« Facebook | トップページ | 師のワークショップ開催! »

師とのバランス

ボディーワークの師匠、H先生の所へ通い続けている。
H氏は今の私にとって「先生」というより、「師匠」である。
直接ワークに関係すること以外でも、金言格言の宝庫で学ぶことだらけ。アッという間にレッスン終了時間となり、もっともっと一緒にいたい、教えて欲しいと思う。かなり尊敬している。

だが何もかもひっくるめて我が身を委ねているわけじゃない。
H先生が言うことに「アレ?」と疑問に思うことも度々あり、そんな時は躊躇なく言葉に出して問い直す。先生は気分を害することなく私の気が済むまでディスカッションしてくれる。非常に心地よい関係だ。それは何より先生の度量によるのだろうし、この私自身も歳を重ねて多少なりともバランスが取れてきたのだろう。

H先生よりはるか以前、私は今は亡きM先生に師事していた。
あの頃の私はもう全面的にM先生に頼りきっていた。たとえば、レッスンの日に腰を痛めていても、レッスンを休むどころかむしろM先生のワークを受ければ腰は治ると思い込んでいた。人生における悩みとか私生活のアレコレ、もう何でもM先生が解決してくれるものとアテにしていた。私にとって万能の人であるM先生の言うことに疑問をもったり反論するなんてトンデモナイことだった。

M先生には今でも感謝の気持ちでいっぱいだ。だが同時に思うのは、あの頃の私は何とまぁ若かったのだろうと、我が身を思い返すと苦笑してしまう。M先生、ゴメンね!とすら言いたくなる。

今やこんな私ですら、生徒サンから広範囲に及ぶ質問や悩み相談を受ける。しかし残念ながら(当然のことながら)答えられることは限られている。私は医者でも薬剤師でも整体師でも心理学者でも超能力者でもない。一応は自分の考えを述べるが、それはあくまで私の見解にすぎない。あまりに素直に得心されても困ってしまう。

ひとりの人間をスーパーマンのように信奉することはとても非現実的だ。宗教・文化などの背景もあるので、そういう世界が存在するのは否定しない。しかしそれは現実逃避の行為であり、目の前の出来事に自らで対応するチカラはいつまでたっても養われない。
尊敬し、教えを請うことは、相手に頼りきることとは違う。
もちろん、相手に頼りきることは、相手を信じることとも違う。

 

11月 10, 2007 未分類 |

コメント

H先生って、Mr.M.H先生でしょうかねぇ。今日私が参加するワークショップの先生がM.H先生です。私のヨガ&人生&コミュニケーションの師匠もM先生(まだご活躍中です!!)。
私もM先生に頼りきっていました。駆け込み寺のようになっていた。沢山のことを教えてくれた先生に心から感謝しているし、生きるうえでのサポートを下さったという意味で命の恩人とさえ思っています。でも、出会って18年目の今年、それが「執着」でもあることに気付き、愕然としました。これまでの感謝も尊敬も変わりませんが、「放たなければ」と思ったところです。それは人間関係を「断ち切る」こととは違うけれど。
今年は、自分を傷つけてまでの失敗や後悔を元に学習し直した年となりました。こんなに大きくなっても(え?)気付くことで変わるし、成長するんですよね。そう思いたいです。華麗にはなかなかいかなくとも、年を重ねることはいいことだ、と思えます(ちょっと無理があるかな?)。

投稿: Sasha | 2007/11/10 7:36:36

ふかい・・・

深いです。
特に最後。

なんというか、、、
現在における、旦那さんとの関係について考えさせられました。

おいらには勝手に「師匠」と呼んでいるボーカルのセンセがいます。
そのセンセとの関係についても思いが巡りました。

投稿: ettoo | 2007/11/10 17:02:38

私の華麗メイト(笑)Sashaさん、「ああ〜、まさに!」ってコメントです。しみじみ。ありがとうございます。そのM先生とは18年! 長いですね。人間関係を断ち切るわけではない、けれど、執着と気づいた以上、それを放つ。ズ〜ンと響く言葉です。私は思いついたままにタラタラ書いただけですが、さらに昇華させズバリと表現してくれたようで、すっごくタメになりました。

今日ワークショップを開いたH先生となれば、もしやあの解剖学の?
私の先生は別人です。まだヨガ界にデビューしてません。笑
近々、ヨガスタジオで私の師匠も初ワークショップする予定です。

投稿: ACO | 2007/11/11 1:31:54

ettooさん、いや、深いわけでもなく、書いたまんまです。笑

旦那さんとの関係!?
どっち? 今の師匠? 前の師匠? ただ最後の箇所? やけに気になります。
夫婦関係はいろいろですね。ウチもそれをネタにしたら書くこといっぱい。でも今回の内容とはまた違った感じで長くなるんだろーな、ウチの場合は。

ettooさんの歌、いつか聴かせてください♪

投稿: ACO | 2007/11/11 1:36:12

華麗メイト、だなんて恐縮です。。。(嬉)

では、Aco先生のH先生はあんなに口が悪くないってことですねっ!(笑)

投稿: Sasha | 2007/11/11 8:10:43

Sashaさん、はい、こっちのH先生は非常に温厚な話し方です。笑

投稿: ACO | 2007/11/11 11:18:27

ACOさんに全く同感します。うなってしまいました。
ACOさんがまだまだ学びをされている、だから、私たちは、いつもACOさんの素晴らしいレッスンを受けることが出来ているのだと、感じました。
そのH先生のお話をまたこのブログでお聞かせいただけたら嬉しいです。

投稿: AKI | 2007/11/11 21:40:28

AKIさん、同感していただき嬉しいデス。うなってしまうのは恐縮すぎますが(笑)。

この師匠の話、とーぶんは不定期に続きますんで、よろしくお願いします。

投稿: ACO | 2007/11/12 14:09:58

何やらへのメッセージと受け止めてしまいました。


投稿: 吉田 | 2007/11/13 0:20:53

吉田さん! 何やらって?
いや、書いたまんま、単純な内容っす。

投稿: ACO | 2007/11/13 0:28:24

したらば〜 失礼しました!!
おやすみなさい!(恥 照)

投稿: 吉田 | 2007/11/13 0:37:10

吉田さん、いや逆に気になります。笑
勝手に寝ないでよぉ!爆

投稿: ACO | 2007/11/13 11:05:50

わぁ~~~、悩みますーーー。
「頼りきることは、相手を信じることとも違う」だなんて・・・今の私の課題まんまです・・・。

ACOさんがそうやって感じて学んでいることを教室でお裾分けいただいているのだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです~。

投稿: norimix | 2007/11/13 15:00:02

norimixさん、ひどく大げさです。笑

ヨガもブログも口八丁手八丁。
自分自身で普段これっぽっちも思っていない事が、天から悪魔の声で降ってきます。
なので本気にしないでください。

いや、んなこたぁなく・・・ジタバタ。

なんにせよ、norimixさんの課題にハマったなんて光栄至極です。

投稿: ACO | 2007/11/13 16:15:21

この記事へのコメントは終了しました。