« 6/8(日)WSのお知らせ | トップページ | 長谷川智先生の集中講座 第3回終了 »

terakoya WS 6月終了&7月のお知らせ

Photo
テーマは「PNF的ストレッチ Vol.2」。

前回は冒頭の座学、操体法との違いなどに説明時間をかけすぎて、PNF的ストレッチの部分が駆け足に。なのに皆さんの反応は最後のバタバタで終わったPNFの方に興味アリアリの様子でした。

そこで今回は思い切って全部PNF!ナマステもオームも無しのスタート。2人組みになり、にわかPT(パーソナルトレーナー)役とクライアント役を交互に、パートナーもどんどんチェンジして、様々な手技にトライしていただきました。

ヨガそのものをテーマにした回よりも、こうした内容の方が集まっていただく人数も反応も良いのは複雑ですが(笑)、何はともあれ和気あいあいのWSとなり、私自身も大いに楽しんじゃいました。
参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

実際のところ、誤った方法で抵抗を与えると簡単に相手の身体を壊してしまうのがPNFです。ちょっと目先の変わったストレッチ気分で安易に紹介しては危険ですし、本当に「PNF」と呼ぶにふさわしい内容は1回や2回で覚えられるものではありません。本来、PNFとは理学療法士が患者のリハビリのためにやる専門的手技であり、私が紹介したのはあくまでもPNF「的」なストレッチ法の初歩の初歩にすぎません。また私が学んだ10年前のそれとは内容も変化進化を遂げて、現在ではさらに安全で効果的な手技方法が開発されています。

しかしそれでも、ヨガに親しんでいる皆さんにPNFのようなアプローチを知っていただくのは意義深いことだと思っています。

ある程度の柔軟性や筋力が速攻で増す方法なんて、フィットネスやボディーワークの世界ではゴロゴロ転がっているのだという事実。ヨガ本来の目的から外れてポーズ至上主義になっている人に、アンチテーゼとして、そういう方法も一応はあるんだよと伝えておきたい思いもありました。

また、TTCで解剖学やアジャストメントを学んでもなかなかピンと来なかった人たち。今回のWSのように、PT役とクライアント役を入れ替わり立ち替わり演じて、様々なPNF的ストレッチ法を覚える方がかえって分かりやすいのではないでしょうか。

人によって身体が異なる実感。コミュニケーションの大切さ(言葉の選び方や声掛けのタイミング、励まし方など)。ストレッチさせたい筋肉と、その場合にホールドすべき場所の正しい知識。ロックをかけたら相手を壊してしまう拮抗筋や関節の場所。自分の立ち位置や体重移動。マニュアル通りにいかない時、自分の身体の部位全てをアジャストに使う創造力。より安全に正しい効果を出すために、クライアントの様子を見て見て見まくり、微妙に力の入れ加減や触れる場所を変える応用力。

こうした事は、特定ポーズでマニュアル通りのアジャスト法をひと通り覚えるよりも、基本のストレッチ10種くらいを例にして抵抗の与え手と受け手を経験してみると、様々なポーズにおいてのアジャストへと応用できるヒントがたくさん隠されているのが分かります。

次回のterakoya WSも同様のテーマ最終編です。
「スタティックストレッチ&PNF的ストレッチの総括」!!
皆様のふるってのご参加をお待ちしています!

ACOYOGA 月例WS@terakoya 7月

日にち:7月27日(日)
時 間:14:30−16:00
場 所:terakoya
講 師:ACO
参加費:2,500円
*申込締め切り:7月24日(木)
*最少履行人数4人

ご予約は03-6303-8601か、
メールにてお申し込みください。

Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_7

0868ws

 

Photo_9

6月 9, 2008 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの) |

コメント

レポートUPしますた♪

サイト「食・動・楽」
”Harryのダイエット奮戦記 スペシャル第20回”

http://www2.oasis-communications.jp/~kui-dou-raku/

投稿: Harry | 2008/06/10 15:25:32

Harry、いつもアリガト!写真もアリガト!!

「食・動・楽」の写真とキャプション、とても分かりやすく並んでて助かります。皆さんもぜひHarryのサイトで!

次回はHarryと力比べで負けない人を誘わないとね。

投稿: ACO | 2008/06/10 15:58:03

ストレッチの大切さは実感!!
以前、腰の手術の際、理学療法士さんからみっちり指導して頂き
本来なら、一生ビッコ引くかも知れないと医師に言われたのに
今普通にあるいています。
ストレッチはすごい。
入院していた膝の手術待ちの車椅子のおばあさんが、リハビリとストレッチで
手術なしで、歩いて退院していったとき
すごい!ワタシもガンバロウと思いました。

いまは、ダンスの先生のストレッチを受けています
腰の骨の出っ張りがすこーしストレッチでへっこんできました!!

ストレッチはすごい

ますますACOさんのストレッチ受けたい!!!

投稿: yu-chan | 2008/06/10 18:47:40

yu-chanさん、いつもチェックありがとうございます。
いつぞやの参加してくれるはずだったWS、東京が大雪に見舞われて、腰の持病が心配だったyu-chanさんは出席を断念されましたよね。入院するほどの経験をされたのですね。ナルホド。理学療法士の方がするリハビリストレッチの効果、価値を本当に分かっているyu-chanさん。ぜひいつか一緒にストレッチをしましょう♪

投稿: ACO | 2008/06/10 23:41:16

いつものヨガとはまた違ったワークショップで、
とても楽しく勉強させてもらえました!
以前、某ジムでパーソナルトレーナーをしていただいたときの
ストレッチが多く、とても懐かしく感じました。
改めてクライアントにストレッチ&トレーニングを促すのが
いかに難しいか気づかされました。

いつも上手に言葉とアクションで
表現しているACOさん、すごい
おまけにメンバーを笑わせてしまうのはもっとすごい!!

関係ないけど、懐かしいって言えば、
Mのアパートがあの会場曲がって
すぐの所にあったんですよ~(^^;)


>Harryさん、

パートナー組んでいただいたのに
力不足でスミマセン・・m(_ _)m
次回よりブログで私の顔出して大丈夫ですよ。
せめてものお詫びとして・・・

投稿: oyazu | 2008/06/11 0:51:44

あっ!画像が殖えてる(笑)


>oyazuさん

お詫びだなんて(^^;
”顔出し”、了解しました(^◯^)/

投稿: Harry | 2008/06/11 1:14:25

oyazuさん、いつかWSへ行くとは言ってくれてたけど、まさかあの日曜に参加してくれるとは超嬉しいサプライズでした。本当にありがと〜!私も国分寺時代を思い出して感慨深げでした。あの頃はご指名いただき感謝です。対アスリートバージョンから→対リハビリバージョンへ(笑)向かう姿勢を変えた途端にoyazuさんの手技がいきなり冴えていったのには感心&爆笑。また葉月さん誘って次回もぜひ参加してくださ〜い☆(Mのアパートの近くだけどサ)

投稿: ACO | 2008/06/11 1:31:42

Harry、写真ありがとね♪

もしまた次回oyazuさん参加してくれたら、バンバン顔出してやってください(笑)。

投稿: ACO | 2008/06/11 1:32:43

はーい♪
いつか実現したいです。
できますよーーーに!!!!!

投稿: yu-chan | 2008/06/11 7:21:43

yu-chanさん、しましょー!!

投稿: ACO | 2008/06/11 11:22:38

イベント楽しかったです☆
ACO先生の場をなごます話術はいつ聞いてもほれぼれしてしまいます(*^^*)

やっていると身体が柔らかくなっていくのが自分ですごく良く分かりました!
びっくり〜!!

次回も行くぞ!と張り切っていたのですが、7月27日は友人の結婚式で大阪に飛んでおります…(;  :)しくしく

その後もぜひとも開いて欲しいです!
いきたーい!

投稿: | 2008/06/15 12:15:34

名前忘れてた
↑SATOKOでした☆

投稿: | 2008/06/15 12:16:54

SATOKOちゃん(だと思って読んでた。ビンゴ☆)、自分のクラスで忙しい時にアリガトね〜。あの日に腰を傷めて来られなかったお友達にもヨロシクお伝えください。
SATOKOちゃんはサスガにお見事な柔軟性もってるから、さらに身体の柔軟性の左右差(歪み)や筋力upにPNFは効果あると思いますよ。あの時に覚えたストレッチをぜひクラスでアジャストに活かしてください。
次回は不参加とのこと、残念だけどお友達の結婚式だなんておめでたいことを外すわけにゃいかない♪楽しんでお祝いしてきてください。

P.S. 最後にかけたプロレス技はSATOKOちゃんへの特別な愛の鞭です(笑)☆

投稿: ACO | 2008/06/15 13:29:40

この記事へのコメントは終了しました。