« 曖昧な言葉 | トップページ | TTC »

2007&女の痛み取り

そろそろ今年の日記を!と思っていたら、いつのまにやら鏡開きも終わっちゃいました。新年のご挨拶をくださった方々、すみません。ドタバタの12月に喪主をした身ですので、そこは欠礼させていただきましたが、とにかく今年もヨロシクお願いします。

年末年始はタップリお休みを取って、二泊名古屋へ帰省した以外は自宅でゴロゴロしておりました。暮れの大掃除などの慣習に対してはケッ!と青臭く突っぱねながらも、正月に飲み食いしながら休息するという慣習には従順に従ったわけです。

暮れにパーマをかけて茂木健一郎のようになりました。周囲の反応は概ね悪く、本人もビジュアル的には失敗と自覚しておりますが、ヨガでどんなポーズをとっても邪魔にならないので一切気にしておりません。オババ化はこのようにして進行するものかもしれません。

『東洋医学でつらい慢性痛にオサラバ!女の痛み取り大図鑑』というムック本が出ました。ヨガの章でモデルと監修をしています。自身も慢性痛に悩む中高年代表として、悲しいくらい実年齢バージョンの姿形で出ています。

このブログ・・・というか、厳密には「@ヨガファミリーのライターとして参加している」のですが、まぁ簡単な話、私のブログですね。URL、バリ在住@ヨガ総統がもうひとつナイスなドメインを取ってくれました。コチラです→ http://www.acoyoga.jp/
もちろん従来通りnifty......のやつでもイキます。


なので、2007年のテーマ
・ブログのマメな更新。
・無駄で不要なウソはつかないこと。(「必要なウソ」は?)
・鶏肉くらいは食べられる身体に戻したいと思っています。実に不便なのです。でも蕁麻疹やら吐き気やら怖いので、少しずつ試していければ・・・これはまだまだ勇気が出ません。心がそう願っていても、身体がNo!と言っているうちは難しいかも。

なんだかこれらのテーマって、「以前はそうだった」ことばかりで、進歩どころか退行してますね。でも単なる退行で終わらずに、リセット&バージョンアップしていければと思っています。もちろん他にも少しばかりマトモな目標を3つほど心に掲げてもおりますが、そちらは密かにやっていきます。言わないこと は ウソをつかないこと と違うから、いいんです。


『東洋医学でつらい慢性痛にオサラバ!女の痛み取り大図鑑』
発行:MCプレス
発売日:2007年1月10日
価格:980円(税込)
頭痛や生理痛、腰痛、関節痛など、多くの女性が慢性的な痛みに悩んでいます。特に寒さが厳しいこの季節、痛みはひどくなる一方。本書では、ヨガ・均整体操・ツボ押し・漢方・薬膳など、投薬以外の方法で体の根本に働きかけ、痛みを取る方法を紹介しています。

Itamitori

1月 15, 2007 ヨガ(あるいはヨガ的なもの)告知(あるいは宣伝的なもの)未分類 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007&女の痛み取り:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。