« サタデーナイト@幕張 | トップページ | terakoya WS第3回終了 »

長谷川メソッド

来月に開かれる長谷川先生のワークショップ

たまたま Sashaさんとのメール交換で長谷川メソッドに触れたので、今日はワークショップを前に、普段の先生の教えをチラリと紹介させていただきます。

11月ACOYOGAビンヤサが「快楽ヨガ」(爆)だったように、長谷川先生も「気持ちよさ」を最も大切にします。

ただし、その「気持ちよさ」はそう単純ではありません。まずは「好き」「楽しい」「面白い」という自分の思い込み自体に疑問を持てと教えられます。
「私」を消し去ってみる→私が感じている「手応え」が本当にそれでOKかと。

簡単な例でいうとーーー

右足をほんの少し左足より大股にして、右足で身体をリードするように歩いてみる。次に反対の足で同様に歩いてみる。どちらが自分にしっくりくるか?

私の場合、文句ナシに右足でした。
ただ歩くだけでも、右は股関節がクリクリっと動いているのが感じられます。自分が股関節をうまくコントロールしている体感がありました。
反対に左足で身体をリードしようとすると非常に歩きづらい気がします。

だからボールを蹴る時も、左足は軸として使い、より自由に操作できる右足で蹴ります。

では次にもう一度、やりづらかった左足で身体をリードして歩いてみて、その時どこの筋肉が使われているか、どこの筋肉に効いているのか、神経を集中して観察してみます。

私の答えは
「どこの筋肉にも効いていない。左に集中すると、何ひとつ満足した答えが身体に返ってこない」というものでした。

先生は
「それが正解。それで良し。身体を壊さず疲れを知らずいつまでも歩いていられる歩行法は、特にどこの筋肉にも効かせない歩き方だ」と言われます。

苦手と思いこんでいた左でリードする、というより、右に対して悦に入っていた得意意識を手放してみる。

どこにも効いていない世界。
身体は気持ちいいけど、居心地の悪い世界。
そこに「安定」を感じてみる=新の安定(真の安定) 
不安定を楽しむ。
そこに「快適」を求めてみる
=新の快適(真の快適) 

というのが長谷川式です。
もちろん、これとて正解、真実とは言えません。
でも面白いと思いませんか?

三角のポーズで右は得意だけど左は苦手、立ち木のポーズは左で立つのは上手だけど右だとグラグラするetc. という意識も、もう一度見直してみたくなります。

ACOYOGAで言うところのストレートな「気持ちよさ」よりは、ひとクセ、ふたクセもある深い「気持ちよさ」を求めるのが長谷川メソッド。

具体的にはどうやって?
そりゃワークショップで直接 先生に聞いていただければ。。。
(最後は宣伝かい!? 笑)

11月 26, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの) |

コメント

可能ならば長谷川さんのWS、私も参加したかった~。
やはり、今、この流れですね。何にも無理を感じない場所。
acoさんのヨガをうけたときに実感しました。
特に、『快楽ヨガ』に笑
とかく、こうなってしまいますよね。てか、acoさんのこのスタイルも私は大好きです。
ただ、新の安定を軸にしたnewスタイルも身体にとっては、あるべきところに収めてあげる為にすごく必要なこと、すっごくやらせたいことなんですよね。ただ、これだけじゃ、快楽主義のお客さんを満足させるのに構成が難しい。そこを、何度もSNMBを繰り返して運動量を上げたり、結構キツメのバランス系で集中させることで汗もじわっとかけて大満足。
さすがのクラス構成だなぁと思いました。毎週受けたい・・・。

投稿: akinasu | 2007/11/26 15:16:24

akinasuさん、目黒でクラス終了後にakinasuさんの解釈を言われて、その至れり尽くせりの受けとめ方に脱帽しました。

そしてまたコメントで、、、さすが、全てお見通しですね。
実際のところ、SNMBの繰り返しは必要ナシです。
それを決断できないところ、自信の無さが露呈してます。
まだまだ迷走中。爆

投稿: ACO | 2007/11/26 22:38:47

ACO-san 私には奥深すぎて一度読んで理解できませんでした。レッスンを受けるとき、このように頭に思い浮かべながらヨガしてみます。

投稿: AKI | 2007/11/27 12:20:23

AKIさん、いえいえ私もよく理解できてませんから。笑

ヨガをしている最中にこのような事を「頭に思い浮かべながら」は決してしないでください。もっと修行を積んで、いつの日か自然な言葉掛けでインストできるように頑張ります。

投稿: ACO | 2007/11/27 14:00:46

>苦手と思いこんでいた左でリードする、というより、右に対して悦に入っていた得意意識を手放してみる。

ほー!!なんかすごい発想ですね、、、
骨盤体操なるものをやってみたところ、どうも左の股関節がうまく動かなくって、なんかもぞもぞすっるていうかまどろっこしいなと思ってたところ。

左でリードしてみるのかぁ
わーなんかおもしろいですね。


投稿: maigorock | 2007/11/29 14:20:32

maigorockさん、コメントありがとーございます☆

骨盤体操、私もやります。

>なんかもぞもぞすっるていうかまどろっこしい
そう、ソレです!その感覚でイイみたいです。
左でリードするっていうのではなく、
もぞもぞ&まどろっこしい感じこそが普通、中庸と思う。
そーゆー新しい身体感覚(頭で感じるのではなく)を
身体にインプットしていく作業。

右は上手と思っていたけど、実は不要な部位まで巻き込んで
「効かせすぎ」だった→それじゃ早く疲れちゃうよ。
みたいなメソッドのよーです。まだ私も勉強中でなかなかうまくいきません。笑

投稿: ACO | 2007/11/29 17:24:19

キューピットと呼んで頂いた彩子です☆

私もWS予約しました~☆
しかし、仕事の予定がつかず、15分ほど遅刻予定です・・・・・涙涙涙
長谷川先生にも申し訳ないです・・・・
変わりにaco先生に謝ってみました・・・汗
ごめんなさい。

自分の思い込みや身体にしみついている癖など、直したい、変わりたいと思っても身体や気持ちが反応してくれず・・・・・時間がかかるものにはもどかしさを感じてみたり・・・・・

だめだめな私ですので、日々勉強中です~

勉強させて頂きますです~~

投稿: あやこ | 2007/12/01 20:54:39

あやこさん、WSお申し込みありがとうございました!
遅刻、全然オッケーです(って、私が言える立場じゃありませんが。笑)先生に伝えておきますね。

おかげさまで沖縄Ikki先生ともメールのやり取りさせていただいております。またスタジオでお会いしましょ☆

投稿: ACO | 2007/12/01 21:22:00

Various people all over the world take the http://goodfinance-blog.com/topics/business-loans">business loans from various creditors, just because this is easy and fast.

投稿: MeltonGail18 | 2012/09/07 3:00:56

この記事へのコメントは終了しました。