« terakoya WS終了☆ | トップページ | スワミ・チェータン先生WS »

テンセグリティー・ヴィンヤサ

日曜は新しくオープンしたTYG青山スタジオワークショップでした。

テンセグリティ・ヴィンヤサ
   〜ヴィンヤサであじわう深い瞑想〜 」

今まで私が気になっていたこと、大事にしてきたことーーー
ヴィンヤサヨガ、陰ヨガ、全身の気の流れ、日常を健やかに生きることを目的としたレベルのヨガ、感覚と視野、仙骨と蝶形骨との関係、波動、生命バイブレーション、三面体、球体、直線、螺旋、三次元と四次元、ポテンシャル、張力と圧縮力、膨張と縮小、調和、相互作用、エネルギー、自己安定能力、自立、シナジー etc.

ようやく行き着いたというか、全てがひとつにまとまってきた兆しです。勝手に大げさな名前作って「テンセグリティ・ヴィンヤサ」

これを「ヨガ」とは言わないと反論する人もいるかもしれません。それでも 私にとって今後生涯にわたって追求していくヨガはこれになりそうな気配ビシバシです。

別に新しいナニかを生み出そうとしているわけではありません。フェルデンクライス、ロルフィング、アレクサンダーテクニーク、クラニオセイクラルワークス、野口体操など、様々なアプローチの共通点が元ネタになっています。

特定宗教や個人のグルに帰依するヨガに囚われることなく、たまたまハタヨガを(特にヴィンヤサスタイル)ツールにして、自分なりに納得できる可能性を秘めた「身体論」をまとめておきたいと思っただけです。

勉強したところで、その先に結局はヨガの先人たちが残してくれた偉大なる教えと同じ、それしか無かったという結果になるかもしれません。それでもやはり、疑い、悩み、自分で考え試し続けるプロセスを経ていたいと思っています。

まだまだ初めの一歩のお披露目みたいなワークショップで、貴重な時間を割いて参加していただいた方々には、手前勝手な興味に協力していただいたような内容でした。収穫も多かったし、反省点や課題点も見出せました。この夏はさらなる勉強に専念します。

講師の身である私の方が素晴らしい経験をさせていただきました。参加者の皆さま、心から感謝デス☆

今回は、縦にして高さを出したヨガブロックの6-7cm幅くらいの所に立っていただきました。そのうちスタジオに綱渡りのようなロープを張りめぐらすかもしれません。WS応募要綱に「保険」の項目が加わるかもしれません(笑)。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6

Photo_7
TYG青山1Fカフェから見下ろしたB1Fスタジオ

Photo_8
入手困難になりつつあるTYG名物だんごパン

Photo_9

このテーマでWSをやる際の my勝負キャミ ww

7月 6, 2009 ヨガ(あるいはヨガ的なもの) |

コメント

素晴らしかったです!
さすがACO先生でした。
Yogaってい内在するモノへの回帰の道知るべだったり、
外界とのつながりの作り方だったりすると、
俺は考えているんです。
のすべてに緊張と弛緩の関係が成り立つと思います。
まさにそのすべてをアーサナを通して表現するなんて・・・
だから先生の背中を追いかけてきたんだなって感じた時間でした。

ありがとうございました。

またよろしくお願いいいます。

投稿: | 2009/07/06 20:50:39

参加したかったです!次の機会に是非。
テンセグリティー・ヴィンヤサってすごい名前だと思いました。名前のインパクトがすごいですね。でもやっぱり、参加しなくちゃ。
次の機会を狙っております。

投稿: ととと | 2009/07/06 20:53:03

!!!そんなイキの良い初モノを!!!
水揚げのお披露目に参加させていただいてたとは!(爆)

アジャスト嫌いなアタシとしては、もー目からウロコがぼろぼろ落ちまくりでした。
一見楽そうで、実は他の力を借りなくて、
ホントにそれはキモチいいのかどうかを執拗なまでに自問する、っていうスタンスが、小気味良かったです。
この第2、第3弾があればまたぜひ!!!

投稿: | 2009/07/06 21:58:38

昨日は、お疲れさまでした。奥の方でフラフラしていた者です。ACO先生のたどり着いた理論を聞いた後で、みんなでヴィンヤサをしましたが、昨日の段階では、「どういう事だろう?」と、あまりピンときていませんでした。←異常にのみこみが悪いのです。
でも今日、自分の練習をしてみたときに、上下左右全方向ににひっぱられてる感覚、その心地良さが自然に体の中から湧き出てきました。もしかして、こういうことなのかなあって思いました。首に力を入れ過ぎる癖があり、苦しくなってしまう事があるのですが、首の緊張も気にならなくなっていました。ACO先生の蒔いてくれた種が、ちょっと目を出したようです。
今後の展開にも期待しています。どうもありがとうございました。

投稿: | 2009/07/06 22:29:09

ACOさん、WSがあったとは・・・。
金曜日いきなり縦ヨガブロックでバランスを崩し
スネに青タン作ったなさけない私でしたが・・・(汗)
あの日ブロック体験の後からだが不思議とラクに動けたのもテンセグリティーのおかげでしょうか?

投稿: | 2009/07/06 23:20:19

ACO先生、こんばんは。
昨日はありがとうございました。
以前からACO先生のヨガとの向き合い方、またACO先生の
言葉が好きで、時間を見つけては参加させて頂いていた者です。
漠然と受けたいなと強く想っての昨日でしたが、
テンセグリティー、ほんとうに興味深くて、地球の重力引力、
自分という固体を改めて愛しく感じた時間でした。

これから日々のヨガだけにとどまらず、日常の中でも
取り入れられたらなって思っています。

またよろしくお願いします。
ありがとうございました。


投稿: | 2009/07/07 0:16:41

ACO先生ありがとうございました。
テンセグリティという言葉をクラスで聞くようになって以来、
なんかこれいい!っていう直観と、もっと詳しく聞いてみたいな
と思ってたので今回参加できてとても良かったです。

帰り、急いでいたので愛想のないアンケートになってしまった
ので補足の感想を。
ブロックに立った時の内転筋の感覚、鬼太郎に目玉を後ろから
引っ張られながら体をねじる感覚は感動的でした。
進化し続けるACOYOGAクラスに参加することができて私は幸せです。
これからもどうぞよろしくお願いします。健やかヨガ万歳!!

投稿: | 2009/07/07 1:43:08

やみくもに沢山のアーサナをするのではなく 正しい身体感覚を身体に馴染ませるって大切ですよね

内転筋とハムストを使うのと使わないのとは全く違う

いつも素敵なクラスをありがとうございます

投稿: | 2009/07/07 9:14:05

ACO先生、
本当に素敵な時間をありがとうございました。

いつもクラスで漠然と聞いていたことが、
改めてじっくりお話を伺い、資料を拝見し、
かなりクリアになりました!
身体にもかなり効きました!いっぱい感じました!
そうゆうことか!って発見もたくさんあったし、
これってこういうこと??っていう疑問もたくさん
生まれました。

ほんとにACO先生のクラスやWSに参加出来て幸せですぅ。

お心遣いもありがとうございました。
めちゃくちゃ嬉しかったです。

これからも追っかけまーす!!
よろしくお願いいたしまっす!

投稿: | 2009/07/07 18:13:45

光明、青山まで来てくれて嬉しかったです。
理学療法士でもある光明がいると、アライメントの細かい解説(解剖学チックに)する際、ド緊張です〜。

このアプローチ、部分的なパーツの内外旋にこだわるよりも、身体全体を「個」として考え、さらにその「個」を超えたヒトの創造力を信じてカラダを捉えて、全体として外界とのエネルギーの相互作用で自然に自己安定を微調整していけば、それでもうイイじゃんという今の私のとりあえずの帰結点です。

光明は異論反論が多いかとビクビクしてたけど、あの後に個人的にもらったメール&このコメントから、大きな捉え方では似通っていると分かって安心しました。

これからもヨロシクお願いします!

投稿: | 2009/07/08 14:50:49

とととサン、いや〜、とととサンが来れなくて良かった(いえ、失礼!笑)。理数系を学者レベルで学ばれたとととサンが来てたら、もう私は声も震えて足ガクガクでしたよ。

テンセグリティーなんてビッグワードを名付けてしまって、もうどうしましょ!? ってな感じで恐縮です。

とととサンの日記でも、このWSに参加したかったと書かれてて嬉しかったです。もっと勉強して煮詰めていきますので、是非とも第二回、いえ出来れば第三回に(笑)お越しください。ってか、疑問点とか相談にのってくださいよ〜。勝手に心強いアドバイザーと考えております。

投稿: | 2009/07/08 14:56:08

zion、そーよー、水揚げしたて。ここ2年ばかりのWSは十八番ネタを持ち回りでやってたから、久々の初ネタ披露で子馬のようにプルプルしてました。
でもね、「ドリシティと仙骨」とか今までのWSがあったからこそ、ココに辿り着いたって感じ。やっぱWS開くとなるとヘラヘラしてる私でも一応は真剣に調べるからさ。積み重ねって大事だわー(自画自賛 ww)。

アライメントにこだわり持つ私だったけど、もうサル手もオーバーストレッチも内外旋の不適切でも何でもイイって思えるようになったんだから、変われば変わるもんです。

今じゃzionと同じアジャスト嫌いってか、アジャストの必要性を感じない。そこには信頼、解放、自立があると思ってます。

たださ、そうなると我々イントラのやるべき仕事がもう無いのよねー。違う意味で大問題(爆)。

投稿: | 2009/07/08 15:10:22

やまもとさやかサン(←美しい名前ですね☆)、忙しい中のご参加、本当にありがとうございました。

フラフラなんかしてませんでしたよ。私のまだ不十分な説明にもかかわらず、全方位にエネルギーを放つ美しく解放されたアーサナを見せていただき感謝してます。

さやかサンがご自分のヨガで活かしていただき嬉しく思ってます。もっとこうした方が良いとかフィードバック大歓迎ですから、遠慮なくアドバイスくださいね♪

投稿: | 2009/07/08 15:14:29

おおっ!warna-warniさん、blogへのコメントありがとうございます。

あの金曜は本当に申し訳ありませんでした。綺麗なwarna-warniさんのお顔に青タンつくってしまって!大反省です。
あれも含めて本当に反省点いろいろ、勉強させていただいてます。

他所でも何度も試したのですが、ナゼかスッ転ぶ皆さん、warna-warniさんと同じように手をついて防御できなくなるのです。集中した際の脳内処理? これも謎。危険防止のためにも大きな課題です。ナゼだろ・・。

投稿: | 2009/07/08 15:18:52

ゆきサン、要所要所でしっかり顔を出してくださって、いつも感謝です☆

最初のしどろもどろの退屈な説明、思わず寝てしまいそうな人もいたのに、ゆきサンは我慢強くしっかり聴いてウンウン頷いてくれて嬉しかったデス。

ブロックワークでは驚きのセンター入った身体を見せてくれてウットリでした。人にはあーだーこーだと言ってますが、実は私自身はあんなにピシッとできません(笑)。ゆきサン、バッチリと掴んでいただきスゴいです♪

投稿: | 2009/07/08 15:22:27

yuriさん、なんかここ1年のACOYOGAには欠かせない顔になってきましたね。いつも本当にありがとうございます。

通常クラスでもやってましたが、なんとなく伝わっているのか否か不安なままで・・・。そんな中途半端な段階でも、yuriさんは「このアプローチ好き♪」と言ってくれて、それでどれだけ多くの勇気をもらったことか!

ようやくWSの機会をもらい、まずは「テンセグリティー」という概念について説明することができてホッとしてます。まだまだこれから勉強して、どのようにヨガに活かすのがベストなのか考えていきます。末永くお付き合いのほど、ヨロシクお願いしますね☆

投稿: | 2009/07/08 15:26:36

はなこサン、神南→青山といつもありがとうございます。はなこサンがいるだけで、新しいスタジオも途端にホームスタジオのような空気になる、私にとって無くてはならない存在です☆

今回のWSでまた多くの課題点や、試してみたいことが沢山生まれました。土曜の青山クラスでチラホラ展開していきたいので、またいつものように的確なアドバイスをお願いしますね☆

投稿: | 2009/07/08 15:31:57

KKOちゃん、アシスタントありがとうございました。
CDチェンジやあれこれで、KKOちゃんが自分のワークに集中できたのか心配でしたが・・・。どうやらバッチリ大丈夫だったようで安心しました。
ってか、まっ、いつも聴いてやってる事の集大成だったから、アナタに関しては安心しまくり(笑)。

次回もその次も、WS日程はKKOちゃんのスケジュールにに合わせていきます(笑)。
KKOちゃんに「もう付き合いきれん」と呆れ返られるまで、私の方こそ、しつこくKKOちゃんにひっついていきますから!

投稿: | 2009/07/08 15:36:58

おわー!テンセグウェア!!とってもキュートですね!!!
WSは参加できませんでしたが、数週間にわたるテンセグヴィンは
本当に素晴らしいテーマで、毎回新鮮!自分の中の生命のバイブレを
堪能できる時間ですた!
いつか「テンセグウェア~ブロック・プルプル編~」どーですかね(笑
お疲れ様でした!!

投稿: | 2009/07/09 22:45:33

taeちゃん、
>テンセグヴィン
早速にショートバージョン命名ありがと〜(笑)

綱渡り中(!?)の目の感覚とか、taeちゃんの意見感想はめちゃくちゃ役立っているというか、もうそのまま使わせていただいてるというか、taeサマさま様です。

最近、taeちゃんの姿を思い浮かべる時、アーサナをしているのではなく、ブロックに立ってる姿がフツーなんですが・・・スミマセン(爆)

>テンセグウェア~ブロック・プルプル編~
TYGで作ってくれたらねぇ〜・・・

投稿: | 2009/07/10 11:35:30

UTLの陰陽YOGAでブロックの上に立つ偽綱渡りレッスン参加しました。戦士Ⅰがはじめて心から気持ち良いと思いました。すごくよかったです。難しくは言えませんが陰ヨガの絡みもあり夜にはちょっとしたことで涙もろくもなりました。これであってますか?最近ヨガをしながら少し他人を意識してしまい自分に集中できなくなることもあったので今日は革命でした。また参加します。いつも本当にすばらしいレッスンで感激です。ありがとうございます。

投稿: | 2009/07/11 0:04:08

moさん、コメントありがとうございます。
>戦士Ⅰがはじめて心から気持ち良い
ってことは、あのmoさんですね!ふふふ。
moさんは解剖学に詳しいというか、模型じゃない本物相手に仕事してるので、こちらとしてはキンチョーです。

>あってますか?
と言われても、あってない事なんか存在しませんよ〜。そう感じたというmoさんの体感こそが真実なんですから。
ドラゴンポーズの効果もあったのかな? 俗に言う「仙骨ブロックの解放」というのも関係あるのかもしれませんね。

>今日は革命でした
最高に嬉しい言葉です。こちらこそ本当にありがとうございました。また都合ついた時にご参加くださいね。年下だけど姐さんのようなmoさんの姿みるとホッとしますから♪

投稿: | 2009/07/11 0:49:11

昨日、UTLで初めて「陰ヨガ」受講をしました。
骨盤の今までにない感覚を味わい、これなら股関節が開くかもしれないという可能性を感じて、とても嬉しかったです。
また、ブロックに乗ると言われた時には、何が始まるのかと驚きましたが、そのあと変わりました。体が感じたもので動いている自分、ぜひまた体感したいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: mika | 2009/07/12 0:07:24

mikaさん、陰ヨガは本質を理解すればホールド5分の間に多大なる変化や気づきがありますが、漫然とやっていたら何も起こらない。mikaさんはお初の陰ヨガで、まさにそ〜なんですっ!という感覚を掴んでいただきスゴいです。ブロックワーク然り。既成概念や固定観念を「手放す」達人とお見受けしました。これからもご都合が良い時にぜひご参加くださいね〜☆

投稿: | 2009/07/12 15:10:15

コメントを書く