« 朝の礼拝@お嬢高校 | トップページ | 2007&女の痛み取り »

曖昧な言葉

昨日、電車待ちのホームで20代の男性に話しかけられました。
自己紹介されるまで思い出せなかったのですが、その人は、以前にヨガレッスンを担当していたスポーツジムの元スタッフ。すごく勉強熱心な人でした。ヨガにも興味を持ち、その類の本をたくさん読んでいて、質問攻めにあいタジタジになったこともある、実はちょっと苦手な彼。今はジムも辞めたらしく、数年経って少しは変わったのかと思っていたら・・・さらにパワーアップ、いやバージョンアップしていました。爆睡を楽しみにしていた帰りの車内、20分間ずっとトークショー炸裂でした。

この人、今は新興宗教にハマっているようです。もちろん本人は新興宗教なんて言わずに、そのスピリチュアルな匂いムンムン漂う団体名で呼んでいましたが、宗教法人に変わりはありません。相変わらず向上心バリバリで、既に幹部会に出たり、新会員を対象にした勉強会の講師をしているそうです。

私がよく笑いのタネにするスピリチュアル用語があります。
「気づく」「開く」「繋がる」「呼ばれる」「招かれる」etc.

もちろんこれらの言葉は、ヨガにおいてもキーワードです。
「第○チャクラが開く」とも言います。「気づき」というのはヨガの命題です。「浄化」というのも避けては通れません。
実際に、英語によるスピリチュアル系の話を通訳する時、「開く」とか「招かれる」といった訳語が真っ先に思い浮かび、それ以上に最適な言葉は思い当たらないという場面が多いものです。

しかし、ごく日常の場面においても、全てをこうした言葉で表現したがる人達が最近やたら増えています。はじめは苦笑していた私ですが、だんだんムカついてくるようになり、今ではヨガに関連する場面でも、出来る限りこれらの言葉を使わないようになりました。

そして、冒頭の彼もこうした言葉のオンパレードでした。
車内でずっと様々なモノに招かれ呼ばれ繋がっていました。

特に気になったのが、この彼の場合、人と接する際、「気づく」というのが大きなポイントになっていることです。
気づいている人 Vs. まだ気づいていない人

本当は聞いてみたかった。
「ナニに対して気づいているの?」
「どういう状態なら気づいたと判断できるの?」

ちなみに、彼に言わせると、
私は「まだ閉じているが、気づき始めている」状態だそうです。

どっと疲れました。
師の教え、教義に従うのは自由ですが、せめて日常会話をする時は、「自分の言葉」で話してください。そういう人に限って、話すのは「自分に関する事」ばかりです。
今度は外に向かっても開いてください。

12月 20, 2006 未分類 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曖昧な言葉:

コメント

うわちゃ~~~☆
いるんですねぇ、そういう人、未だに・・・
その彼、きっと自分のことすら知らないのでしょうね。

スピリチュアル系の言葉(単語)はやっぱりヨガをしているとどうしても出てきてしまいますよね。特に「開く」「気づく」。でも、やっぱり多用しているのは少しひきます。どうしても。読んだり聞いたりしていても、内容的に問題なければOKなのですが、先日とあるところで「ヒーラー」の話になって、すごく引きました。上手く言えないのですが、やっぱり、おいら、人間です。はい。(^^; ひっそりと気づかれないように帰りたかったです、そのときはホントに。同じ内容でも話し方では取っつきやすかったりもするのでしょうが・・・

宗教か~~~・・・
おいらは、おいらと旦那さんの父ちゃん母ちゃんとそのまた父ちゃんと母ちゃんと・・・でもってご先祖さん達がいて、結局皆兄弟だって思ってるから、そういうのはどうも困ります。
先日、なんちゃら教会だかわからないのですが、勧誘?に来ました。いろんなところから来ます。まだ大船渡市民として新米なので、ねらわれているのかもしれません☆

投稿: ettoo | 2006/12/20 20:59:59

ettooさん、ヒーラーですか。うん、ヒーラー。ヒーラーねぇ。私の知り合いにもいます。否定はしません。ビミョーなトピックなので深入りは控えますが・・・、って、自分でタイトル「曖昧な言葉」と書いておきながら、この態度こそ曖昧ですね。ww 所詮、何を言っても堂々巡りになり、それこそ「気づいていない」等の用語で片付けられてしまう、こうした状況自体が悲しいなぁ、と。五感を超えた大きな力は信じますが、それとは別に、めったやたらにスピリチュアル用語を連発するメンタリティはどーしたものだろー・・・ネ。 ところで! ettooさんは本当にダンナさまのご両親やご先祖さまを大切にしているのですね。優しいなぁ。

投稿: ACO | 2006/12/21 0:50:57

自分が何を信じていようが勝手ですが、人に迷惑をかけるのはいけませんねー。

ACOさんの爆睡する顔をみて、明日もがんばろう!って思う人もいるかもしれないのに(笑)

投稿: @ヨガ | 2006/12/21 15:42:32

@ヨガさん、おそらく中年女の呆けた寝顔をみて元気になる人はいないと思います。はっ! もしやコノ彼は、他の乗客に不快な思いをさせまいと・・・。

投稿: ACO | 2006/12/21 16:38:22

いや〜、イタイですなー。なんか久しぶりに友人から
電話とかかかると、大抵コレか物売りですね。(笑)
確かにわたしもヨガを初めてからこれらのキーワードには
よくぶつかるんだけど、ヨガやってない人にはちんぷん
かんぷんだろうし。。。
気をつけよ!(^^;;

投稿: ふらに | 2006/12/22 12:07:48

サーファーふらにさん、おかえり〜!! 

ウチは選挙が近づくと、小学校時代のクラスメイトから電話かかってきます。ww

そーいやキムタクのCMにも、「今日のオレ閉じてる?」みたいなのありましたね。やだやだ。私も気をつけよ。

投稿: ACO | 2006/12/22 12:40:09

スピリチュアル用語がどういうものなのかよくわからないけど
何か上からものをいわれているようで
不快だわ〜

ほんとに相手のこと思っているのなら
状況みて、同じ目線で、
わかる言葉でしゃべってほしいですよね!!!
人を不快にさせるのって人を救ってないから
宗教じゃないんじゃないかな〜と思ってしまう。

投稿: クニ | 2006/12/22 20:23:37

クニさん、全く同感です。
自分自身が救済されることしか考えていない気がしますね。

今回の彼はたまたま新興宗教だったけれど、もう最近は某SNSで目にする日記、そんな言葉のオンパレードですよ。ヨガ関係者、ヒーリング関係者等々。皆、自分がどう変わった云々、それに夢中で大変です。お腹いっぱい。

投稿: ACO | 2006/12/23 1:16:36

私もたまにそういう人に会うと、頭からバケツで水をかけたくなります。
でもたぶんそういう人達は、きっと私よりも弱っていて、苦しくて、つらくて、大変なのかもしれない…。
そう思うと、自分の強さと幸運にただただ感謝です。
そういう気持ちにさせてくれる点では、彼らにもありがとう、ですね…☆

投稿: hoshi | 2006/12/25 17:13:35

hoshiさん、ハッキリしていて清々しいですね。好きです。かかかっ。
でもね・・・今回の彼は宗教系でなんか図式が見えて、まだこっちも余裕を残せたのですが。実際に日々の生活でこーゆー発言をするのは勉強熱心なヨギーニさんが圧倒的。けっ!と思いながらも、自分のダメさを見透かされているようで、内心穏やかになれない私は救いようのないトホホな未熟ものです。

投稿: ACO | 2006/12/26 1:03:22

わーー、めちゃめちゃ苦手なタイプです。よくお話に付き合いましたね・・・。それぞ“開いている”証拠(苦笑)?

こんな世の中ですから、何を信じても自由ですが、他人に説きたいのなら、相手の空気を読みながら・・・ですよね。

私はちっとも勉強熱心なヨギーニ(ヨギーニとも呼べないか!?)じゃないけど、ACOさんにご迷惑かけてないかしらん?

投稿: noriko | 2006/12/28 17:57:48

norikoさん☆コメントありがとうございます。
車内で逃げも隠れもできない状態ですからねぇ。周囲の乗客の耳にも届いているわけで、「私は違うんですぅ・・・」と辺りを気にした発言をしている情けない自分の態度の方が情けなかったかも。
norikoさんは全然迷惑かけてないですよ。どころか、あれこれいつも勉強させてもらってますデス。

投稿: ACO | 2006/12/28 22:34:35

この記事へのコメントは終了しました。