その通りであった。

人間の体の生理として、「吸収は排泄を阻害する」という原理がある。たくさん食べれば食べるほど、その食物の消化のために、胃や小腸などの"吸収・消化"を担当する臓器に血液が大量に集まり、”消化作業”にエネルギーが集中する。ということは、大腸や腎臓などの"排泄作業"を担当する臓器に供給される血液の量が相対的に少なくなり、大便や尿の排泄が少なくなる。つまり、食べれば食べるほど排泄が悪くなる。→「食べないと排泄がよくなる」ことになる。

それ以来、暴飲暴食の翌日には丸一日の絶食を。定期的にプチ断食やデトックス・ダイエットをするようになった。デトックスとは日本語で解毒のこと。脂肪や内臓に蓄積された有害物質を体外へ排出して、健康を取り戻すことを指す。断食は家の掃除と同じようなもの。身体と精神の両方をクリーンに浄化する。毎日酷使している胃腸を休め、内臓本来の持つ活力を蘇らせる。また過剰栄養分や毒素・老廃物の排出を促進させる。便秘がちの人、ダイエットしたい人、体調を整えたい人はもちろん、暴飲暴食な毎日から1日距離を置くことで、その後にかつてない精神のゆとり、リラックスをおぼえる。

ちなみに、こうした断食やダイエットの最中は、必ず1日2回はヨガをしてほしい。デトックス・ダイエットの本にも軽めの運動やら深呼吸、ツボやリンパや腹部のマッサージが紹介されているが、それこそ、まさにヨガが最適だ。強度は緩めで、プラナヤーマ(呼吸)に重点を置いたヨガをすることで、空腹感がまぎれ、精神がリラックスし、デトックス効果も増し、ヨガを通して、かつてない爽快感、体を良質なプラナが行き渡る思いが味わえる。

丸一日の断食に初めて挑戦する人は、仕事のオフ日、週末に行うのを勧める。その方が不安感もないし、何よりも「リバウンド」を避けることができる。断食明けの復食が最も難しく大切なこと。身体はせっかくリセットされてるのに、感情の方が飢餓感をおぼえて、ドンドン食べてしまう。全てを栄養として取り込もうとしてしまう。実際、復食でそんな食べ方をすればたちまち頭痛、吐き気、胃の不快感を覚えるのだが、いったん脳が舌が味覚を再び味わったらもう止まらない。しかし! 復食を休日明けに、つまり平日の仕事タイムに合わせれば、こうしたリバウンドはかなり防げる。家でダラ〜っと過ごさず、オフィスでいつもの仕事に打ち込み、間食ができない状況にする。周囲の人間に、週末は断食していたと告白するのも良い。周囲の目線が気になり、リバウンドするような愚かな食事はしづらくなる。外でおかゆを食べるのが困難なら、少しの玄米食をよく噛んで、または何もつけない玄米パン1枚だけ。もちろん無理のない強度のヨガも毎日続けて、適切なエネルギーの摂取と消費をして、便通も良くしていく。こうした日々を数日過ごせば、その効果が身体にも心にもインプットされて、リバウンドを防げる。外で仕事をせず、家にいる人は家事に励んだり散歩をしたりして、間食から遠ざかるような環境を心がける。とにかくリバウンドを甘く見てはいけない!私は何度もリバウンドで失敗を重ねている。実際の断食よりも、断食明けの復食の方が何倍も難しいと肝に命じてほしい。


[1日の完全断食]
日の出から初めて、翌朝の朝食に断食を終える。breakfast=break the fast(英語で断食はfast)。

・前日
翌日行う断食日の準備日。原則、普通通りの生活でOK。残業などストレスのたまるハードワークや特別なイベント、夜更かしは禁物。夕食は遅くても8時にはスタート。夜9時以降は食事禁止。この日は、目で食べるのではなく、お腹がいっぱいになるという感覚を意識しながら食べる。夕食はいつもより軽めに。お皿に食事が残っていても、お腹がいっぱいになったら箸を置く。

・断食当日
今日は1日絶食。日の出から翌日の朝食まで、少量の甘味料(メープルシロップなど)を入れたレモン水を飲むだけ、他は何も摂らない。特別なイベントは入れずに自宅でゆったり過ごす。しかしダラダラは禁物。身体の掃除と同じく、部屋の掃除をするのも良い運動。強度を抑え気味にしてヨガを行う。空腹感を覚えたらプラナヤーマ(呼吸法)を練習する。キッチンや食卓から遠ざかって軽い散歩で気分転換をするのもよい。散歩の時も深呼吸を意識的に楽しむ。アロマオイルや半身浴でリラックス効果を出すのもよい。また、断食中は体を冷やさないことが大切。体に宿便がいっぱいたまっている人の方が、この1日断食にたいして空腹を感じないかもしれない。
*レモン水の作り方
水に対して10%のレモンを混ぜる。(例:20カップの水に、2カップのレモン)レモンは生を絞らなくても、甘味料が入っていないフレッシュな天然100%レモンジュースでよい。飲みやすくするために少量の甘味料(メープルシロップ、精製していないハチミツ)を足す。くれぐれも甘味料を入れすぎないように。これらを幾ら飲んでもよい。少なくとも3L以上飲む。冷えを感じたら少量のジンジャーをレモン水に加える。

・断食翌日
一番大切な日。断食明けの朝はお腹が空いているが、ここで空腹感に屈しない。できれば復食メニューを2日続けて、ゆっくり量を増やして胃腸を慣らしていく。たとえば復食第1回目のおかゆは茶碗5分目。2・3回目は7分目。4回目から茶碗1杯〜というように。そして、よく噛む。調理は薄味に。水分をたくさん摂る。ビタミン豊富なお茶も良い。紅茶・コーヒーを飲むなら砂糖ぬき。
(朝食)
野菜スープ(市販の野菜ジュース2缶を鍋にあけ、温めて軽く塩コショウ)
(昼食)
おかゆ+豆腐の味噌汁+梅干し+しらすおろし
(夕食)
おかゆ+豆腐の味噌汁+梅干し+しらすおろし+温野菜、または根菜の煮物、または納豆

復食はとにかく、初めの一口をよく噛むこと!20回じゃ足りない。40回くらい。味も形もなくなるまで。それで胃腸に合図を出す。消化器官が混乱しないように、ゆっくり優しく合図を送り始める。そうすれば、消化機能も準備を始めてくれる。


[2〜3日間の断食}

レモン水に加え、野菜ジュースも摂取する。
*野菜ジュースの作り方
ニンジン2本、リンゴ1個をジューサーにかけて、コップ2.5杯の生ジュースを作る。これをゆっくり噛むように飲む。(ミキサーではなく、ジューサーに!) できない場合は市販の野菜ジュースでもよいが、成分、特に糖分の質・量に注意。

[4〜7日間のプチ断食]

原則的に、水(またはレモン水)・野菜ジュース(または野菜スープ)だが、これにショウガ紅茶+黒砂糖orメープルシロップを加える。口の渇きや空腹をおぼえたらショウガ紅茶を何杯飲んでもよい。どうしても空腹が我慢できなかったら、少量の黒砂糖を直接つまむ。塩分を欲したら、梅干しをひとかじり、または摂取する水分にクレイジーソルトなどを加える。マメな人なら午後は野菜ジュースの内容を、ニンジン1本+リンゴ2個と、ニンジン/リンゴの比率を反対にするとさらに理想的。断食により昼過ぎ頃から血糖値が下がるのをリンゴの果糖により防ぐ。
1週間ダイエットに挑戦すると、一時的に便が出にくくなる人もいる。しかし断食してから3−4日目までには大量の便が出てくる。やたら眠気を感じるが、これは蓄積した疲労からのサイン。できるだけ睡眠を多くとる。体が塩分を欲することもある。ナメクジに塩をかけると縮むように体から水分を出すために、梅干し1かじり等の塩分を摂るのはgood。またノドが渇くこともあるが、体温が高まり代謝がupしている証拠なので、これもgood。胃が膨張してきて、グルグル音がして、もう飲みたくない、水分を受けつけない状態が訪れる。少々ツライが我慢のしどころ。断食により、腸の中の宿便が分解してガスになっている証拠で、腸内浄化の証。いったん大量の便が出ると、さっぱりして元気になり、もう飲めないと思っていたショウガ紅茶をがぶがぶ飲みたくなる。体中をいい空気と血液がかけめぐって、プラナで満たされる爽快感、充実感をおぼえる。体の浄化→精神の浄化。この後に摂る水分は今までで一番おいしく感じる。


[さらに定期的・継続的な毒素排出ダイエット]
・寝起きに一杯の水。朝食は固形物をとらず、野菜ジュースかショウガ紅茶(黒砂糖入り)にする。
・一日を通してショウガ紅茶は何杯飲んでもよい。
・身体を冷やす食べ物を避け、胃腸を温める食事内容にする。
・昼食・夕食は玄米菜食にして、総摂取量は1400kcalくらいに。
・魚介類を食べる人の場合、青魚が血液サラサラにしてくれる。夕食にはタウリンを含むイカ、シジミが良い。(腎肝機能が最も働くのは午前3時)
・お酒とタバコは厳禁。あるいは、このダイエット中はせめて酒量を半分にするとか、この期間は禁煙に挑戦する良いチャンス。
・1日2回、軽めのヨガ。呼吸を丁寧に。


このダイエット法の二本の柱は、「朝食に固形物を摂らない」ことと「黒砂糖かメープルシロップを加えたショウガ紅茶を飲む」こと。

*「朝食は1日の活動のエネルギー源だから、しっかり食べるべきでは?」

夜明けと共に起き出して、朝食前にひと仕事してお腹を空かせてから朝食を摂るなら、朝食の意味も価値もある。しかし現代文明人は、夜遅くまで飲み食いして、深夜に就寝し、5−6時間の睡眠で起床するとあたふたと出勤する。こうした生活では、朝はまだ胃腸に食物が残っており、そのくせ胃腸は十分に目覚めていない。むしろ消化するために胃腸に血液が集まると、その分、筋肉へまわる血が少なくなり、筋肉が活発に働かなくなる。(ゆえにヨガの2〜3時間前は食事を摂らない。)それに、朝は吐く息が臭い、目やにが出る、尿の色が濃い・・・ように、排泄を促し体内を浄化している時間帯でもある。断食中の様子を思い起こしてほしい。吐く息が臭くなる、舌ゴケができる、汗が匂う、尿の色が濃くなり、濃いタンがでる、黒い宿便がでる等のほか、発疹が出ることもある。これらの症状は、食べないために排泄が良くなっている証拠。起床時は「断食」の排泄現象を毎日ミニ体験しているのだ。朝は排泄を促すための水分、脳や筋肉の活動をまかなってくれる糖分を摂れば十分。そういう意味で、紅茶に黒砂糖を入れて飲むとか、ニンジン&リンゴジュースを飲むだけで事足りる。その食欲さえない時は、水1杯でもお茶1杯でも十分なほど。

*「黒砂糖やメープルシロップは太るのでは?」

体が冷えると、脂肪や糖分というエネルギー源の燃焼が悪くなり太りやすくなる。また、人間は、よく食べるものとだいたい似た体型になる「相似の理論」がある。カロリーだけにとらわれず、同じカロリーで似たような食物なら、牛乳よりチーズ、うどんよりそば、白ワインより赤ワイン、緑茶より紅茶、洋菓子より和菓子、葉菜より根菜や海藻、大豆より小豆や黒豆や納豆、白パンより黒パンを摂取した方が痩せる。色が濃く固くて引き締まった食物を食べると、それを食べた人間も同様に身体が引き締まってくる。白砂糖より黒砂糖やメープルシロップやハチミツの方が、同じカロリーでも痩せやすい。色の濃い甘味は体を温める。体が温まると新陳代謝がよくなる。脂肪や糖分の燃焼がよくなった結果、腎血流もよくなり、尿の産生や排泄がよくなり、水太りも解消できる。しかも体を温めるショウガと紅茶、黒砂糖という黒色の陽性食品が一緒になった「ショウガ紅茶に黒砂糖」の保温効果、利尿作用、体の引き締め効果はベスト。


[菜食主義・粗食について]

ヨガをするからといってベジタリアンになる必要はない。しかし菜食・粗食がもたらす効果は確かに絶大なものがある。それなのに世間ではまだまだ誤解が多い。

*「ベジタリアンではタンパク質不足になるのでは?」「子供にはタンパク質を与えないと筋肉がつかず成長を阻害するのでは?」

にわかには信じられないかもしれないが、バナナの方がステーキよりもタンパク源として優れている。現代人は動物性タンパク質を摂らなければならないと思い込まされ過ぎている。しかし、土の中から芽を出して成長するものの中には、必ずアミノ酸が含まれている。肉だけに含まれている栄養素というのは存在しない。肉に含まれている栄養素は他の食品からも摂取できる。むしろ現代人はタンパク質の過剰摂取による害、肉食の習慣と深い関わりがある生活習慣病を心配すべきなのである。肉など動物性食品を消化するには相当のエネルギーを必要とする。そのため移動(運動)に使うエネルギーがなくなってしまう。ライオンなどの肉食獣はほとんどの時間をゴロンと寝て過ごし1日に体を動かすのはわずか2時間程度だという。それに比べ草食動物は動きも機敏で活発だ。プロフットボールチームの栄養管理士によると、彼らの大好物が特大ステーキと山のようなアイスクリームだったのを、野菜中心の、量より質の食事に変えさせたところ、選手たちは以前よりもスタミナがついた上に動きも機敏になり、怪我も目にみえて減ったとういう報告がある。現代人は動物性食品を摂る機会が多く、食事外にもおやつやコーヒー、清涼飲料水など四六時中、何かを口に運び、胃腸が休む暇はない。常に物を食べているとエネルギーは常に消化活動に使われ、免疫活動に使われるエネルギーがなくなり病気になりやすくなる。

*「断食すると病気になるのでは?」

野生動物は病気や怪我をすると、ものを食べずにいるか、熱を出す、もしくはその両方の断食と発熱によって身体を治す。これが自然の治癒力だ。一方、人間は病気になれば医者でさえ「栄養のある物を摂りゆっくり休みなさい」と言う。しかし実際は、栄養価の高い物ほど、特に動物性食品ほど消化に必要以上のエネルギーを必要とする。だから「病気になれば食べるものを控えてジッと寝てなさい」が正しい。食物を摂らなければ消化活動をしないで済み、エネルギーのほとんどを免疫活動にまわすことができる。断食はこのようなメカニズムで病気を治している。消化という作業は、胃腸に、ひいては体全体に想像以上に大きな負担をかけるものなのである。唾液にデンプンを分解する酵素を持っている動物は人間だけ。このことで分かるように人間は穀類を中心に摂ることが一番効率よく栄養が摂れ、消化もスムーズに行え、体に負担をかけずにエネルギーを生み出すことができる動物なのだ。

*「粗食ではなく、バラエティーに富んだ食事をすべきでは?」

体に負担をかけないからこそ健康になれる。それを無視した現代の栄養学は、栄養とカロリー計算とバランスのみを最重要視している。栄養があって色々な食品を1日30品目摂るようなバラエティーに富む食生活をするよう勧めている。しかしゴリラやサルなどは果物だけであれだけの体をつくっている。馬や牛は草だけであれだけ大きな体を維持して健康だ。動物にとって偏食が当たり前。動物で雑食をしているのはイタチとタヌキとネズミくらいで、大半の動物は超偏食である。それでこそ健康でいられる。
これは非常に忙しい時にも言える。忙しい時は防衛本能として交感神経が活発となり、副交感神経の働きが衰える。そうしないと多忙な仕事に心身がおいつかない。これは健全なストレス反応。こんな時は胃腸がリラックスしておらず、消化機能も衰えている。めちゃくちゃ忙しい時は、せめて食事くらい旨いものを食べてストレス発散したいと思うが、それは間違い。忙しい時は出来るだけシンプルな食事の方が良い。他品目をバランス良く、という理想にがんじがらめにならなくてよい。忙しい時は毎日同じメニューでOK。そうすれば消化に少しのエネルギーで済み、胃腸も「ああ、いつものアレが入ってきた」と混乱しない。こんな時にアレコレ豊富なメニュー、まして普段食べないような珍しいモノが胃に入ってきたら、消化に多大なエネルギーを費やしてしまい、すぐに眠くなり疲労を感じ、仕事の効率が悪化するだけ。忙しい日々の時は、シンプルで同じメニューをお勧めする。もちろんそのメニューは出来るだけ栄養バランスの良いものを。因みに我々は毎朝、これをちゃんとやっている。朝食の内容は大抵いつも似たようなもの。これで一日に向けてのエネルギーがGoサインを出す。動物は生涯、ほとんど同じモノだけを食べている。食べて出して、そのプロセスは非常にシンプル。便の内容成分もいつも同じ。これが動物としてあるべき姿。仕事が一段落して心からリラックスした時に、日常から解放されて温泉旅行にでも行った時、ゆっくり普段は食べられないような珍しい豊富なメニューを楽しめば良い。これを応用して、海外旅行で現地の珍しい物を食べて体調を崩したら、一食抜いてみる。代わりに日本から持参した梅干し、お茶などが最良の薬となる。ゆえに珍しいものを食べる時は、断食明けの復食と同じ様に、最初のひと口をとにかくゆっくり何度も何度も噛んで、胃腸にサインを送ってやる。消化機能が混乱すると胃腸の中で発酵がおこる。これはガスとなる。もちろん出物腫れ物はどんどん外へ出す方が良い。しかし発酵してガスにするよりは、できれば便として外にスムーズに出ていくのが良い。


[私が心がけていること]

数種類の少し固めに茹でた野菜をタッパーに入れて冷蔵庫に。同様に、茹でた豆類もタッパーに入れて冷蔵庫に。炊きだめした玄米ご飯は小さなオニギリ1個サイズにして冷凍庫に。ナッツ類も常備。バナナ、リンゴ、ミカンなど1種類で良いので果物を常備。他に、乾燥グルテンがあれば、週に数回わずかの食品を買い足すだけで、経済的・健康的・時間のかからない食生活ができる。

・私の朝食は玄米シリアル。そこにナッツ少々とスライスしたバナナなど果物1/2個を足す。(休日のブランチはそれに卵や野菜を加える。)
・外出時に少し持っていくと便利。朝の残りの果物1/2、温野菜少々をラップにくるんで。少々のアーモンドやクルミを袋に。日中、レッスンで移動している時、ほとんどまともな食事はとらないので、これらはランチ代わりになる。空腹の帰り道、1片のアーモンドをゆっくりゆっくり噛みながらスーパーマーケットで買い物をすると、無駄に多く買うことはなくなる。
・帰宅して「お腹がペコペコ!いっぱい食べるぞ!」「ノドがカラカラに乾いてる、ビールをいっぱい飲むぞ!」と 思ったら、まずはその前に、茹でたブロッコリー1片やクルミ1個をゆっくりゆっくり噛み、水を1杯飲むと、かなり胃も脳も落ち着く。まずは自分を落ち着かせて、それから好き物を食べるなり飲むなりすればよい。つまり空腹になったら、まずは水を飲め! 適度な固さの物を一口ゆっくり噛め!
・夕食は何も買い足さなくても、これらだけで美味しいサラダやカレーはもちろん、組み合わせることで様々な料理が手早くできる。
・乾燥グルテンやテンペといった肉代用食品を上手に利用することも大切。ベジタリアン料理というと、ついつい味も素っ気もない貧相なメニューになってしまう。しかしグルテンを使って、以前の肉食時代に作っていたレパートリーそのままに、ハンバーグ、マーボー豆腐、ミートソース、ジャージャー麺など何でも自由に作ればよい。そうすれば家族も不満を言わない。ただし、調味に使う油やスパイスには気をつける。市販のレトルトや粉末ソース類は使わず、自分で調味する。
・タッパーに常備する野菜は何でもOKだが、私的にはニンジンが必須。あの適当な固さが「ゆっくり噛む」のにベスト。またナッツ類は菓子コーナーの物は塩分が多すぎるので、必ず料理用のを買う。玄米は保温ジャーの中に放置すると栄養価がどんどん低下するので、炊き貯めした後は一食分ずつ冷凍保存する。

その他、心がけているのは、食前に両手を合わせて「いただきます」、食後に「ごちそうさま」と唱えること。それも、感謝をこめて静かにゆっくりエレガントに唱えること。すると不思議に、食べ方もゆっくりエレガントになり、少量をよく噛んで味わう食事になる。また、いったん「ごちそうさま」と言って手を合わせたら、本当に終止符、ピリオドをつけた気になり、その後でダラダラと口に運ぶのがすごく恥ずかしい事に思えてくる。ダイエットの方法のひとつに、食後すぐに歯磨きをすると良いと聞いたことがあるが、私の場合は、この「いただきます」&「ごちそうさま」効果は抜群だった。この習慣は日本人なら誰でも小さい頃、家庭で学校で教わったはずだが、大人になっていつの間にか忘れてしまった。だから再び習慣づけるのは意外と大変。ついつい忘れてしまう。初めのうちは食卓の目につく所に紙で貼っておくのがよい。1週間も毎食、唱え続けていれば再び自然と習慣化されるだろう。

では、もしお腹が空いて耐えられず、食べ過ぎてしまったら? その時は食べた直後の心身の状態が、あるいは食べた直後のヨガが「こういうものである」ということを体験するいいチャンス。「私はダメ人間だ・・」などとネガティヴに評価・判断しないで、ただ観察することを楽しめばよい。きっと身体が重くて思うように物事が運ばないであろう。決めた通りにいかないときこそ、面白い発見がある。それは何かにとらわれない柔軟で、強い心を鍛えることにもつながる。食べる事はとても大切、食べる時間を誰かと共有することは、人と人が心を許しあう場面を作り出す。その場の雰囲気によって同じ食べ物でも美味しかったり不味かったり。私たちはその場の「気」も、食物と一緒に自分のなかに取り入れている。食事に十分な時間を取り、着席して食べ、くつろいで楽しむことは消化によいだけではなく、食べ物との健全な関係を作ることにもなる。肉を食べたければ、感謝して食べればよい。感謝の気持ちは肉の持つ毒性を消す。与えられたいい場面を楽しむことで、食べ物との和が図れる。自分で決めたこと通りには運ばない時こそ、ヨガを通して養った「柔軟な心」を発揮するチャンス。人生は、何かを計画していても、そんな時に限って別の何かが起きてしまう。でもそれこそが生きるということ。


*もし休日に関係なく1日断食に挑戦するなら、ヨガ的には新月・新月の11日後・満月がおすすめ。

[新月] エネルギーが最も低下するこの日、レモン水だけで過ごすのに適した日。

[新月から11日後] 精神と体内のバランスがパーフェクトと言われている。内分泌腺・外分泌腺が自律的に再調整をはかろうと新陳代謝を起こす日。非常に軽い一食だけにして、残りはレモン水だけで過ごすと健康を取り戻す。

[満月] 最高のエネルギーレベルになり、体内の分泌も盛んとなるこの貴重な日のエネルギーを消化に費やすべきではない。摂取するのは液体だけが望ましい。もし何か食べる必要があると感じたならばミルクが良い。その場合、冷蔵庫から取り出してすぐの冷たいミルクではなく、一度沸かしてから5-10分間待って適度に冷ましたミルクを飲む。ウコン(ターメリック)、ブラックペッパー、シナモンスティック、ジンジャーなどをひとつまみ入れても良い。
*サンスクリット語では、断食に相当する単語は"upavas"。直訳すると「〜のすぐ近くに座る」。誰の近くに?=神の近くに・・・


[ベジタリアンの種類]

1.ビーガン(vegan):あらゆる動物性食品(肉、魚、卵、乳製品はもちろん、中にはハチミツすら!)を厳格に避けるベジタリアン。

2.ラクト・ベジタリアン( lacto-vegetarian):肉・魚・卵は避けるが、乳製品を摂取するベジタリアン。

3.オボ・ベジタリアン(ovo-vegetarian):肉・魚は避けるが、卵および卵製品を摂取するベジタリアン。

4.ラクトオボ・ベジタリアン( lacto-ovo-vegitarian):乳製品や卵を摂るベジタリアン。欧米の多くのベジタリアンがこれに分類される。

5.ペスコ・ベジタリアン( pesco-vegetarian):魚介類も摂取するベジタリアン。ただし「アメリカ栄養士会」による定義では、魚介類を摂取する人をベジタリアンとは呼ばない。

6.セミ・ベジタリアン:厳密な意味ではベジタリアンとはいえなくても、動物性食品の摂取を控えて、できるだけベジタリアン食を中心とした食生活を送っている人々。医学研究では、肉や魚介類の摂取を週一回以下にしている人としている。

7.マクロビオティック( macrbiotics):アメリカではマクロビオティックの食事がベジタリアン食の一つとして認知されている。もともとマクロビオティックは日本人によって確立され、主にアメリカで知られてきた。マクロビオティックとは「長寿・長命」を意味する。訳語としては「禅式長寿法」「玄米正食法」と呼ばれることもある。マクロビオティックは単なるベジタリアン食というよりは、生き方、思想であり、自然と調和して生きることを目標とする食養生法の一つ。「食」を実践の基本とし、動物性食品、特に肉類を避け、無農薬・自然農法の穀物や種実類、野菜を中心とした食事を摂る。原則として、その土地でその季節に採れる植物性食品を利用。「身土不二」(シンドフジ)、「一物全体」(イチブツゼンタイ)を二大原則とする。身体(身)と環境(土)は分けられない。土地柄と季節に合ったものを摂る。可能な限り丸ごと摂取する。根菜類の皮を剥いたり葉を捨てたりしない、穀物も精白しない。輸入食品や熱帯原産の野菜・果物を避ける。食塩も天日塩を勧める。調理用油は胡麻油・コーン油・辛子種油など。水もできれば天然の湧き水や井戸水。


[ベジタリアンの栄養学]

・適切なベジタリアン食でタンパク質が不足することはない。タンパク質とひとくちに言っても、注意すべきは必須アミノ酸。必須アミノ酸は体内で合成できないので、食物として摂取しなければならない。野菜に、穀類や豆類といった植物性タンパク質をバランス良く組み合わせれば、必須アミノ酸の必要な種類と量は十分に供給できる。(ちなみに、肉類や卵は、一種類の食材だけで全ての必須アミノ酸を摂ることができる。)植物性タンパク質でも、大豆は例外。大豆は他と組み合わせなくても単独で質の高い全ての必須アミノ酸を含み、栄養学的にも肉類と同等。大豆が「畑の肉」と呼ばれる由来。卵や乳製品を摂るラクトオボベジタリアンなら必須アミノ酸不足の心配は要らないが、ビーガンの場合は不足しないよう組み合わせに配慮する必要がある。

・同様に脂質についても、体内で合成できず食物として摂取しなければならない必須脂肪酸があり、具体的にはリノール酸とリノレン酸を指す。これらも大豆、べにばな、ひまわり、コーン、オリーブ、ナッツなどで十分に摂れる。栄養学的により理想を言えば、多価不飽和脂肪酸のDHAやEPAが必要となる。これらは植物性食品には存在せず、青魚に豊富。魚を摂取するペスコベジタリアンなら心配ない。魚を食べないベジタリアンは、シソの実油や亜麻仁油から又はサプリメントから摂るとよい。コレステロール値を上げるトランス脂肪酸はマーガリンやショートニングに多い。ビーガンならマーガリンとなるが、ラクトオボベジタリアンなら意外にもバターの方が好ましいといえる。

・動物性食品がどうしても必要となるものにビタミンB12がある。しかしこれも乳製品や卵を摂取するラクトオボベジタリアンなら全く心配ない。ビーガンはサプリメントの利用が推奨されている。ビーガン食でビタミンB12の供給源をどうするか、いつも議論になる。アメリカでは、シリアルや豆乳、ベジタリアン用の肉代用食品にたくさんのビタミンB12が添加されている。もっとも手軽なビーガン用のビタミンB12サプリメントはイースト(酵母)。普通にシリアル(強化食品)を摂っていれば大丈夫。またビーガンはカルシウムの吸収や骨の形成に必要なビタミンD不足にも要注意。これらは卵黄、牛乳、肝油などに多く含まれるので、ラクトオポやペスコベジタリアンなら心配ない。ビーガンはサプリメントも必要。

・鉄分・亜鉛などのミネラルに関してはビーガンも全く心配ない。
・妊婦、成長期の子供でも、ラクトオボやペスコベジタリアンなら必要栄養素は満たされる。ビーガンにはサプリメントを推奨。
・なお、伝統的な和食はペスコベジタリアンに極めて近いが、塩分の摂取が過剰であり、良質のタンパク質が必ずしも十分とはいえないので、その点を改善しながら摂っていく。


[ガンコな便秘:奥の手] 

別に腸の中を空っぽにまでする必要はないが、やはり便秘はよろしくない。また、たとえ毎日出ていても、便の色が黒かったり、ガスの臭いがひどかったら、間違いなく腸内は腐敗している。
腸内をスッキリさせるには、「食物繊維」と「善玉菌」と「運動」、この3つがそろった時がベストである。しかし、そんな事はやっていられない!という人にコッソリ教えるのが (本当はあまりお勧めできないのだが・・)「乳糖」だ。これは抜群の効果を発揮する。
1回分50グラムの粉を約200ccの水で溶き、朝の空腹時に飲むだけ。そのあと何も食べないで3時間もいると・・・猛烈な便意を催してくる。「乳糖」とは牛乳の成分。赤ん坊の粉ミルクの成分のほとんどが乳糖だ。人間は、乳児の頃には「ラクターゼ」という乳糖分解酵素を腸内で作り出すが、成長するに従ってその分解酵素は減少し、成人のほとんど大半は乳糖を分解できなくなる。従って、飲んだ乳糖は胃を通過していきなり腸へ行く。そこで、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌が、この乳糖をエサにして繁殖して膨れ上がり、溜まっていた便も一緒に抱え込んで出てくる。乳糖は購入可能だが、赤ん坊の粉ミルクで代用しても良い。ただし非常に効きすぎるため要注意。休日、在宅の日を選んでトライしてみてほしい。


Copyright (C) 2006 ACO All Rights Reserved.

5月 20, 2006 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (8) | トラックバック (0)

W杯応援ブログ・パーツ

@YOGA師匠が、小粋なブログ・パーツを貼っていたので
私も羨ましくなり、早速 真似てみました。
もらったゼッケンは68番。
   ↓
http://sports.nifty.com/saposta/blogparts/

5月 17, 2006 未分類 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

明けちゃいましたね、2006年。
良い年になりますように。aco

1月 1, 2006 未分類 | | コメント (4) | トラックバック (0)

良いお年を!

'05 Sun&Moon YOGAスタジオは本日にて終了。
皆さま、お世話になりました。  namaste.

dvdwith

12月 29, 2005 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)未分類 | | コメント (6) | トラックバック (0)

はじめまして

府中市在住のヨガインストラクター、ACOです。

活動の拠点は目黒Sun&Moon ヨガスタジオ。

他にゴールドジム原宿東京、表参道でもレッスンしています。

これからボチボチとあんなこと、こんなこと書いていきます。

どーぞヨロシクお願いします。

「Sun&Moon yoga」

http://www.lezalowitz.com/sunandmoonyoga.html

「Gold's gym」

http://www.goldsgym.jp/golds/gght/harajyuku.html

http://www.goldsgym.jp/golds/ggot/omotesando.html

11月 20, 2005 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの)未分類 | | コメント (3) | トラックバック (1)