« 2007&女の痛み取り | トップページ | ヨギーニベルト »

TTC

Sun&Moonでも、ようやく今年からTTCがスタートします。
オーナーのLezaは、TTCをビジネスとして全く考えていないせいか、スタッフミーティングの度に話題にのぼるTTCにもなかなか首をタテに振りませんでした。ここにきて、ようやく満を持して、です!

既に申し込まれた方には、おおまかなガイドラインが知らされていると思います。
かなり充実した&厳しい内容です。とはいっても、カリキュラム自体は何処のTTCとて似たようなもんですが。Sun&Moonでは、宿題やレポートをいっぱい出します。修了試験もガッツリと審査させていただきます。TTC期間中の決めごとも随分うるさいこと列挙してます。ヤマ/ニヤマに沿った生活態度で、あれしちゃダメ、これしちゃダメと。

いきなり、肉、スィーツ、ニンニク、カフェイン、酒etc.を絶ってしまうと、かえって「反応」が出て、逆に体調が悪くなったりイライラしたりと、ネガティブな状態を経験するかもしれません。でも、それは指導者になった時、様々なコンディションの生徒を迎えるにあたりきっと役に立つはずです。

TTCは、応募要項に書いてある要件を満たせば、誰でも受けられます。ヨガ全般にわたり効率良く学べるカリキュラムが用意され、ヨガの知識を深めたいと望んでいる人にとって非常に便利なものといえます。

ただし、TTCはワークショップではありません。
「人にヨガを伝える」立場の人間を育成するものです。
講義が英語だろうと(もちろん通訳付きです)、しっかり内容を理解して、後には噛み砕いた日本語でも生徒に伝えられるようになってください。

ヨガブームのおかげで、愕然とするようなレベルのTTC修了者が増えてきました。
「ああ、それね、知ってる、知ってる。授業で習ったよ。今じゃ全然覚えてないけどね。でへっ。」
これじゃ困ります。暗記するくらい真剣にやってください。

修了後に、実際に指導者になるか否かは自由です。
でも参加する限りは、指導者になる自覚を持って、高い意識で臨んでください。

TTCとは、ワークショップの延長ではありません。

偉そうなことばかり言ってスミマセン。
こんなイヤミババア発言を、あえて、どーしてもしておきたい!ってな状況が、チョットたまたまあったものですから・・・。本当にスミマセン。

修了したら、めいっぱい飲んで食べて騒ぎましょ(^o^)/

Studio_photo_1

1月 17, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TTC:

コメント

最後の「修了したら・・・」が、ムフ♪です(^^)

まってました!のSun&MoonのTTCですね!
もし今後も年に1~2度のペースで行われるのであれば、いつか・・・といっていると参加しなくなる可能性が高いので、来年、参加して、最後の「修了したら・・・」をムフムフ♪したいです!

・・・動機が不純です。これじゃいけません☆

おいら、Mではありませんが、厳しいなかで、自分のやりたいことを目指すために頑張ることが、好きです。
いい加減は嫌だ・・・と、思うことがあります。

その割に自分自身は、大いにいい加減です☆
無い物ねだりでしょうか?

投稿: ettoo | 2007/01/18 9:27:30

ettooさん、いい加減じゃないですよ。日記を読むにつけ、とても丁寧に真面目に熱く取り組む人だと、伝わってきます。その上で、テキトーにアバウトなのは大いに結構じゃないですか。そんな人、大好きです☆

来年、もしご都合つけば是非ともご参加くださいね。

投稿: ACO | 2007/01/18 17:22:38

わー、ついに始まるんですね。
以前に”お問い合わせメール”した時は、
他のコースを案内されちゃったんですよねー(笑)。

この程度のヨギーニのワタシが言うのもおこがましいですが、
ワタシが受けたTTCにも、ビックリするような方がいっぱいいました。

ヨガの経験値や体力的なこと、時間的なこと、金銭的なこと・・・。
本当に真剣に考えて臨んだことだったので、いろんな意味でショックを受けました。

意味のあるもの、価値のあるものにしたかったので、その間は、がんばりました。
結果、自分がいるのは、『ヨギーニの端っこの端っこの端っこ』
だってことがよく分かりました。

「もっと勉強すべきことも沢山あるし、自分はまだまだ指導者になれない。」
と言った時、先生の返した言葉は、
「自分の教えられる事を、必要としている人に教えてあげれればいい。
スニーカーのヒモの結び方を教えるのと同じ。」
その例えはともかく、そんな考え方もあるんだなって、しみじみ思いました。

S&MのTTC。長期的に続くことを期待してます。
ワタシも、絶対、受講したいですもん。

投稿: Hannah | 2007/01/21 0:42:50

Hannah さんがいた頃に始める筈だったのにねぇ。ようやく!デス。

その先生の言葉、感動的!

今 自分が持っているモノを使って、今 自分の周囲にいる人に向かって、力を発揮することからスタートしなさいーーー(一語一句は違うけど)そんな格言を思い出しました。

Hannah さんを必要としている人はいっぱいいるから、早くスタートしてくださいな♪ 私はHannah 先生のレッスン、激しく欲しています。

猛勉強して(少なくとも本人はそのつもりで)全米ヨガアライアンスを修了した人と会話してて、ヤマ/ニヤマやヨーガ・スートラすら、何もアンチョコ見ずに「日本語で、自分の言葉」で、全く説明できない場合が多々あります。

まさに私の学生時代がそうでした。アメリカの大学で心理学を専攻して、ゲロ吐くほど勉強して、世界イチ心理学が進んでいる国で学んだとイイ気になって帰国して、意気揚々と日本の大学研究室へ入ったら、骨の髄までは何ひとつ身についていなかった事実に直面して愕然!

外国語で授業を受ける場合には特に要注意です。ヘタに猛勉強しなきゃいけないだけに、真の理解度を自覚するのが難しい。

でも実際のところ、現場に立ってからイヤでも試行錯誤の勉強が始まるから、ゴチャゴチャうるさいこと言わず、TTCは楽しい思い出作りでも良いかも♪

投稿: ACO | 2007/01/21 2:50:53

この記事へのコメントは終了しました。