« ネコナデ | トップページ | 12月30日らしく »

07最後の猫ネタは長い

猫好きが集まる色々なサイトがあります。mixiでもテンコモリ。
親バカの可愛い猫写真を披露しあうコミュもあれば、病気の情報交換をする役立ちコミュなど内容も色々。

そんな中、捨て猫保護や里親探しを中心としたコミュは、できるものならスルーしたい・・・でもいったん覗いてしまえば、もう目の前で起こっている現実から目を離すことができないものです。

里親探しのトピが立っても「ウチでは飼えませんが、応援しています」みたいなコメントがほとんど。最初のうち要領が分からなかった私は「何もできないなら書くんじゃねぇヨ!」なんて思いながら読んでいました。でもアレはより多くの人の目に止まることが最重要なのですね。毎日誰かがコメントを書いて「あげ」ておかないと、すぐに日々更新される新しいトピに埋もれてしまう。応援コメントだけでも大いなる意味があるのだと後になって知りました。

そうしたコミュでは、2−3日おき位にのっぺきならない状況のトピックが立ちます。来週中に15匹が保健所送りになる。20匹の猫を置き去りにして飼い主が失踪した。40匹の猫が捨てられて大変な状態になっている場所があるetc.

今すぐ何らかの手を打たないと、毎日何匹かが死んでいく悲しい現実が日本全国のあちこちで毎日のように起きています。

遠方まで引き取りにいくことも、里親になることも自分にはできない。でも知ってしまった以上、何かしたいーーー完全に自己満足の世界です。白状します。傲慢な態度だと分かっていながら、私は自己満足のためにお金で解決しています。一時預かりや保護をしている相手とメールで連絡を取り、一番欲しいもの困っているものを買って送ります。

例えばドライフードは卸業者に依頼すれば5kgや10kg袋を格安で買えます。古い毛布やバスタオルを何枚でも欲しいと言われた場合、ネットで調べたらその手の業者が見つかります。居酒屋さんなどに卸しているペラペラの薄い膝掛けフリース。200円代からあります。それでもそうした業者の注文最低ロットは60枚〜等と設定されているので送料込みのナンダカンダで15,000円近くはかかります。

貯金ゼロで旅行にでかけるお金すら無い私にとって、これは安い買い物ではありません。けれど普段の生活で無駄な出費をしている場面は数限りなくあります。そんな無駄を合計していけば、1万円や2万円を一概に高いとは言えない・・・まぁ金銭感覚は非常に主観的なものなので、「その考え方、絶対にどっか間違ってるよ」と言われればそれまでです。それでもこのような事をしたい衝動を抑えきれず今年も何度も何度もやってしまいました。

業者にネットで注文して、ネットで支払いし、全てパソコンの前で完結するやり方です。自分では何ひとつ身体を使っていません。自己満足のためにお金で解決しているのです。これもボランティアと呼べるのなら、最低最悪のボランティア活動かもしれません。

でも「要らなくなった物をためてから送る」のでは、この子たちの命には間に合いません。人間だって、たった1日なにも食べられない空腹はつらいものです。飢え、寒さ、怪我や病気の痛み、親とはぐれたor飼い主に放棄された不安や恐怖を抱いて、今現在この瞬間も死と直面して懸命に生きようとしている生き物がいます。別に猫じゃなくてもいい。世界の各所で困っている人々。子供、難病、差別を受けている人、どんなものでもいいから、一番自分にリアルに響く状況に対して、たまには何かアクションを起こして欲しいと思います。自分が暖かい場所で美味しい料理を食べて幸せな気分になれた時、旅行、観劇、ゆとりある楽しみを堪能できた時、それに費やした金額の数%でも、困っている立場の人へシェアしていければと思います。それこそ500円でも十分な足しになる場面がこの世にはたくさんあります。

スミマセン。私流の自己満足チックな最低最悪のやり方を人サマに押し付ける権利はありませんね。ナニサマのつもり?ですね。

だってぇ〜、なんかさぁ〜、みんなの日記読んでたら、やたら楽しんでるんだもん。それってトーゼンお金も遣ってるじゃん。ちょっと嫉妬しちゃったのかな。ごっめ〜ん!!

んが、しかし!!
さっき、たまたまmixiのコミュ検索で、外猫・野良猫を撲滅させるコミュを複数発見し、その登録者数もかなりの人数で活発に意見交換してるのを読んで考えさせられてしまいました。

誤解しちゃいけないのは、野良猫撲滅を願っている人達だからって、決して猫虐待をしているわけではないことです。単に外飼い猫や野良猫に実害をうけて迷惑を被っている人たちが、飼い主や餌付けをしている人間へのマナーを問いているだけです。

私なんてイイ気になって野良猫ネタを平気で書いています。そして「ACOさん優しい〜」なんてコメントいただいてる始末。弱き小さき動物の世話をしているっぽい私の方が圧倒的に有利な立場なんですよね。それに対して反対という当然の権利を述べる彼らの立場は悪者扱い。実際のところ、そのコミュに書かれているコメントを読んでいるとブルーになりますが、違う観点でみれば彼らの言い分も当然至極のものばかり。立場によって、体験によって、あるいは単純に好き嫌いによってでも、人の意見は様々。表面的により優しく写る、より世間に受け入れやすい立場の意見だけが我がもの顔で通じるのはいかがなものかとアレコレ考えさせられました。

人によって考え方は異なるもの。正論なんてありません。
ただ世間的にはばかれるような意見だからって、悪者扱いするような短絡的な捉え方だけはしたくありません。逆に、世間的にはばかれるような意見であろうとも、正直に自分の意見を述べる勇気を失いたくないと思いました。

最初の書き出しから全く違う方向に話が迷走してスミマセン。

12月 30, 2007 ネコ(あるいはネコ的なもの) |

コメント

>正直に自分の意見を述べる勇気を失いたくない

強く共感~

でも、なかなかその勇気が……

年明けにお会いできるのを、楽しみにしてます♪

投稿: Tomoe | 2007/12/30 18:57:42

Tomoeさん、そうした勇気を日常の場面で現実に発揮していくのがいかに難しいか、私も痛感しています。特に仕事にかかわる人間関係。迂闊に主張してKYと言われるだけならまだしも、不要に人を傷つけてしまうこともあるし、コトは慎重にあたらないと・・・。私の場合、まずはこのblogを通してその勇気を出していこうと思っています。

年明けの再会、私も楽しみです☆

投稿: ACO | 2007/12/30 20:45:17

ACOさん、私はACOさんに全く同感してしまいました。
私も犬の保護活動の本当の端っこの端っこの端くれみたいなことしていますが、ほかにも犬猫以外で気になっていることが一つあります。
でも、まだ私はあまり足しにもならない、小銭みたいな寄付をしました。
でもそこの会報を読むと、そういう小さなものでもとても大きなものになると毎回書いてあります。だんだんと、解り、知ると別の視点になってきます。自分が出来ることを私はしていきたいと思います。
そして正論だろうが何だろうが、正しいと思ったことを発信していくことは重要だと思います。

投稿: AKI | 2007/12/30 23:49:43

AKIさんの犬に関するボランティア活動には常々エラい!と感心しまくりで影響を受けていましたが、他にも活動をされているなんて、本当に頭が下がります。

>自分が出来ることを私はしていきたいと思います。
>正論だろうが何だろうが、正しいと思ったことを発信
そう言い切ってもらえると、私も勇気がわいてきました!これからも迷いが生じた時は相談させてくださいね。

投稿: ACO | 2007/12/31 1:01:23

この記事へのコメントは終了しました。