« 札幌WSランチ美味パン | トップページ | 札幌WS後の懇親会 »

札幌「アサナのコツ」WSの様子

第2部イントラ率高い受講者が集まった実践編
Ws_14

伝えたいこと盛りだくさんに詰め込みました

あっ!これはどこのWSでもやってもらうポーズ
この瞬間、以降の数種類のモデル探しをします
Ws_15

まずは札幌で人気のマツコ先生にロックオン
Ws_16

元ダンサー。羨ましい股関節センスの持ち主。
Ws_17

第1部参加者全員がこの2部も受けてくれました
Ws_18

ウチの相方の知人ヨギーニさん達(私はこの日が初対面)も参加してくれて、何気に私は最初キンチョーしてたのですが.....。ものの5分でいつもの調子でフル回転することができました。この人達は屈託がない!シャイじゃない!おおらかです!疑問に思ったことは臆することなく質問してくれる。オモロい話には1人だけで参加した人も大きな笑い声をたてる。センセー、センセーって慕ってくれながら同時に自己表現もキッチリ正直に行える。
一部で評判の私特有の下ネタ風インストラクションも、なんと!!! ここ北の大地では下ネタとして受け取られない事実に驚愕しました!!!! 恥ずかしがりもしない。眉をひそめもしない。かといって、その手の笑い声が起きるわけでもない。当たり前に人の身体の解説として必要な日本語としてサラリと受け流し、ウンウンと頷いたりメモしたり(なんてメモしてるのか気になる)、いやー新鮮な驚きでした。

そして、その驚きはどんどん確信となっていきます。その夜の懇親会。翌日ニセコまでの往路ワンボックスカーの車中での会話。あるいはWS全行程終了した後、プライベートで相方の北の友人達と過ごした時間の中で。

[さらに つづく]

7月 20, 2010 ヨガ(あるいはヨガ的なもの) |

コメント

コメントを書く